2020年07月

オールドレンズ「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」を入手。

i-img1107x1027-1595140140ihetul9365

先日、Kマウントの「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」を入手しましたが、Kマウントと言えばPENTAXマウントですからPENTAX純正レンズも欲しいと思い「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」を入手しました。焦点距離も開放F値も全く一緒なのですが、ついつい買ってしまいます。普通に考えたら「同じだろ?」って説もありますが、それがレンズ沼という物だと思います。

カメラマンをしていると高い安いに関係なくレンズを買うとテンションが上がります。レンズを買ったから写真が劇的に上手くなったり、良くなったりするわけではありませんが、「こんな感じに写るんだ?」「どんなシチュエーションで使おうかな?」などを考えると楽しいです。

PENTAXは汎用のM42マウントからオリジナルのKマウントに移行し、P(K)シリーズと言われるシリーズを発売します。M42マウントのTakumarシリーズをKマウントに移行しただけで重さが変わらずあまり人気は出なかったようです。時代的に軽いカメラを求められる時代だった1976年にMシリーズカメラが発売され、翌年その標準レンズとして発売されたのが今回入手した「SMC PENTAX-M 50mm F1.7」です。同シリーズはF1.4とF2も存在するので次男坊的な存在です。このMシリーズは7年にわたって製造販売されていたようで球数も多く比較的入手もしやすいレンズです。P(K)シリーズではレンズ径も52mmと大きくなりましたが、Takumarシリーズ同様49mmに戻っています。軽さを追求したため素材はプラスチックになっています。

SMCの名前の通りスーパー・マルチ・コーティッドなので僕も持っている「Super Takumar 55mm F1.8」と比べるとフレアは控えめで現代レンズに近い仕様になっています。

まあうんちくは良いとしてとりあえずスナップを撮って来たので見て頂ければと思います。人物撮影についてはまた後日追記していきたいと思います。

MO_06171

MO_06173

MO_06180

MO_06182

【追記】2020/8/6
本日スタジオ撮影で試すことが出来ましたので写真を追加いたします。正直オールドレンズかわからないくらい絵が綺麗です。本日のモデルさんは、埴輪ユウさんと雅さんです。


MO20200806-00494

MO20200806-00504

MO20200806-00557

MO20200806-00544

室内ポトレ撮影216回目 〜きゆさん編〜

先日、きゆさんとスタジオ撮影をして来ました。きゆさんは以前にも撮影させて頂きここでも紹介させて頂いています。今回は鮮やかな赤が印象的なオリジナルのチャイナ服での創作撮影になります。それでは早速写真を紹介します。

MO20200726-00207

1枚目は、お風呂のセットを使って撮りました。

MO20200726-00223

2枚目は、同じくお風呂のセットですが、脚のガーターベルトが写るように撮りました。

MO20200726-00234

3枚目は、お風呂のセットで低い体勢をとってもらいました。お尻を上げてもらったのは僕のアイデアです。

MO20200726-00265

4枚目は、ブルーバックのブースで撮りました。バブル時代を彷彿しそうなモフモフが良い感じです。

MO20200726-00277

5枚目は、網のようになっているセットで撮りました。これを作ったスタジオのアイデアが素晴らしいです。

MO20200726-00286

6枚目は、横になってもらって撮りました。後ろに窓があるのでかなり明るい感じです。

MO20200726-00315

7枚目は、同じ場所ですが、最近入手したオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」で撮りました。

MO20200726-00324

8枚目は、膝立ちになってもらって撮りました。

MO20200726-00331

9枚目は、四つん這いになってもらいました。これは完全にガータベルト狙いです。

MO20200726-00363

10枚目は、スタジオ小物のピストルを持ってもらいました。「中華マフィアの女」のイメージです。

MO20200726-00392

11枚目は、アラビアンなセットで撮りました。最初はおもちゃのお札でしたが、彼女の提案で本物を使っています。

MO20200726-00401

12枚目は、ハイアングルで撮りました。絨毯の柄と衣装の色が良いマッチングです。

MO20200726-00411

13枚目は、同じくハイアングルですが脚まで入れて撮りました。

MO20200726-00435

14枚目は、花の綺麗なブースで撮りました。

MO20200726-00459

15枚目は、花の横に立ってもらいました。こちらもオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」で撮っています。

MO20200726-00467

16枚目は、同じセットで横構図で撮りました。こちらもオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」で撮っています。

MO20200726-00487

17枚目は、和風のセットで撮りました。後ろが赤かったのでなかなか良い感じにマッチしています。こちらもオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」で撮っています。

MO20200726-00490

18枚目は、縦構図でも撮ってみました。こちらもオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」で撮っています。

MO20200726-00501

19枚目は、同じセットで少し広めに撮りました。こちらもガータベルトが良い感じに写っています。

MO20200726-00510

20枚目は、同じ場所でかなり寄りで撮りました。こちらは斜め撮りをしています。

MO20200726-00574

21枚目は、鏡のあるセットで撮りました。電球色の照明で色かぶりが酷かったので、ホワイトバランスを調整して撮っています。

オールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」を入手!

i-img1200x800-1586740485soxwiw321068

先日、ヤフオク!でオールドレンズ「RICOH RIKENON P 50mm F1.7」を入手しました。実は6月中には入手していたのですが、eBayで頼んでいたマウントアダプターが届くのが遅くなりやっと紹介することが出来ます。

このレンズはPENTAX Kマウントのレンズです。僕にとって初のKマウントレンズです。「RICOH XR RIKENON 50mm F2 L」は「和製ズミクロン」と言われる写りに定評のあるレンズです。いくつかのバリエーションがあるようですが「L」が付いている初期型は富岡光学製らしく評判が良いようです。恐らくこのレンズは富岡光学製では無さそうですが、その流れを組む少し明るいレンズです。

気に成るのがF1.7という数字です。F1.4、F1.8、F2などはよく見ますが、F1.7は僕も初めてです。ボケは少しうるさめという資料もみかけますが、そういうのもオールドレンズらしさになると思うのでありだと思います。

あまり資料の無いレンズではありますので、作例を出した方がわかりやすいと思います。今回のモデルさんは、きゆさんです。

MO20200726-00295

MO20200726-00472

MO20200726-00445

MO20200726-00456

【追記】
スナップの撮影も出来たので追記します。

MO_05839

MO_05840

MO_05841


オールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」をスタジオでバリバリ使う。

b2566812

オールドレンズ「Super Takumar 55mm F1.8」といえば豪快なフレアが出る事で有名なレンズです。それを踏まえて撮影に使っているカメラマンは結構いると思います。僕もYouTubeや雑誌でフレアの凄さは知っていて購入したのですが、実際使ってみてその凄さに魅了されました。

僕は屋外でも撮りますが、やはりスタジオがメインなので何とかこれを上手く使えないかと思い考えました。ステージ風の撮影でクロスフィルターをよく使いますが、この感じで使えるのではないかと考えました。

メインライトは普通に前から2灯立てて、後ろからカラーフィルターを付けたストロボをレンズに向けてセットしました。後ろのストロボはカメラの画角のギリギリにセットしました。「Super Takumar 55mm F1.8」のフレアは円状に出るので被写体の顔にかからないするようにするためです。

文字で書いてもわからないと思いますので、写真で見てもらいましょう。今日のモデルさんは言之葉とかりさんです。

MO20200725-00147

MO20200725-00153

MO20200725-00154

MO20200725-00157


SONYフルサイズ対応レンズ「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」を入手

FE-55mm-F1.8-ZA-e1518349387568

僕の愛機はSONYミラーレス一眼α6400です。一眼レフはCanon 7D mark 兇盪っていますが、メインで使っているのはα6400です。α6400にほぼ不満は無いのですが、唯一不満を言うとフルサイズでは無くAPS-Cだという事です。シグマのF1.4のレンズがメインなので結構ボケると言えばボケますが、フルサイズのボケ味には叶いません。

次はフルサイズミラーレス一眼α7 靴鬚悗離好謄奪廛▲奪廚鮃佑┐討い泙靴拭2討阿蕕い縫侫.ぅ鵐澄璽譽垢芭価なα5が出るのでは無いかとの噂が出ています。SIGMA fpに似たコンセプトだとか、Canon RPの対抗馬だとか言われています。価格は1000ドル程度になると言われているので、日本円で10万円ちょいになると思います。かなりコスパの高いモデルになると思われます。まだ噂の段階ではありますがかなり期待しています。

僕のEマウントレンズのラインナップはAPS-C用がほとんどで、フルサイズ対応はSONY FE 85mm F1.8しかありません。85mmは中望遠なので標準の50mm近辺は絶対に抑えておきたいところです。

現状のEマウントでAF(オートフォーカス)が出来て、50mmくらいの単焦点レンズの選択肢は4点となると思います。一番良いのはSONY「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」だと思いますが、これは価格.comでも16万円近くして手が出せません。価格的に優れているのはSONY「FE 50mm F1.8」で2.6万円とかなり手頃ですが、AFが遅く暗所に弱いと言われています。大本命はSIGMA「50mm F1.4 DG HSM」で最後まで悩みました。AFも早いし、画質も良いと評判で今回購入したSonnarと価格もあまり変わりません。唯一のネックがレンズの重さが910gとかなり重いことでした。

結果、重さで悩み281gとコンパクトなSONY「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」を選びました。SONYのキャッシュバックキャンペーンも後押ししたこともあります。しかし決め手は「ZEISS」マークだったかも知れません。「ZEISS」が付いていてもSONY製と言う人もいますが、やっぱり一本は欲しいのが「ZEISS」レンズです。

取り急ぎ、このレンズでの撮影機会がありましたので写真を紹介いたします。今回のモデルさんは言之葉とかりさんです。

MO20200725-00002

MO20200725-00009

MO20200725-00019

MO20200725-00030

自動開脚型ライトスタンドLPL「LSS-2100」を入手



今回、新しいライトスタンドを購入しました。このブログを見てくれている方なら僕がライトスタンドにこだわりが強いこと、多く持っていることはご存じかも知れません。ライトスタンドは買い替えても写真が大きく変わるものではありません。未だかつて「ライトスタンドを変えて写真が上手くなったね」なんて言われた事もありませんし、そういう話を聞いたこともありません。ただ僕の基本的な撮影に関する見解として環境を良くすれば、それは写真の出来に影響すると思っています。

今回、購入したスタンドLPL「LSS-2100」は、持ち上げると脚が閉じて、地面に置くと自動で脚が開くというギミックを持ったスタンドです。屋外やシェアスタジオだと移動しながら撮ることが多いのですが、その度に固定つまみを開けて脚を閉じてという作業をしなければなりません。手を抜いてその作業を怠るとスタジオの壁にぶつけたり、スタンドに傷が付いたりとろくな事になりません。

少し重量はあるのですが、移動を伴う撮影ではかなりの戦力になると期待しています。今回は写真ではこのスタンドの良さが伝わらないと思うので、「デジカメ Watch」がアップしていたYouTubeをリンクしておきます。これを見れば一発でのこのスタンドの良さがわかると思います。

屋外ポトレ撮影52回目 〜とたさん編〜

先週になりますが、とたさんと上野公園でポトレ撮影をして来ました。前回は昨年の12月だったので寒い季節でしたが、今回はとても暖かく緑も鮮やかな撮影になりました。同じ方で同じ場所なのに季節の違いでこんなにも違うのかと思います。四季のある日本ならではなのかと思います。まあ前置きはこの辺にして早速写真を紹介しましょう。

MO20200712-1-00019

1枚目は、柳の木の下で撮りました。ここは上野公園撮影ではよく使うポイントです。

MO20200712-1-00010

2枚目は、横向きのショットです。不忍の池の蓮が綺麗な緑色です。

MO20200712-1-00039

3枚目は、先日購入したオールドレンズJupiter-9 85mm F2で撮っています。

MO20200712-1-00047

4枚目は、同じくJupiter-9 85mm F2で撮ったショットです。オールドレンズらしいふんわり感が出ていると思います。

MO20200712-1-00053

5枚目は、そろそろ終わりかなと思われる紫陽花の前で撮りました。

MO20200712-1-00082

6枚目は、ちょっと小雨が降ってきたので木の下で雨宿りをしました。その姿が素敵だったので撮った一枚です。

MO20200712-1-00105

7枚目は、不忍の池をバックに撮っています。さっきとは違うポイントなのでまた雰囲気が変わっています。

MO20200712-1-00112

8枚目は、いつもは外国人でいっぱいなポイントですが、昨今のコロナで外国人観光客はほぼいないのでゆっくり撮れました。

MO20200712-1-00114

9枚目は、同じ場所ですが、少し気が抜けた感じのところを撮りました。気が抜けていても可愛いとたさんでした。

MO20200712-1-00120

10枚目は、全身でとのリクエストを頂き撮りました。

MO20200712-1-00129

11枚目は、横構図でも撮ってみました。左側の金網は少し残念な感じですが奥行き感は良いと思います。

MO20200712-1-00134

12枚目は、高台に上がって撮りました。高台に上がると下から生えている木の葉と目線の高さが合うので僕の好きな撮影ポイントです。

MO20200712-1-00143

13枚目は、同じ場所ですが、横構図で顔もキリっとしています。

MO20200712-1-00151

14枚目は、同じ場所ですが、斜めに撮りました。最近は斜め撮りもすっかり僕の撮影スタイルの一部になりました。

MO20200712-1-00163

15枚目は、東照宮入り口で撮りました。もう少し背景色を残せばよかった気もしますが、明るい写真になったのでそれもありだと思います。

MO20200712-1-00191

16枚目は、噴水前で撮りました。本当にまぶしかったのでかなりまぶしそうな顔ですが、ありのままを撮れたのでありだと思います。

MO20200712-1-00210

17枚目は、東京都美術館前で撮りました。学校のキャンバス風に撮れるのが好きな撮影ポイントですが、本物の学生さんが立つとリアリティも抜群です。

MO20200712-1-00231

18枚目は、小さな滝のあるスポットです。水待ち中のテストショットですが良い感じに撮れたので掲載します。

MO20200712-1-00235

19枚目は、滝の水が出てきたので撮りました。笑顔も素敵です。

MO20200712-1-00251

20枚目は、上野の街に出て来て撮りました。ちょっと下北沢風にも見えなくもありません。

MO20200712-1-00261

21枚目は、ゴミ箱の前で撮りました。美少女とゴミのセットは僕のポトレではちょこちょこ出てきますね。

MO20200712-1-00267

22枚目は、不忍の池バック、本日3回目ですがまた別ポイントなのでまた雰囲気が変わったと思います。

MO20200712-1-00304

23枚目は、遊具に乗せてみました。ちょっと嫌だったのか表情は浮かない感じですが、美女と遊具の組み合わせは素晴らしいと僕個人は思っています。

GIZMON Bokeh Freedom Filterでバックライトを色んな形にする

kit2-500x320

先日、GIZMON Bokeh Freedom Filterというレンズフィルターを購入しました。これは背景に写った光るものをフィルターに付けた形にする特殊フィルターの一種です。星やクロバー、文字などがセットに含まれています。自作でも出来るという話もありましたが、既成であるならそちらの方が早いと思い買ってみました。実は4月には既に買ってあったのですが、コロナで撮影が出来ず試すことが出来ませんでした。

今日の撮影でやっと試すことが出来たので、成果の程を紹介したいと思います。今回のモデルはポトレ撮影でもお世話になっている言之葉とかりさんです。

MO20200719-00423

最初の1枚は星のフィルターをつけて撮りました。背景の光っている部分が星型になっているのがわかると思います。

MO20200719-00454

2枚目は、モデルさんにはピントがあっていませんが、光が一番大きく写るポイントで撮りました。恐らく背景と被写体の位置関係が絶妙に良い配置で無いと良い効果は出ないのかも知れません。

人物撮影では難しい機材かも知れませんが、研究すれば良い感じに使えるようになるかも知れません。

屋外ポトレ撮影51回目 〜すずはさん編〜

今日は、すずはさんと上野公園でポトレ撮影をして来ました。天気がギリギリまでどうなるかわか有らない状況でしたが、小雨はあったものの撮影には支障のないレベルで助かりました。今回は先日入手した「OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4」も積極的に使っています。それでは早速写真を紹介します。

MO20200708-00041

1枚目は、東京都美術館前で撮りました。ここは僕の上野公園での定番撮影スポットです。

MO20200708-00016

2枚目は、フリフリのスカートなので回転してもらいました。

MO20200708-00051

3枚目は、久しぶりに16mmの広角レンズを使ってみました。僕には珍しい広めの写真です。

MO20200708-00079

4枚目は、座ってもらって撮りました。無機質な感じも取り入れたかったのでこの場所で撮りました。

MO20200708-00092

5枚目は、紫陽花の前で撮りました。花が点々としか咲いていなかったのでちょっとわかりにくいかも知れません。

MO20200708-00100

6枚目は、同じく紫陽花の前でのショットです。

MO20200708-00110

7枚目は、紫陽花の前は同じですが、彼女の目線は変わりました。

MO20200708-00113

8枚目は、同じ場所ですが、指と口が可愛いです。背景同じでも表情だけでもいけるモデルさんです。

MO20200708-00121

9枚目は、上野動物園の搬入口のところで撮りました。檻の前に行ったらそれっぽい表情をしてくれて良い感じになりました。

MO20200708-00137

10枚目は、上野東照宮の入り口のところで撮りました。行った箇所に合う表情をしてくれるのが良いです。

MO20200708-00148

11枚目は、同じ場所ですがかなり寄りで撮りました。

MO20200708-00169

12枚目は、鳥居の前で撮りました。いつも外人の観光客に人気の撮影スポットですが、こんなご時世なので外国人は全く居ませんでした。

MO20200708-00177

13枚目は、不忍池に下りて来て撮りました。明るさがとても良い感じに撮れました。

MO20200708-00182

14枚目は、同じ場所での寄りで撮りました。目線が無いですが良い写真になったと思います。

MO20200708-00190

15枚目は、同じ場所ですが目線ありです。

MO20200708-00203

16枚目は、子供用の遊具に座ってもらって撮りました。ちょっと照れ臭かったのか思いっきり笑っています。

MO20200708-00220

17枚目は、このタイミングで小雨が降ってきたので木陰に入って撮りました。

MO20200708-00233

18枚目は、斜め上を見てもらって撮りました。この感じは最近覚えた撮り方です。

MO20200708-00276

19枚目は、おみくじの前で撮りました。ここからは「OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4」で撮っています。

MO20200708-00281

20枚目は、同じ場所ですが斜め撮りをしています。斜め撮りはあまりしなかったのですが、最近は積極的にするようになりました。

MO20200708-00296

21枚目は、同じ場所ですが別の角度での斜め撮りです。

MO20200708-00300

22枚目は、枯れかけの紫陽花の前で撮りました。背景に合わせて寂しそうな表情です。

MO20200708-00303

23枚目は、同じ場所ですが、しっかりとした目線が素敵な一枚になりました。

MO20200708-00307

24枚目は、ハイアングルから撮りました。

MO20200708-00309

25枚目は、別角度で撮りました。斜め撮りは角度でイメージが結構変わります。

MO20200708-00323

26枚目は、この写真はシャッタースピードを1/4000まで上げてストロボをだいぶ強くあてました。背景の色が鮮やかに撮れたと思います。

MO20200708-00340

27枚目は、街に出てオープン前の飲食店の前で撮りました。

MO20200708-00343

28枚目は、視線を外してもらったので雰囲気が変わったと思います。


オールドレンズ「OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4」を入手。

i-img1200x803-1591753621bqqcgi334320

最近、多くのオールドレンズを買い集めています。カメラをやっていると新しいレンズやストロボディフューザーを買うとテンションが上がります。中でもオールドレンズは安い上に新しい発見があるので面白いです。後は所有欲も満たされるのも良いと思います。今回「OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4」を入手したのですが、SONYとCanonのカメラを使っている僕が現行のOLYMPUSのレンズを買うなんて基本的にはありえません。でもマウントアダプターを介し付ける事でありえない組み合わせでも使えのは楽しいです。

とは言っても新しいマウントのレンズを買えばそれにあったマウントアダプターを購入しなければなりません。大体はAmazonで購入するのですが大体3000円くらいします。国産の50mmオールドレンズは玉数も多いこともあり2000〜6000円位で入手出来る事が多いですがマウントアダプターも揃えると微妙な金額にはなります。

マウントアダプターにも質があるという方もいますが、僕はその差はあまりわかりません。そこで日本のAmazonだけでは無く、アメリカのeBayでも購入することにしました。アメリカのとは言っても実際には中国から届くの中国製ですがそこはあまり気にしてはいません。ただ海外からの発送なので納期は1か月くらいかかります。ただ料金は日本のAmazonの半額から40%off位で入手できるので今後買いそうなマウントに物を先に頼んで置くことにしました。今回はOlympus OMマウントとPENTAX Kマウントを頼んでいました。それに伴って購入したのが「OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.4」です。

気になるレンズの特性は可も無く不可も無くと言ったオールドレンズですが、F1.4のボケ味は中々に良い感じです。まあ、ここで色々書いたところでレンズの良さは伝わらないと思いますのでとりあえず撮った写真を添付しておきます。

MO_09484

MO_09479

追記:本日、すずはさんとのポトレ撮影でこのレンズ使う機会がありましたので紹介させて頂きます。自然光の柔らかさもありますが、オールドレンズらしい柔らかい写真が撮れました。

MO20200708-00291


室内ポトレ撮影215回目 〜山葵(わさび)さん編〜

先日、山葵(わさび)さんとスタジオポトレ撮影をして来ました。コロナの影響で延期になっていたのですがだいぶ落ち着いて来たので先週撮ってきました。会うのは初めてでしたが、お写真でとても綺麗な方だと思っていましたが、実物もかなりの美人さんでした。以外にもスタジオでの撮影は初めてとの事でした。それでは早速写真を紹介します。

MO20200628-1-00011

1枚目は、ハイアングルから撮りました。斜め撮りは今までしなかったのですが、最近は結構取り入れるようになりました。

MO20200628-1-00023

2枚目は、ぶら下がっているドライフラワーを持ってもらって撮りました。目力があって良い感じです。

MO20200628-1-00056

3枚目は、パソコンの前に座ってもらって撮りました。服装自由なオフィスで働くOL風です。

MO20200628-1-00075

4枚目は、僕のポトレでは欠かせないメガネを持ってもらって撮りました。

MO20200628-1-00090

5枚目は、メガネと言えば鼻眼鏡は欠かせません。

MO20200628-1-00099

6枚目は、やっぱりメガネはちゃんと欠けないと役に立たないと思います。

MO20200628-1-00112

7枚目は、鳥かごと葉っぱのあるブースで撮りました。

MO20200628-1-00127

8枚目は、同じブースですが前ボケを生かした感じで撮りました。

MO20200628-1-00152

9枚目は、鏡の前で撮りました。下の紫陽花の花も良い感じです。

MO20200628-1-00159

10枚目は、若くして成功した女性起業家風に撮りました。(中の人は本当は学生さんです。)

MO20200628-1-00162

11枚目は、キラキラテープの前で撮りました。今流行りのNizi Project風です。

MO20200628-1-00169

12枚目は、‎Nizi Projectを意識して、ステージ袖から撮った感じをやってみました。

MO20200628-1-00177

13枚目は、可愛らしいベッドあるブースで撮りました。

MO20200628-1-00185

14枚目は、縦構図にして前の広がりを出して撮ってみました。

MO20200628-1-00194

15枚目は、やや上から撮りました。今まではまずやらなかった「目線外し」と「斜め撮り」の合わせ技です。

MO20200628-1-00197

16枚目は、そのまま上を向いてもらいました。無条件で可愛いです。

MO20200628-1-00204

17枚目は、縦構図で絶対可愛いアングルで撮りました。このポーズと画角は鉄板です。

MO20200628-1-00241

18枚目は、彼女はスタイルも良く、脚も綺麗なので全身で撮りました。

MO20200628-1-00244

19枚目は、グラビア風のポーズで撮りました。この写真はこの日1番のお気に入りです。

MO20200628-1-00249

20枚目は、座りで撮りました。目線があるのに遠くを見ている感じが素敵な1枚になりました。

MO20200628-1-00259

21枚目は、ゴシック風のブースで撮りました。前にこのスタジオに来た時には無かったので新しく作ったのだと思います。

MO20200628-1-00267

22枚目は、全身で撮りました。「ディズニーランドに来たものの写真苦手な美女」風です。(どんな例えだ??)

MO20200628-1-00269

23枚目は、ひまわりのあるブースで撮りました。このブースでは最近入手したオールドレンズでも撮っています。(その写真は別途書いているのでぜひ見てみてください。)

MO20200628-1-00278

24枚目は、ひまわりブースで撮った目線外しです。美女が遠くを見ると意味深なのは何故なんでしょうね?

MO20200628-1-00331

25枚目は、イギリスのBub風なブースで撮りました。美女と本の親和性も良いです。

MO20200628-1-00346

26枚目は、摺りガラス風のセットが出来ていたので撮りました。

MO20200628-1-00350

27枚目は、同じく摺りガラス風セットでの目線ありバージョンです。

MO20200628-1-00357

28枚目は、アニメ・ワンピース風のセットで撮りました。

MO20200628-1-00366

29枚目は、同じセットで手を伸ばしてもらって撮りました。

MO20200628-1-00379

30枚目は、スチームパンク風のセットで撮りました。

MO20200628-1-00397

31枚目は、学校のセットで撮りました。座らせられた感満載ですが、その感じありだと思います。

MO20200628-1-00414

32枚目は、同じく学校のセットでややローアングルから撮りました。

屋外ポトレ撮影50回目 〜とぢさん編〜

先日、とぢさんと上野公園でポトレ撮影をして来ました。途中で雨が降ってきたので撮影枚数は少なめですが写真を紹介したいと思います。

MO20200621-00009

1枚目は、SONYの85mm F1.8を使って撮りました。このレンズのボケ味は素晴らしいです。

MO20200621-00015

2枚目は、全身を撮らせて貰いました。

MO20200621-00047

3枚目は、前かがみ気味で撮りました。

MO20200621-00055

4枚目は、AF化したFL 135mm F2.5で撮りました。オールドレンズらしいソフトな感じに撮れました。

MO20200621-00060

5枚目は、同じレンズで撮りました。APS-Cの135mmはだいぶ被写体から離れます。

MO20200621-00081

6枚目は、シグマの56mm F1.4で撮りました。この季節らしく紫陽花をバックにしています。

MO20200621-00103

7枚目は、キャンパスっぽい感じの雰囲気で撮りました。

MO20200621-00119

8枚目は、噴水前で撮りました。その後雨が降ってきてしまい短い撮影になってしまいました。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード