音楽

Google Home Miniを2台でステレオ化に成功!

1001642435820180312152749_1

先日、Amazon Echo Dot第3世代を2台購入しステレオ化に成功しました。調べてみるとGoogle Home Miniも2台でステレオ化出来ることがわかりました。こちらはGoogle Nest Miniという新機種が出てどこの量販店でも約半額で売られていることがわかりました。ここは在庫がなくなる前に買うしかないと思い買ってみました。

こちらもアプリで簡単にステレオ化することが出来ました。Amazon Echo DotとGoogle Home Miniの両方がステレオ化されたのですが、ストリーミングサービスによりこのステレオ化したものが使えるパターンと使えないパターンがあることがわかりました。参考になるようにリスト化しておこうと思います。

・Amazon Echo Dot第3世代で使えるサービス

 Amazon Music

・Google Home Miniで使えるサービス

 Google Play Music

  Spotify

  YouTube Music<有料のPremiumのみ対応>
  (https://www.youtube.com/musicpremium)

*追記*2019.12.28
Amazon Musicはどちらのスピーカーにも対応していることがわかりました。

Amazon Echo Dot第3世代を2台購入しステレオ化に成功!

6135pkAiGHL._AC_SL1000_

僕は、スマートスピーカーはAmazon Echo Dot第2世代とGoogle Home Miniを持っています。どちらもアレクサ、Googleと声をかけると音楽をかけたり、天気を教えてくれたり、TVを付けたり、照明を付けたりと活躍してくれています。

あるサイトで同じ物を2台揃えるとステレオスピーカーにすることが出来ることがわかりました。ただ僕のEcho Dot第2世代にはその機能が無いそうでした。

そこでキャンペーンでAmazon Echo Dot第3世代を安く購入し、ステレオ化することにしました。音質も第2世代より向上しているうえにステレオになったのでだいぶ良い感じになりました。今後は夜の音楽鑑賞に活躍してくれそうです。

PS>ステレオ再生できるのはAmazon MusicなどAlexaと連携するストリーミングサービスに限定され、Bluetooth経由での音楽再生には対応しないとの事です。これはちょっと残念ですね。

Bluetoothヘッドフォンを入手。

61wF05crloL._SL1280_

最近は電車移動が多いのでヘッドフォンは欠かせません。冬場は寒いので一旦コートを着たら脱いだりしないのでさほど気にならなかったのですが、最近は暑かったり、寒かったりするのでその都度ヘッドフォンを落としたりひっかけたりして不便でした。

そこでヘッドフォンを無線可することにしました。Bluetoothヘッドフォンは結構前からあったのですが左右のコードがあるタイプは今の有線型ヘッドフォンとあまり使い勝手が変わらない気がしました。

最近は、アップルのAirPodsを筆頭に左右のコードが無いものがよく売れているようです。有名メーカーの物は高いのですが、Amazonでは中国製のものが比較的安く売られています。とりあえず試してみようと思い注文しました。

しかし間違えて片耳タイプを買ってしまいました。間違えたので両耳タイプに交換してもらおうと思いましたが、そのまま使ってみました。両耳をふさがないので安全面でも良いし悪く無さそうです。

71QvB7JaJeL._SL1500_

イヤホン本体は1回の充電で5〜6時間使えるし、専用ケースに入れると1.5〜2時間で充電出来るので普段使いで電池切れを気にする必要は無さそうです。

しばらくこれを使ってみようと思います。でもいずれ両耳タイプも欲しいかなと思っています。

昔買ったスピーカーを生かすために「Bluetoothアンプ」を購入。

71W2dvewpKL._SL1200_

最近はカメラや撮影の話ばかりですが、僕は元々バンドマンでドラマーです。当時のバンドのギターの人は僕より2つ先輩で色々なことを教えてくれました。HDDレコーディングは早くから取り入れていましたが、パソコンは全然ダメな方でした。しかし僕が前に使っていたパソコンを譲って使ってもらうようになってからはDTMもマスターし、僕が教わるようになりました。そんな中でモニター環境(音を聞く環境)が大事だということになり、僕も彼と同じ「B&W」のスピーカーと「DENON」のアンプを購入しました。

6189ydojVkL._SL1200_

その後、引っ越し等で「DENON」のアンプは壊れてしまい、アンプが無いので「B&W」のスピーカーもお蔵入りしてしまっていました。

Amazonを物色していたら「Bluetoothアンプ」という商品をみつけました。これは簡単にいうとパワーアンプなのですが、Bluetoothが内蔵されているのでiPod Touchやスマホと無線接続することが出来ます。元々使っていた「DENON」のアンプはちょっと良い物だったので少し音質は下がった気はしますが、必要最低限のレベルには達していると思います。また、Bluetooth内臓で無線で繋げるというのは実際使ってみるとかなり便利です。今後はこのアンプと「B&W」のスピーカーで音楽を聴くことが増えそうです。

クラシック音楽も悪くないですね?!

500-641_image_XeXXbdUa

今日は友人の関連でクラシックコンサートを見て来ました。前に市民オーケストラに入っている方に呼ばれて見に行った事がありましたので今回は2回目です。

今回はある音楽大学の大規模コンサートのようなのですが、かなりクオリティが高かったです。大学生ということは18から22歳くらいの方々が主だと思うのですが、この歳でも専門的にやっている人たちが何十人と集まってやっていると迫力が違います。僕も同じくらいの歳の時、音楽専門学校でドラムを学びましたが、ここまで出来ていたかと言われるとちょっと微妙です。

全部で4バンドが出演したのですが、最後はその全員(総勢360人以上)が出演し、演奏するという圧巻なステージでした。5.1チャンネルのスピーカーを持ってしてもこれは再現できないのではないかと思いました。

僕はロック専門ですが、他のジャンルでも共感出来るものがあるんだなと思いました。

PS>今日は写真撮影NGだったので、拾い物のイメージ写真です。

生Ozzy Osbourne&生Paranoid

500-Ozzy Osbourne 15

昨日は「OZZFEST JAPAN 2013」に行って来ました。

狙いはOzzy Osbourne復帰のBlack Sabbathです。Ozzy Osbourneは僕が絶対見なければならない最後の大物です。DVDで何度も見ていましたが、そのまんまでした。何年も思いがあったのですが、文章にするとそのままだったとしか言いようがないです。あの姿勢の悪い感じと手のあげ方、そして歌い方、客のあおり方Ozzy以外の何物でもありませんでした。

500-tony-iommi

あとはギターのTony Iommiのリフが素晴らしかったです。テクニカルなスタイルのギタリストではありませんが、リフが前に出てくる音作りとプレイスタイルはOzzyをもってしても霞むことはありません。いろいろなロックバンドを見ましたがあの存在感は唯一無二です。最後の曲はParanoidでしたが、1日立った今でも忘れられません。

500-o0500034210201380706

そしてもう1つの楽しみはSteel Pantherです。LAメタルは死滅したと思っていましたが、まだ生きていましたね。LAの臭いがプンプンしています。それはそのはずです。ボーカルのMichael StarrはL.A.ガンズのメンバーだったこともあり、ギターのSatchelはRob HalfordのFightで活躍した経歴があるそうです。やっぱりLAメタルは最高です。

その楽器本当に名器ですか?

500-stradivarius_violins_02

ニュースで気になるものを見つけたのでそれについて書いてみます。

・バイオリン名器の音色、現代モノと大差なし?(読売新聞)

バイオリンの名器「ストラディバリウス」や「ガルネリ」など6丁と現代のバイオリンを目隠しをしてプロ演奏家21人に聞かせたところ内13人が現代のバイオリンの方がいいと答えたという記事です。

エレキギターでも何年物の「レスポール」とか「ストラトキャスター」に高値がついている事がありますがもしかしたら目隠しして比べたら同じ結果になるかもしれませんね。

僕のやっているドラムの世界ではあまりそういったオールド思考はありません。敷いていえばLed Zeppelinのジョン・ボーナムは人気が高く彼が使っていた物と同じ年代の「LUDWIG」は高値で売られている事があります。今もそのモデルは売られているのですが、その筋の方々に言わせると材が違うらしいです。

ただ僕個人的には古いドラムにはあまり興味がありません。簡単に言うとチューニングが甘い物が多いです。ドラムの場合、ギターなどと違いチューニングが図れても基本リズム楽器なので影響はありません。ただ演奏を始めた時と最後では確実に音程が下がっています。

その点新しいものや国産品はそういう事はありまえせん。今僕が持っている90年代「SONOR」や「Pearl」も全くその手の問題はありませんし、売ってしまった2000年代の「YAMAHA」もそんな事はありませんでした。

ま、所詮楽器も道具ですから、演奏者が純粋にいいと思った物がいいのかと思います。そんな骨董品みたいな楽器は現役プレイヤーには不要ということで・・・・

この組み合わせはすごい!「Kimball Jamison」

400-KJ

先日HMVのロックのニュースを見ていたら「Kimball Jamison」なるバンドの新作を見つけました。

・2011年メロハー系最大の話題作!

Bobby Kimball (ex TOTO) と Jimi Jamison ( ex.Survivor)のヴォーカル・プロジェクトです。

なかなかみなさんにこの感動が伝わるかわかりませんが、TOTO、Survivorと言えば80年代アメリカンロックの代名詞のようなバンドです。そのバンドの2人のシンガーが関わっているとなれば聞き逃すことはできません。おまけにソング・コンポーザーとして、Jim Peterik(Survivor)の名前もあるということはSurvivorカラもー全開です。

僕の聞いた感じだと曲はSurvivorよりですがちょっとハードめな印象です。ただこの手のハードロックが好きな人にはたまらない感じです。

ブラック・サバスが再結成!

pre

先日ニュースサイトで気になるニュースを見つけました。

オジー・オズボーンの新作でも嬉しいのですが、オリジナルメンバーでブラック・サバスが再結成した上、アルバムを作ってツアーに出るそうです。

僕が物心ついた時には既にオジーはソロでした。もちろんオリジナルのブラック・サバスは知りません。一度オジーのLIVE DVDでオリジナルメンバーで演奏しているのを見ましたが、これこそロックだと言うヘビーな演奏でした。

もし来日する様ならぜひ見に行きたいと思っています。おじいちゃんなので(おっと失礼!)次回の来日がない可能性がない心配もありますので見られるうちに見ておかなければ行けませんね!

・詳細はこちら!(時事ドットコムより)

ロック系Blu-ray Disk 3枚ゲット

500-DSC01200

先日タワーレコードでロック系Blu-ray Diskを買って来ました。

MOTLEY CRUE / CARNIVAL OF SINS LIVE
これは実はDVDでも持っていたのですが、僕のフェイバリットビデオなので映像の綺麗なBlu-rayでも欲しいと思って買いました。特に1曲目の『シャウトアットデビル』は最高です。オリジナルメンバーがなかなか揃わない時期が長く続いてやっと4人が揃った直後の映像です。僕自身もこのツアーの来日公演にも行っているので思い入れがあります。

FOREIGNER / LIVE
FOREIGNER自身もアメリカらしい爽やかなロックバンドなのでとても好きバンドです。この時のドラマーが元Led Zeppelinのジョン・ボーナムの息子のジェイソン・ボーナムが担当しているので気になって買いました。若い頃にリーダーバンドで叩いているのは聴いていましたが、実際に映像でみると結構いいです。お父さんと比較しても足技は負けているかもしれませんが手技は消して負けてないです。ただサングラスと坊主頭がロックに転向したリンゴ・スターのようなのがちょっと笑えます。

AC/DC / LIVE AT RIVER PLATE
この映像は最新ツアーのものです。脳天直撃のロックサウンドは今だに健在です。またこのツアーであのフィル・ラッドがドラマーとして復帰しています。バンドの初期から絶頂期までを支えたメンバーでしたが、ドラッグ問題で戦線離脱していましたが久しぶりに復帰しています。フィル・ラッドは僕の大好きなDef Leppardのリック・アレンも影響を受けたドラマーです。大技を持っているわけではないのですが、たんたんとロックビートを叩くドラマーで多くの人々に影響を与えています。

とまあコテコテなラインナップですが、楽しく見ています。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード