2020年04月

KenkoNDフィルター「PRO1D PRO ND4」と「PRO1D PRO ND8」を購入

ND4

ND8_

前回KenkoNDフィルター「PRO1D PRO ND16」を購入した事をここで書きました。今回、同じシリーズのKenko「PRO1D PRO ND4」と「PRO1D PRO ND8」を購入しました。NDフィルターはND16がカメラ設定の4段分、ND8が3段分、ND4が2段分暗くすることが出来るフィルターです。また重ねすることでさらに暗くすることも可能です。仮にND16とND8を重ねると4段分+3段分なので7段分暗くすることが出来ます。

スタジオ等ではあまり必要ありませんが、屋外で開放値のF1.4やF1.8だとシャッタースピードをかなり上げなければならない事があります。僕のカメラ(SONY α6400)は1/4000がシャッタースピード上限なので足りない事もあります。また、1/160以上のシャッタースピードだとストロボ使用の際にハイスピードシンクロになるのでストロボに負担がかかります。色んな意味でフィルターで明るさを落としておくことは有利になります。

フィルターはレンズ口径ごとに揃えるのが基本ではありますが、ステップダウンリングでサイズを落として使ってもNDフィルターの場合は特に問題が無い事を確認しました。67mm口径の物を買いそれぞれのレンズに合うステップダウンリングを購入してあるのでそれを使えばすべてのレンズで使用が可能です。

KF

それに伴いフィルターケースも購入しました。NDフィルター3枚とステップダウンリング3つの計6枚が入るK&F Conceptのケースです。サイズもちょうど67mmまで対応のものなのでぴったりでした。

中々コロナで撮影には行けませんが、行けるときに備えて準備して置きました。なるべく早いタイミングで使ってみたいと思っています。

Canonオールドレンズ用2倍テレコンバーター「EXTENDER FD 2x-A」を入手!

410L3rt5jmL._AC_

以前にM42マウント用の2倍テレコンバーターを買ったことはここでも書きました。そもそもテレコンバーターって何って所から書いていこうと思います。まず一番は焦点距離を延ばすことが出来ます。今回買ったものは2倍なので50mmレンズなら100mm相当、55mmなら110mm相当になります。ただその分明るさは2段分暗くなってしまうのが弱点です。

ただ屋外使用だとそもそも明るいので2段ぐらいは問題ないと思います。ND4のフィルターを付けるのとほぼ同じです。

今回買ったのがCanon「EXTENDER  FD 2x-A」という型番の物です。「ヤフオク!」で1000円で落札しました。「FL 50mm F1.4」のレンズと組み合わせると「100mm F1.4」になるのでかなり面白い感じになりそうです。今持っている「FL 135mm F2.5」との住み分けも出来そうです。

今週末のポトレ撮影で早速使えたらと思っています。

今持っているオールドレンズ全マウントをAF化する

s-l1600

AFマウントアダプターTECHART「LM-EA7」が先日届きました。このアダプターはSONY EマウントカメラにLeica Mマウントレンズを付けられるようになるマウントアダプター機能とAF(オートフォーカス)化出来る物です。なので今持っているオールドレンズを付ける場合は、Leica Mマウントから各レンズに合うマウントアダプターを揃えなければなりません。

とりあえず今持っているレンズとマウントをまとめてみようと思います。

【M42マウント】
Super Takumar 55mm F1.8
Super Takumar 50mm F1.4
FUJINON 55mm F2.2
PENTACON auto 1.8/50
Helios-44-2 58mm F2

【FDマウント】
Canon FL 50mm F1.4
Canon FL 50mm F1.8
Canon FL 135mm f2.5

【Fマウント】
Nikkor-S Auto 50mm F1.4

【Leica L】
Jupiter-8 50mm F2

Canon FDマウント以外は定番のK&F Conceptのアダプターで問題無く入手できたのですが、FDマウントだけは物理的な構造上、付けられない事がわかりました。焦点工房からそれに対応した物も出ているのですがちょっとお高いので躊躇していました。そんな時YouTubeで紹介されていたFOTOMIX FD-L/Mが安いことがわかりました。ただAmazonや楽天で売っていなかったので、初めてebayで購入しました。アメリカで最も有名な通販サイトです。注文は意外と簡単に出来たのですが、到着まで約1か月かかりました。

これで全4マウントのレンズを全てAF化することが出来ました。ただCanon FL 50mm F1.8は前に書いた爪がひっかる問題があるので解決しないと使えない問題が残りました。これは今後どうするか考えようと思います。

これでオールドレンズの活用範囲がより広がると思いますので楽しんで使って行こうと思います。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード