仕事

プロカメラマン生活を終えて・・・

2447_top

最近はポトレ写真か新しい機材の事しかこちらでは書いていませんでしたが、昨年の3月から昨日3月15日まで、実はプロカメラマンとして生計を立てていました。

仕事の内容的は、スタジオもしくは屋外での女性の撮影をし、それをレタッチャーさんが編集してWEBサイトにアップするというものです。1日に3〜6人程度を撮影する感じでした。1コマは60〜90分なので6人ともなると結構ハードワークではありましたが、それなりに勉強になることも多くありました。

その中で知り合ったレタッチャーさん、カメラマンさん、スタッフさんとも楽しい時間を過ごしていくことも出来ました。次のステップはその際に作った人脈を使って新天地で活躍していこうと考えています。またその辺も決まり次第こちらにも書いていこうかと思っています。

スマートウォッチが黒いFossil「FTW4026」に切り替わる。

71RazBW-HJL._AC_UL1500_

僕は昨年からスマートウォッチはシルバーのFossil「FTW4011」を使っていました。年末にこの時計が全く電源が入らない状況に陥っていましました。購入から1年立っていなかったのでメーカー保証修理になったのですが、壊れたパーツの供給ができず交換ということになりました。

71DlVnrhumL._AC_SL1500_

同じくシルバー系の物が良かったのですが、交換品の中には今回の黒い物、金色の物、スポーツ系の物しか無かったので仕方なく黒い「FTW4026」を選びました。

色はあまり気に入っていませんが、前の第4世代より1つ新しい第5世代になりました。しばらくはこれを使っていこうと思います。

LINE liteを使って1つのスマホで2つのLINEアカウントを使い分ける

10588119_1598009005_001558000_0_1200_888

僕は、プライベートのLINEと仕事用のLINEの2つのIDを使っています。何故かと言うと休みの日に仕事のLINEを受けたくないからです。

そのため普段から2台のスマホを持って歩いています。仕事のある日は食事の時も2台持ち歩いています。休みの日はプライベート用しか持ち歩かないようにしますが、仕事のLINEが来ていたらどうしようとちょっと不安になります。

色々考えたら1台のスマホで2つのLINEを見れたほうが便利なのでは無いかと思いました。その手のアプリはいくつか存在することは知っていましたが不具合が多いという噂を見ていたのでちょっと心配でした。色々調べるとLINE liteというアプリが公式から出ていることがわかりました。ただ「Playストア」には僕の機種の場合表示されません。ただ普通に検索すると見つけることが出来るのでインストールは簡単にすることが出来ました。

これで1台のスマホで2つのLINE IDを使うことが出来るようになりました。LINE liteが「Playストア」でダウンロードできないのがちょっと気になりますが一度入れてしまえば関係ないのでLINEアカウントを2つ持っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

Android用画像ビューワー「F-Stop Gallery」をインストールする。

F

僕はスマホはずっとAndroid端末を使っています。GmailやGoogleカレンダー、KeepなどのGoogleサービスをよく使うのでなんとなくAndroidの方が良い気がするからです。画像ビューワーについては「QuickPic」を愛用してきました。ただセキュリティー面で問題があるということを知り、切り替えることにしました。

今回みつけたのが「F-Stop Gallery」というアプリです。「QuickPic」に問題があることは僕は知りませんでしたが、周知の事実だったらしく乗り換えはこれがおすすめのようなサイトがいくつもありました。その中から選んだのがこのアプリです。

・F-Stop Gallery

使い勝手はあまり変わらないようでしたので細かい設定のみで簡単に乗り換えることが出来ました。

こちらのアプリの方が優れているところがあります。今までは写真が「1〜10」まであった場合、「10」まで行ったら一断層上に戻って「1」から開始するか順に戻して「1」を表示させなければならなかったのですがこのアプリだと「10」まで行って次に送ると「1」に戻る仕様でした。

僕は週末撮影イベントを主催しているのですが、来場者様に注意事項を案内することがあります。その時タブレットに記載した注意事項を表示しながら説明しています。この機能があるととても便利だなと前々から思っていました。意図せずこの機能が付いたのが一番のポイントになりました。

スマートウォッチ「FOSSIL Q WANDER」に理想のウォッチフェイスを選ぶ。

Screenshot_20180222-074203

先日、購入したスマートウォッチ「FOSSIL Q WANDER」は今の僕には手放せないアイテムになっています。スマホを開かなくても時計でLINEやTwitterの通知を見られるのでとても役立ちます。仕事の都合いつでもスマホを見れない状況でも大事な通知を逃さずに確認出来るのは嬉しいです。接客や受付などの仕事をしている人たちにぜひおすすめしたいです。

「FOSSIL Q WANDER」デフォルトのウォッチフェイスも色々種類がありますが、Google Play Storeからも別途ダウンロードできます。その中から理想の物をみつけたので紹介します。

Swift Watch Face

こちらは添付の写真のように僕に必要な機能をすべて網羅しています。

緑文字で表記したのが表示項目をカスタムできる項目です。僕はGmailの件数が多すぎるので時計に通知しないようにしているのですが、未読数だけわかる機能は助かります。天気や万歩計も地味に役立ちます。

青文字で表記したのは押すことによって呼び出せる項目でカスタマイズが可能です。特にカレンダーはGoogleカレンダーと同期しているので次の予定が見られてとても便利です。アラームも電車の乗り換え時間に合わせて乗り過ごし防止などで活躍しています。

紫文字の箇所はこのウォッチフェイスにデフォルト表示される項目ですが、時計とスマホそれぞれの電池残量が表示されるので結構嬉しいです。

このウォッチフェイスもGoogle Play Storeに数ある中の1つですが、必要な項目や好きなデザインを選べるのはスマートウォッチの醍醐味なので色々また探していきたいと思います。

理解していないのに説明するなと言いたい

500-2011-08-22-7-02-30

今の仕事は1ヶ月の研修があり来月から本格業務になります。1ヶ月も研修があるのでいっぺんに300人くらいが受けています。

講師となる人が何人かいるのですが、補足質問等を解説するときに理解しないで話す馬鹿な人がいます。説明している人がトンチンカンな事を言って、講義を受けているスタッフから落胆の声が出ている状態です。

いろいろ決まっていないことはよくあることですが、説明者が理解していないというありえない状況になっています。300人という大人数に話すわけですから事前に自分が理解してから講義に立つのは最低限として、上手く理解してもらえるようにシュミレーションしてくるのは当然のマナーだと思います。

僕らミュージシャンに例えると、練習もしないでステージに立っているのと同じです。カメラマンに例えたらカメラの使い方もわからないのに取材に行ってしまうのと同じです。

お金を貰って働いているわけですから、もっと考えてやってもらいたいと思いました。

スピードって大事

5183M2GVCVL

最近はパソコンやネットもクラウドやネットワークの影響でどこでも仕事やメールの確認が出来るようになりました。スマホの普及もあり、もう情報やPCワークの停滞は個人のスキルの問題と言っても過言ではありません。

そんな時に中国系の会社で働いたことがあり、ますますその感覚は強くなりました。中国人はいい意味でも悪い意味でもせっかちです。出来るのか出来ないのか直ぐに返さないとそのまま話が無くなってしまうかもしれません。僕も比較的せっかちなのでこの感覚は嫌いではありません。それに比べ日本の大手企業や役所は印鑑文化なのでとにかく仕事が遅いです。

アイデアは思いついた時が一番熱くて、段々熱は冷めて行きます。いい意味で熟成されて行くだけなら良いのですが熱が冷めて行くのは問題です。そうなるとスピードが大切です。

僕はどちらかと言えば思いつきで生きてる気はしますが、熱が冷めないうちに動けるスピード感を持っていたいと思います。またそういう人達と一緒に何か出来たら嬉しいと思っています。

PS>今日の画像はスピードにちなんで映画スピードのDVDジャケット写真です。

公人と個人

先日、ある方にご指摘を受け僕も公人と個人を使い分けることにしました。

撮影や取材活動などは実名漢字で行う事にし、プライベートな日記やSNSとはわけることにしました。公人としては公正な立場で活動すべきだと思いますし、個人としては言いたいことは言いたいと思いますので正しい選択だと思っています。

ネットの世界は活字なので意外と分けやすい気がします。ただ情報を誤れば拡散も早いし危険なこともあります。また拡散が早いということは信用の失墜も早いということです。個人の落ち度により、公人の信用の失墜を避けることも大人としてのマナーだと思います。

まるでポケモンスタンプラリーだね

500-pokemon-s

皆さんポケモンスタンプラリーってご存じですか?ポケモンのスタンプを集めると景品がもらえる子供用のイベントです。

今日は仕事で道路使用許可を取りに警察署に行きました。するとこの場所は歩道なので管轄部署のスタンプを貰っていないと受領できないと言われました。歩道でも国の管轄だったり、区の管轄だったりするようです。いろいろなところに電話で確認し、今回は区の管轄であることがわかりました。区役所に行ってスタンプを押してもらい、5時ギリギリに警察署に持ち込み何とか提出することが出来ました。

要点だけ書くと簡単ですが、国に聞くと区のこの部署にと言われ、行ってみるとここは支署だから本署に行けと言われ、右往左往させられてしまいました。一般企業だったらたらい回しだとクレーム付けられそうですが、これがお役所仕事ってやつなんですね。

ポケモンスタンプラリーと唯一違うのは全部のスタンプが集まっても景品が無いことかも知れませんね。

ご結婚おめでとうございます。

500-ilm10_ac05005-s

今日ニュースを見たらある方の結婚記事が掲載されていました。

僕は舞台制作の会社に以前務めていましたが、その会社はプロダクション業も行なっていて当時所属されていた方です。僕もTV局への運転や日々のお迎え、ドラマのロケなどにも同行したことがあり、今回の結婚をとても嬉しく思います。

個人的にもバンドを紹介してもらい参加した経緯もありました。最近は所属事務所も変わられたりで全く疎遠になってしまっていましたが、関わったことのある方が幸せになることは嬉しいことですね。

今の電気工事屋さんのお仕事

500-DSC02665

500-DSC02687

少しだけ触れましたが僕の昼間のお仕事は電気工事屋さんです。

飲食店の漏電調査や器具交換、配線の引き直しなどがメインでたまに高所作業者を使っての作業もあります。基本僕は事務員なのであまりやりませんが人が足りないと出動することもあります。

今日はあるお寿司屋さんの照明器具が壊れてしまったので調査に行きました。和紙で出来た器具なので破れやすいです。

店内にそのタイプの照明器具がいくつあってその内いくつを取り替えたらいいか提案し見積もりを出します。

和紙タイプの照明器具には普通は電球色の蛍光灯をいれるのですが白色が入っている箇所もあったのでそこも指摘します。

チェーン店の場合、本部の承認が降りないと作業が出来ません。承認が降りると器具を購入し取り替えに行きます。

こちらのお店にも近々また行くことになると思います。今日は現地調査だけでしたので僕一人でしたが次回はチームで行くことになると思います。

*今日の写真は破れて無くなってしまった照明器具(左側参照)と白色電球型蛍光灯が入っていて色のバランスの悪い箇所(手前参照)の写真です。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード