2021年06月

室内ポトレ撮影232回目 〜Yoshinoさん編〜

昨日は、パンクスタイルが印象的なYoshinoさんと撮影してきました。前回も紹介しましたが、美容師・HIROTOさんの作品撮りになります。今回は、室内だけでは無く街中でも撮っています。最初はストレートで、後半はウェーブでヘアアレンジが変わっています。それでは写真を紹介します。(今回も1枚ずつの解説は無しで行きます。)

MO20210629-00004

MO20210629-00012

MO20210629-00030

MO20210629-00045

MO20210629-00070

MO20210629-00105

MO20210629-00134

MO20210629-00142

MO20210629-00154

MO20210629-00162

MO20210629-00173

MO20210629-00203

MO20210629-00230

MO20210629-00259

MO20210629-00263

MO20210629-00264

MO20210629-00265

MO20210629-00273

MO20210629-00279

MO20210629-00287

MO20210629-00290

MO20210629-00298

MO20210629-00304

MO20210629-00313

MO20210629-00317






フラットディスク式の電動コーヒーミルを買う

51zhaF1ND1L._AC_SL1100_

僕の持っている今持っているコーヒーミルは下記の2つです。

1,手動ミル<コニカルカッター>
2,電動ミル<ブレードグラインダー(プロペラ式)>

電動ミルを買ってしまうと手動のミルは大変すぎて戻ることは出来ません。ただ今持っている電動ミルはプロペラ式なのでボタンを押している長さで豆の細かさを決めるため日によって大きさが変わってしまったり安定しません。構造上もあまり安定しないようです。

そうなると豆を引いた時点で日々味の違うコーヒーになってしまうので、もっと良いミルが欲しいと思うようになりました。喫茶店などでも使われているフラットカッター(フラットディスク式)だと安定することがわかり探すことにしました。

本格的な物だと大きいし、値段も高いのですが、カリタ ナイスカット(35000円程度)、ボンマック コーヒーミル(18000円程度)など小型で安いものがあることがわかりました。それでもそこそこ高いので、それのパチ物っぽい中国製のミルを見つけました。少し速度は落ちるという情報はYouTubeで見て知っていましたが自宅でそんなに早さは求めていないのでありかと思って購入してみました。

少し使ってみましたが、比較対象が無いので遅さは感じませんでしたし、設定でかなり細かく砕くことも出来ることがわかりました。今後は毎日使い道具になりそうです。

エスプレッソを飲みたくてDeLonghiエスプレッソマシンを購入!

main_bk

最近は、日々コーヒー雑貨を購入しています。ドリッパーも各社揃って来ています。基本的に日本でよく飲まれているコーヒーはドリップコーヒーと言われるお湯をコーヒーにかけて抽出するタイプです。

イタリアやフランスではエスプレッソコーヒーの方がポピュラーなようです。エスプレッソとは深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーです。量は少なめなのですが、とても濃い味が特徴です。

エスプレッソを家で作るには、エスプレッソマシンと呼ばれる機械を使うか、直火式のマキネッタという器具を使うと出来ることがわかりました。DeLonghiからドリップもエスプレッソも作れる「BCO410J-B」という機械が出ていて、安くて良さそうだったので買ってみました。

これでお家でエスプレッソも作れるようになりました。ミルクの温めや泡立ても出来るようなので追々カフェラテやカプチーノにも挑戦しようと思っています。

フレンチプレスでコーヒーを楽しむ

519IiMYqt6L._AC_SL1000_

僕のコーヒーセットは基本ペーパードリップというスタイルです。ドリッパーにペーパーをつけて、それにコーヒーの粉を入れ、お湯を注ぐというスタイルです。一般的なコーヒーメーカーも基本的にこれと同じです。お湯を手で入れるか、機械が入れるかの違いです。

コーヒーにはそれ以外の抽出方法がありますが、今回フレンチプレスというスタイルをやってみたくて買ってきました。「パール金属(PEARL METAL) コーヒー プレス 350ml HB-552」です。喫茶店で紅茶を頼むと出てくるやつにそっくりですが、構造も全く同じですね。一応これはコーヒー用となっていますが、物によっては紅茶と兼用の物もあります。

使い方的には、コーヒーを入れ、お湯を注ぎ、4分くらい置いた後、上のバーを押し、カップに注ぐというスタイルです。ペーパードリップだと余分な成分はペーパーが抽出時に吸ってしまうのか出ないのですが、こちらだとコーヒーの味が全て出る感じです。逆に言うと良い豆で無いと難しいという説もあります。

コーヒーの楽しみ方が広がったのでこれもありかなと思っています。

電動コーヒーミルを買いました。

51oN+GYmg4L._AC_SL1000_

最近、コーヒーにはまっている事を書きました。当初は手動でガリガリするミルを使っていたのですが、段々と面倒になってきたので、電動ミルを買いました。

KYGというブランド名ですが、聞いたことはありません。Amazonで買ったので中国製だと思います。まあ、構造上、刃が回転して、豆を細かくするだけなので特にブランドにはこだわっていません。

実際使っていますが、特に問題は無さそうです。強いていえば長く回しすぎると豆が細かくなってしまいますし、短いと荒くなってしまいますので、日によって豆の細かさにバラツキが出る事が問題かなという感じです。まあ、まだ始めたばかりなので取り敢えずこれで行こうと思います。

ハンドドリップ・コーヒーにはまる

MO700026

皆さんコーヒーは好きですか?僕は最近まで好きではなかったです。味は好きだったんですが、飲むと後々胃がイガイガする感じがあったからです。ただ最近は毎日飲み続けて体質が変わったのかそれも起こらなくなりました。

機会があり、ハンドドリップ・コーヒーを知ることになります。自宅でコーヒーというとコーヒーメーカーで使るかインスタント・コーヒーしか思いつきませんでしたが、他にもやり方があることに驚きました。

こだわる人はコーヒー豆で買ってミルで粉上にして入れるそうです。僕もどっちかというとこだわる方なので手引きのミルを買って日々豆を挽いて飲んでいます。やっぱり香りも違う気がします。

MO700025

ドリッパーといわれる三角の器具をコーヒーサーバーにセットし、ペーパーを引き、引いた粉を入れます。あとはそれにお湯を注げばコーヒーは完成です。書くと簡単ですがお湯の入れ方で味も変わるので安心はできません。

ドリッパーも各社から出ていてそれぞれにお湯の注ぎ方も違いますし、出来上がりの味も変わります。そんなに高いものではないので、メリタ、カリタ、コーノ、ハリオの4台ブランドも揃えて味の違いを楽しんでいます。

室内ポトレ撮影231回目 〜ゆみゆみやみいさん編〜

先日、ゆみゆみやみいさんと室内ポトレ撮影をして来ました。前回のShunさん同様、美容師・HIROTOさんの作品撮りのお手伝いでの撮影です。イラストレーターとしてご活躍されているとの事でファッションも中々に個性的でした。

ヘアーカラーも素晴らしいですが、注目すべきは後ろです。正面からだとわかりずらいですが、後ろもわかるように撮った写真もありますのでぜひ注目して見て頂きたいです。今回もうんちくは不要だと思いますので撮った写真をそのまま紹介していきます。


MO20210608-1-00023

MO20210608-1-00049

MO20210608-1-00066

MO20210608-1-00071

MO20210608-1-00078

MO20210608-1-00087

MO20210608-1-00091

MO20210608-1-00102

MO20210608-1-00106

MO20210608-1-00122

MO20210608-1-00128

MO20210608-1-00136

MO20210608-1-00142

MO20210608-1-00145

MO20210608-1-00152

MO20210608-1-00170

MO20210608-1-00184

MO20210608-1-00199

MO20210608-1-00205

MO20210608-1-00215



室内ポトレ撮影230回目 〜Shunさん編〜

昨日は、Shunさんと室内ポトレ撮影をして来ました。このブログでポトレ撮影で紹介する初の男性モデルさんです。

今回は美容師・HIROTOさんの作品撮りのお手伝いで撮影させて頂きました。お二人のプロフェッショナルと一緒に撮影出来たので短い時間でしたが、かなり良い物が撮れました。今回はうんちくは不要だと思いますので撮った写真をそのまま紹介していきます。

MO20210608-2-00001

MO20210608-2-00035

MO20210608-2-00042

MO20210608-2-00048

MO20210608-2-00064

MO20210608-2-00073

MO20210608-2-00075

MO20210608-2-00086

MO20210608-2-00095

MO20210608-2-00103

MO20210608-2-00120

MO20210608-2-00136

MO20210608-2-00153

MO20210608-2-00154

MO20210608-2-00157







Godox LEDLライト「SL-150W」を購入!

61qENyi9raL._AC_SL1000_

先日、Godox LEDLライト「SL-60W」を2台購入したことはこちらでも書きました。この2台はメインライトとして使おうと思っていました。透過式アンブレラで使うのが良いかと思っています。トップライトは天井バウンスにしようと思っていたので、少し大き目なサイズの「SL-150W」を1台購入しました。

パワーもワット数は2倍以上なのでバウンスでも十分だと思っています。ただ大きさはかなり大きい気がします。まあ、出力倍以上なのでわからなくも無いですが・・・。

取り急ぎすぐに3台で試す機会が無さそうですが、早めに使ってみたいところです。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード