2019年08月

室内ポトレ撮影205回目 〜umiさん編〜

先日、umiさんとスタジオポトレ撮影をして来ました。2月に新宿で屋外ポトレでご一緒頂いた方ですが今回はスタジオ撮影をお願いしました。衣装も複数用意してもらったので色々なバリエーションを楽しめると思います。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190826-00001

1枚目は、椅子に座ってもらって撮りました。

MO20190826-00017

2枚目は、ハイアングルから前ボケを使って撮りました。ボケ過ぎてわかりずらいかもしれませんがシャンデリアが前ボケしています。

MO20190826-00023

3枚目は、横構図で撮らせてもらいました。新しく買ったシグマ30mmF1.4単焦点レンズを使いましたが、背景が良いボケ味出しています。

MO20190826-00029

4枚目は、同じ構図ですが縦で広めに撮りました。本人もとても華奢な感じですがそのまま綺麗に撮れていると思います。

MO20190826-00038

5枚目は、全身で撮らせてもらいました。僕のイメージは「姉の結婚式に来た大人しい妹」という感じです。

MO20190826-00044

6枚目は、スタジオ備品のクマのぬいぐるみを持ってもらいました。

MO20190826-00059

7枚目は、教室のセットで撮りました。何年ぶりに母校を訪れたような雰囲気です。

MO20190826-00069

8枚目は、同じセットですが全身を撮らせてもらいました。

MO20190826-00081

9枚目は、新米先生風に撮らせてもらいました。

MO20190826-00090

10枚目は、新米ですが授業はしっかりやれる先生風に撮りました。

MO20190826-00102

11枚目は、ガラッとイメージが変わりましたが、カジュアルな感じの衣装に着替えてもらいました。

MO20190826-00110

12枚目は、同じセットですが後ろの照明を消して全身で撮らせてもらいました。背景が変わるだけでイメージが結構変わります。

MO20190826-00125

13枚目は、横構図で覗き込むような感じで撮らせてもらいました。

MO20190826-00138

14枚目は、扉が檻っぽかったので捕まってしまった感じに撮りました。

MO20190826-00141

15枚目は、構図もほぼ同じですが後ろの照明を消して撮りました。こちらの方が本当に捕まってしまった感じになっていると思います。

MO20190826-00146

16枚目は、網の前の立ってもらって撮りました。

MO20190826-00151

17枚目は、同じセットですが横構図で広めに撮っています。

MO20190826-00169

18枚目は、縦構図で全身を撮りました。せっかく脚が綺麗なのでもう少し正面向きで撮れば良かったと反省しています。

MO20190826-00172

19枚目は、座ってもらって撮りました。前の写真で脚を撮れなかったので反省を生かしています。

MO20190826-00183

20枚目は、同じセットですが、かなり下から煽りで撮っています。同じ場所なのにアングルでイメージが全く変わっています。

MO20190826-00188

21枚目は、脚を前に伸ばしてもらって撮りました。実は前の屋外ポトレでも同じようなポーズをお願いしていました。

MO20190826-00205

22枚目は、目線を外していますが雰囲気があるのでこの写真を選びました。これは後ろの照明を消したのが正解だったと思います。

MO20190826-00211

23枚目は、トルソーと一緒に撮りました。羽織がお洒落なせいかデザイナーさん風にも見えます。

MO20190826-00218

24枚目は、同じ感じですが縦で広めに撮りました。羽織の透け感が良いですね。

MO20190826-00224

25枚目は、トルソーとシンメトリーになるように撮ってみました。個撮だったので相棒の代わりですね。

MO20190826-00230

26枚目は、トルソーを相棒に見立てて撮ってみました。

MO20190826-00244

27枚目は、クラシカルな椅子に偉そうに座ってみてとお願いして撮りました。

MO20190826-00263

28枚目は、同じ椅子ですが、レンズを16mmF2.8レンズに変えて撮りました。広角レンズ効果でひざ下がとても長くなっています。

MO20190826-00276

29枚目は、ソファーのひじ置きに手をかけてもらって撮りました。

MO20190826-00307

30枚目は、別のソファーで撮らせてもらいました。

MO20190826-00315

31枚目は、同じソファーですが、ポーズを変えてもらって撮りました。

MO20190826-00369

32枚目は、衣装をチェンジしてもらってポップなセットで撮りました。

MO20190826-00384

33枚目は、スタジオ小物のホットドッグとハンバーガーを持ってもらい「食いしん坊」な感じで撮りました。

MO20190826-00399

34枚目は、本当にホットドッグを食べている感じで撮りました。

MO20190826-00403

35枚目は、縦構図で脚も写るように撮りました。上半身は上品な感じシャツですが、下はダメージジーンズだったんです。

MO20190826-00419

36枚目は、ダメージジーンズの全体像がわかるように全身で撮りました。

MO20190826-00434

37枚目は、スタジオ備品のランプを使ってもらいました。僕のイメージは「インディージョーンズ」なんですが本人は知らなかったようでジュネレーションギャップでした。

室内ポトレ撮影204回目 〜言之葉とかりさん編〜

先日、言之葉とかりさんとスタジオで創作ロリータ衣装で撮影してきました。今回初めて撮影させて頂いたのですが、身長も高くスラリと手脚全てが長い素敵な方でした。ノリも良く終日楽しく撮影させて頂きました。今回はカメラはSONY α6400を使っています。単焦点レンズの開放F1.8でもしっかりピントがあうのでかなり多用しています。いつもより優しい雰囲気の写真が多めになっていると思います。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190823-00006

1枚目は、座りで撮らせて頂きました。

MO20190823-00014

2枚目は、体育座り風で撮らせて頂きました。

MO20190823-00024

3枚目は、同じく体育座り風ですが、何かを見つけたような表情です。

MO20190823-00031

4枚目は、鏡を使って撮りました。

MO20190823-00058

5枚目は、椅子とテーブルを使って撮りました。このテーブルが衣装ととてもマッチしています。

MO20190823-00070

6枚目は、隣の白い和室で撮りました。衣装と全く関係ない感じですが意外とありな気がします。

MO20190823-00074

7枚目は、調子に乗ってスタジオ小物の和傘まで出して撮りました。良く言うと和洋折衷です。

MO20190823-00098

8枚目は、本来は、お洒落な日傘でやるポーズだと思いますがやってみました。

MO20190823-00113

9枚目は、雰囲気のある感じの部屋で撮りました。敢えて目線が来ていない写真を選びました。

MO20190823-00137

10枚目は、ディズニーラ●ンド風のセットで撮りました。行ったつもりになればそれっぽく見えるものです。

MO20190823-00149

11枚目は、鏡台を使って撮りました。対面が暗くなったので敢えて目をつむった写真を選びました。

MO20190823-00160

12枚目は、科学室のようなセットで撮りました。

MO20190823-00175

13枚目は、「可愛いのにサイコパス」風とお願いして撮った1枚です。

MO20190823-00189

14枚目は、額の貼ってあるセットで撮りました。これは衣装と良くマッチしていると思います。

MO20190823-00196

15枚目は、ハイアングルで撮りました。上の方にあった花を前ボケさせています。

MO20190823-00208

16枚目は、同じ感じですが、横構図にしF1.8開放値に変更して撮りました。

MO20190823-00219

17枚目は、本日の1番のお気に入りですが、「The単焦点ポトレ」という感じで撮りました。後ろの背景のボケ具合がとても良いです。

MO20190823-00230

18枚目は、同じ感じですがもう少し引きで撮りました。

MO20190823-00242

19枚目は、開放撮影が上手く進んだので、夜ポトレ風に暗いセットで撮りました。

MO20190823-00250

20枚目は、銀色のテープが貼ってあるセットで撮りました。

MO20190823-00268

21枚目は、話題の「タピオカチャレンジ」風に撮りました。煽りで撮ったせいか色っぽい感じになっています。

MO20190823-00273

22枚目は、ベッドで寝転んでもらってグラビア風に撮りました。この写真もとてもお気に入りです。

MO20190823-00282

23枚目は、前のが良かったので横構図でも撮ってみました。

MO20190823-00309

24枚目は、ひまわりのセットの前で撮りました。こちらもF1.8で撮っていますが人物が浮き上がっているかのように撮れました。

MO20190823-00334

25枚目は、完全にスタジオ小物ですが「とかり画伯」風に撮りました。

MO20190823-00361

26枚目は、スチームパンク風のセットで撮りました。

MO20190823-00368

27枚目は、スタジオ小物の長い銃を使って撮りました。こんなに可愛いのに本職はヒットマンみたいな感じです。

MO20190823-00390

28枚目は、調子に乗って小さい拳銃でもお願いしました。僕のイメージでは戦いが終わった後のルパン三世の相棒:次元大介です。

MO20190823-00407

29枚目は、今日唯一になりますが、全身写真です。長身でスタイルも良い方なのでまた撮影出来たら全身もいっぱい撮りたいと思います。

MO20190823-00418

30枚目は、「しー」という効果音を付けたい一枚です。

MO20190823-00434

31枚目は、ロリータと言えばお茶会ということで撮らせて頂きました。

MO20190823-00450

32枚目は、スタジオ小物のパンを持ってもらって撮りました。

MO20190823-00464

33枚目は、フルーツの小物を持ってもらって撮りました。

MO20190823-00474

34枚目は、お風呂のセットで撮りました。意図したわけではありませんが、「Let's お風呂」っぽいポーズです。

MO20190823-00484

35枚目は、ハイアングルで撮りました。

MO20190823-00508

36枚目は、花に埋もれた感じで撮りたかったので前ボケを使って撮りました。左目に花のオレンジ色が被ってしまっているところは愛嬌でお許し下さい。

MO20190823-00546

37枚目は、ブルーバックの部屋で撮りました。衣装の赤と相まってとてもカラフルな1枚になりました。

MO20190823-00555

38枚目は、白バックに花のたくさんあるブースで撮りました。もっと花がいっぱいあったらとは思いますが雰囲気にはあっていると思います。

MO20190823-00564

39枚目は、アラビアン風のセットで撮りました。

MO20190823-00571

40枚目は、寄りで撮りました。狭い部屋だったのでズームレンズのF2.8ですが優しい雰囲気は出せていると思います。

シグマ単焦点レンズ「30mm F1.4 DC DN」をゲット!

717e1UL3WmL._SL1207_

先日、SONYミラーレス一眼レフカメラ「α6400」を購入してから何度かスタジオで使いました。瞳AFのおかげでピント合わせがかなり楽になっています。単純に楽になるだけでなくAFの精度も高いような気がします。今は持っているレンズの中でSONY「E 50mm F1.8 OSS」が一番明るいレンズですが、開放値のF1.8でも95%くらいの確率でピントが当たります。Canonの時は6〜7割だったのでだいぶ安心して使えます。

ただ屋外ではAPS-Cの50mmでも問題無いのですが、スタジオ撮影だと焦点距離が長すぎて使いにくいと思っていました。そこで30mm前後のレンズが欲しいと思いました。SONY Eマウントのその領域だと選択肢は今回買ったシグマとSONY純正の35mmの2択でした。ただこの2本が微妙にカラーが違って最後までどちらにするか悩みました。悩んだ結果も残しておきたいので2本の比較を書いてみようと思います。

91yJKODol7L._SL1500_

.轡哀沺30mm F1.4 DC DN」

【良いところ】
 F1.4で明るい。
 値段が安い。(価格.comで31000円程度)
【悪いところ】
 手振れ補正機能が無い。
 フィルター径52mmで今持っている物が使えない。

616wAkzF2ML._SL1200_

SONY「E 35mm F1.8 OSS」

【良いところ】
 手振れ補正機能がある。
 フィルター径49mmで今持っている物が使える。
 AF速度が速い。
【悪いところ】
 F1.8なのでやや暗い。
 値段が高い。(価格.comで36000円程度)
 35mmの焦点距離が今の用途で微妙。

選択ポイントは「明るさ」か「手振れ補正の有無」になります。最終的にかなり悩みましたが、「明るさ」を重視してシグマ「30mm F1.4 DC DN」を選びました。これからのスタジオ撮影では大いに活躍してくれるレンズになると思っています。

3軸電動ジンバル「MOZA Aircross」使用レポート



先日、スムーズな動画撮影用に3軸電動ジンバル「MOZA Aircross」を購入しました。動画はそんなに多く撮るわけではありませんがかなり前から気になっていたのでタイムセールを待って購入しました。

なかなか家やスタジオだと難しいので屋外でどんな感じに撮れるか実験してきました。最初は「MOZA Aircross」を使って撮影、後は手持ちで撮影しました。歩きながらの撮影ですが手振れがかなり軽減されているのがわかると思います。(カメラはSONY α6400、レンズはSONY E 16mm F2.8を使っています。そのためカメラ側での手振れ補正は無い状態で撮っています。)

3軸電動ジンバル「MOZA Aircross」をゲット。

61Zn0o9hE9L._SL1200_

僕が前から欲しいと思っていた機材に「電動ジンバル」という物がありました。動画用の機材ですが、手振れを抑えてスムーズな動画を撮るための機材です。カメラやレンズにも手振れ補正が入っている物もありますがこちらの方が効果が高いのと各種モードの切り替えで多様な撮影が可能なようです。特に今回入手した「MOZA Aircross」はコスパも高いと評判の機種です。ひと昔前だと7〜8万くらいした性能が3万円台で購入出来ました。

61Sv5bqX4FL._SL1200_

718I0phWlnL._SL1500_

また合わせてNeewer カーボンファイバー製ハンドグリップも購入しました。こちらをつけるとより安定してカメラを持つことが出来ます。

サイズ的にはミラーレス一眼サイズなので1.8kgのカメラまでですが写真と違い同じ姿勢をキープしながらの撮影なのである程度の軽い方がいい気がしました。ざっくり総重量を計算してみました。

  電動ジンバル「MOZA Aircross」1100g
+ ハンドグリップ600g
+ カメラ「α6400」403g 
+ レンズ「E 50mm F1.8 OSS」202g
----------------------------------------------------------------
= 2305g

軽いと言ってもなかなかの重量なのでこれでも必要最小限かなという気もします。

まだ買って部屋の中で試しに使って見ただけですが近日中にどんな動画が撮れるかお見せできると思います。

SONYウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU2」を入手して12mm広角域を手に入れる。

71CdUPhkDjL._SL1500_

SONYミラーレス一眼「α6400」を入手して数回スタジオで使いました。設定できるメニューがあまりに多くまだまだマスターしたとは言えませんが、今までの撮影スタイルを変えずに撮るレベルまでには到達出来たと思います。

16mm〜50mm標準域ズームと50mm単焦点はあるので普通の撮影と背景をぼかした撮影は問題なく出来るのですが、広角域が足りないことに気が付きました。

Canon広角レンズ「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」は中古でかなり安く入手できたのですが、SONY「E 10-18mm F4 OSS」はF4通しでなかなか良いのですが、7万弱とちょっとお高めです。広角レンズは使い方が限定されるので使用頻度が高いわけではありません。出来れば予算は抑えたいところです。

61kUZ6zuNyL._SL1500_

そこで見つけたのがSONY ウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU2」です。このレンズはSONY単焦点レンズ「E16mm F2.8」に取り付けることにより16mmを12mmにすることが出来るコンバーターです。金額的にも11000円強と財布にも優しいです。同じシリーズのフィッシュアイコンバーター「VCL-ECF2」も持っていて悪い印象も無かったので購入を決めました。

これでEマウントの12mm〜50mmのF2.8環境が整いました。50mmF1.8単焦点もあるので当面はこれで行けそうです。またこのコンバーターを使って良い写真が撮れたら紹介しようと思います。

シューアダプター「ADP-MAA」をゲットしてSONYのストロボを復活させる

ADP-MAA

先日、SONY α6400を買ってから5回スタジオで撮影してきました。設定できる項目がとても多いので完全マスターとは行きませんが、今までと同じような撮り方はできるようになってきました。これからはミラーレスでしか出来ない撮り方や構図、ピントが単焦点レンズの開放値でもかなり合う精度を生かした撮影も模索していきたいと思っています。

まだ暑いので屋外撮影では使っていませんが、少し涼しくなって来たら屋外撮影でも使っていきたいと思っています。SONYのEマウントは初めてではありませんがあくまでもサブ機だったのでまだそろっていないものがたくさんあります。Canonからのマウント追加なので予算的にも一度に全てをそろえるのは難しいです。

レンズの時もそうでしたが、元々僕はSONYのAマウントがメインだったのでAマウントの資産は少し残っています。SONYレンズ「DT 16-50mm F2.8 SSM 」はマウントアダプター「LA-EA3」を使って復活させています。AF精度においてEマウントレンズとの差は若干ありますが、実用で困るレベルでは無いので助かっています。

018

ストロボもSONY「HVL-F43AM」を持っているので、シューアダプター「ADP-MAA」を介して復活させました。旧型とは言え純正ですのでTTLもしっかり効いています。

一言で言ってしまうとこれで終了なのですが、MinoltaからSONYにカメラ事業が引き継がれてからの歴史を少し書く必要があるので書いておきます。ストロボのホットシューは現在では、Canon、Nikon、SONYその他メーカーともに同じ形状ですが、Minolta時代とSONY初期は形状が異なりました。Canon、NikonでもTTLは効かないものの物理的には付けられるのでマニュアル発光は可能でした。しかしMinoltaのものは形状が違うため取り付けることすら出来ませんでした。この流れはSONYになってもα77(2011年発売)まで続きました。α99(2012年発売)以降の機種から現行の形状に変更されています。僕の使っていた機種はα550、α700、α77ですので前の形状のものになります。したがってシューアダプターを使って形状の変更をしなければなりません。幸いメーカーは同じなので純正シューアダプター「ADP-MAA」と純正ストロボであればTTLも効くのが幸いでした。

とりあえずこれでクリップオン撮影でのTTLにも対応が出来ました。早く良い季節になって屋外での撮影が出来ることを今から楽しみにしています。

PS4「北斗が如く」をゲット!

Hokuto

最近、あまりゲームをやっていませんでしたが久しぶりにPS4のソフトを買いました。「北斗が如く」というゲームです。「龍が如く」の間違いだろうと思った方もいるかも知れませんが、「龍が如くスタジオ」が「北斗の拳」とタッグを組んで作ったタイトルです。

世界観は「北斗の拳」ですが、ゲーム性は「龍が如く」という変わった内容です。一番面白かったのが「北斗の拳」の「ケンシロウ」の声優といえば有名な「神谷明」さんですが、この作品では「龍が如く」の「桐生一馬」の声優「黒田崇矢」さんが勤めています。他にも「龍が如く」で聞きなれた声優さんの声も各所で聞こえてきます。

最初は違和感がありましたが、なかなか面白いのでどちらのファンの方も楽しめると思っています。僕もはじめたばかりですが時間があるときに少しづつ進めていこうと思います。

室内ポトレ撮影203回目その2 〜きゆさん編〜

先日、きゆさんと室内ポトレ撮影をして来ました。先日Canon 7D mk 兇濃ったもの掲載しましたが、今日は新しく買ったSONY α6400で撮ったものを掲載します。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190730-1-00035

1枚目は、「童貞殺しのセーター」の別バージョンです。横だけでは無く前が開いていて脚元もショートパンツスタイルになっています。勝手にバージョン3と呼んでいます。

MO20190730-1-00043

2枚目は、同じ衣装ですが、全体像がわかるように全身で撮りました。

MO20190730-1-00095

3枚目は、今日のメインの衣装バニー風のセクシーランジェリーです。衣装がこの部屋にマッチしていると思います。

MO20190730-1-00135

4枚目は、ハイアングルから撮りました。脚側のライトが足りないのが残念ですが写真的にとても素敵です。

MO20190730-1-00154

5枚目は、寝転がりでとらせてもらいました。こちらは横からストロボを当てているので脚元の光量不足も解決しています。

MO20190730-1-00168

6枚目は、同じポーズですが、寄りで撮ってみました。強い視線も良いですね。

MO20190730-1-00185

7枚目は、脚を曲げてもらってハイアングルから撮りました。脚が綺麗に撮れるように色々工夫しました。

MO20190730-1-00206

8枚目は、同じくハイアングルですが、脚をルーズにしてもらってセクシーさを強調してもらっています。

MO20190730-1-00221

9枚目は、雌豹のポーズです。お尻にしっぽが付いているのですがそれを写すためにやってもらいました。

MO20190730-1-00271

10枚目は、網タイツをはいてもらいました。脚元を強調して撮ってみました。

MO20190730-1-00278

11枚目は、これはかなり挑戦的な構図ですが、色々試してみました。

MO20190730-1-00301

12枚目は、「童貞殺しのセーター」のバージョン2です。バージョン1より胸元が広く開いています。

MO20190730-1-00322

13枚目は、ワイルドな感じのポーズをお願いしました。

MO20190730-1-00340

14枚目は、狙いましたって感じのポーズですが、これが一番わかりやすいのかも知れません。

MO20190730-1-00354

15枚目は、セーラ服に着替えてもらって撮りました。髪も黒くなってイメージがガラッと変わりました。

MO20190730-1-00358

16枚目は、同じく女の子座りですが、正面から撮りました。

MO20190730-1-00391

17枚目は、脚を伸ばしてもらいハイアングルから撮りました。水平はめちゃくちゃですが、ミラーレスだからこそ撮れる自由な構図だと思います。

MO20190730-1-00397

18枚目は、体育座り風で撮らせてもらいました。脚元はギリギリまで頑張ってもらっています。

MO20190730-1-00413

19枚目は、脚をたたんでもらって撮りました。

MO20190730-1-00436

20枚目は、黒ストッキングをはいてもらって撮りました。

MO20190730-1-00446

21枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。

MO20190730-1-00453

22枚目は、体育座り風です。黒ストッキングの有無でイメージが結構変わりますね。

MO20190730-1-00460

23枚目は、脚をルーズにしてもらって座ってもらいました。

MO20190730-1-00480

24枚目は、黒ストッキングを破いてもらって撮りました。妄想撮影ってやつですね。

MO20190730-1-00490

25枚目は、横向きで座ってもらって撮りました。

スマートバンド「Xiaomi Mi Band 4」を入手

SW-1

僕はWear OS搭載スマートウォッチ「FOSSIL Q WANDER」を使っています。スマートウォッチと言えば「Apple Watch」が有名ですがそれのAndroid版がWear OS(旧名:Android Wear)です。Androidなので各社から色々出ています。僕が一番便利だと思っているのがスマホに届いた通知を時計で確認出来ることです。仕事柄いつでもスマホを確認出来るわけでは無いので手元の時計で確認出来るのは便利です。ただ1つ不満に思っていたのが毎日充電しなければならないことです。つまり充電を忘れてしまうと翌日は使えないという事です。

e932d329

そこで色々調べるとスマートバンドというものがあることを知りました。スマートウォッチは丸型や正方形の物が多いので、普通の時計と形状は同じです。スマートバンドはそれよりも細長いのスタイルの物を指すようです。形状によりなのかは不明ですが、スマートバンドの方が充電が長く持つようです。実際に僕の買った「Xiaomi Mi Band 4」は20日間スタンバイ可能だそうです。Wear OSは入っていませんが、通知機能はあるので目的は充分に果たせます。

SW-2

SW-3

替えのバンドも別売りで色々出ていたので金属製の「シルバー」と「ブラック」の2種も買いました。最初から付いているものはスポーティーなイメージですが普段使いではこちらの方が良さそうです。

「Xaomi」というのは聞いたことが無いかも知れませんが、中国の4大スマホメーカーと言われている4社の1つです。(「Huawei」、「OPPO」、「Vivo」、「Xaomi」)

これからはスマートウォッチと併用して使っていこうと思っています。

室内ポトレ撮影203回目その1 〜きゆさん編〜

先日、きゆさんと室内ポトレ撮影をして来ました。以前に上野公園で屋外ポトレをさせて頂いたことがある方です。今回は室内でちょっとセクシーな方向でのポトレ撮影が決まりました。内容的にはR15くらいなのでお子様には刺激が強いかも知れませんのでお奨め出来ません。部屋は彼女のチョイスでピンクベースの可愛らしい感じになっています。今回良い写真がたくさん撮れたのと2台のカメラを使い分けたので2つにわけて紹介します。第一弾はCanon 7D mk 兇鮖箸い泙靴拭それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190730-2-00018

1枚目は、セクシーなネグリジェでの撮影です。ピンクの背景と柔らかそうな衣装がマッチしています。

MO20190730-2-00041

2枚目は、グラビア風のポーズをお願いしました。少し目線を外してるのもポイントです。

MO20190730-2-00055

3枚目は、可愛い感じは苦手との本人談でしたが、充分可愛いと思います。

MO20190730-2-00073

4枚目は、膝立ちをしてもらって撮りました。もちろん太もも多めのリクエストはしています。

MO20190730-2-00089

5枚目は、絨毯に寝転がってもらってハイアングルから撮りました。

MO20190730-2-00100

6枚目は、サービスショットの腹チラです。サービスは腹だけでは無いですがそこはスルーでお願いします。

MO20190730-2-00109

7枚目は、少し丸まってもらって撮りました。何か別のことを考えていそうな表情も良いですね。

MO20190730-2-00115

8枚目は、表情が良かったので寄りでも撮ってみました。「良いときは寄れ」これは僕の撮影の鉄板です。

MO20190730-2-00127

9枚目は、せっかく起きてもらったのにまた寝かせたなというお叱りを受けそうですが、今日の中でもかなりいい写真だと思いますのでお許しください。

MO20190730-2-00135

10枚目は、久しぶりに手のオブジェを持ち込んでいたので使ってみました。特にメッセージ性は無いのですが、置くだけでそれっぽくなるので良い小道具だと思います。

MO20190730-2-00148

11枚目は、再びグラビア風ですが、さっきのとは一味違う感じに撮っています。

MO20190730-2-00160

12枚目は、綺麗な谷間寝転がりバージョンです。文句なしに良い写真だと思います。

MO20190730-2-00168

13枚目は、前日までお仕事が忙しかったせいで眠ってしまいました。(あくまでも設定ですので本当は起きています。)

MO20190730-2-00180

14枚目は、カメラに気づいて起きた感じです。読者の方は何も着ていないのではと想像していると思いますが、ネタバラシは致しません。(ヤバい撮影では無いので安全に撮っています。)

MO20190730-2-00185

15枚目は、くつろいだ感じで撮らせてもらいました。

MO20190730-2-00203

16枚目は、驚いた感じの表情が素敵な1枚になりました。

MO20190730-2-00229

17枚目は、「童貞殺しのセーター」として有名になった衣装に着替えてもらいました。色々なタイプが出ているのですがこちらはノーマルのものなので勝手にバージョン1と呼んでいます。

MO20190730-2-00260

18枚目は、部屋着風の衣装で撮らせてもらいました。ソファーに寝転んだところをハイアングルで斜めで撮っています。

MO20190730-2-00282

19枚目は、ハイアングルで撮りました。そのままでは面白く無いのでショートパンツに指をかけてもらっています。

MO20190730-2-00286

20枚目は、衣装の特性を生かした感じでグラビア風にお願いしました。部屋の構造上、脚に光が回りきっていないのがやや原点ですが、ポーズで許して欲しいところです。

MO20190730-2-00292

21枚目は、前のと同じようなポーズですが、脚への光の回りが足りなかったのを少しカバーしています。

MO20190730-2-00306

22枚目は、ベッドの上で仰向けになってもらい斜め上からのハイアングルで撮ってみました。可愛らしさと健康的なイメージをめざしています。

MO20190730-2-00320

23枚目は、前と同じ位置からの撮影ですが、引きで撮っています。腰を浮かせていることによって女性らしいラインになっていると思います。

MO20190730-2-00340

24枚目は、カメラの色見調整中のワンショットだと思いますのですが、あまり構えていなかったので自然な感じのオフショット風に撮れました。

MO20190730-2-00374

25枚目は、脚を抱えてもらって撮りました。セクシーになり過ぎず可愛すぎずみないなアンニュイな感じを目指しています。

室内ポトレ撮影202回目 〜花会(はなえ)さん編〜

先日、花会(はなえ)さんとスタジオポトレ撮影をしてきました。この間購入したSONY α6400をメインにした初の撮影です。カメラに慣れていないので上手くいかなかったり、そっちに集中してライティングがおろそかだったりするところがいくつかありますが、モデルさんは可愛らしく素敵な方だったのでそれにたぶんに助けられたと思います。それでは早速写真を照会しましょう。

MO20190729-00013

1枚目は、寄りのショットです。

MO20190729-00012

2枚目は、綺麗な脚が印象的なショットです。撮ってるときは気が付いていなかったのですがちょい腹チラもポイントですね。

MO20190729-00060

3枚目は、座りの全身です。この写真は単焦点レンズでF1.8で撮りました。

MO20190729-00070

4枚目は、綺麗な脚を強調しようとハイアングルから撮りました。この角度は女優の木南晴夏さんにちょっと似ている気がしますがいかがでしょうか?

MO20190729-00087

5枚目は、スタジオのセットが大きめだったので引きで撮ってみました。

MO20190729-00096

6枚目は、横向きで全身を撮りました。こちらもF1.8で撮っているので前にあった照明が大きくボケています。

MO20190729-00104

7枚目は、ポーズは似ていますがこちらも可愛いので掲載します。スタジオのセット上ストロボが近くに置けなかったので編集で明るさを足しています。

MO20190729-00137

8枚目は、こちらは文句なく可愛いですね。新人女優のオフショット風に撮れました。

MO20190729-00148

9枚目は、キッチンのセットに移動して撮りました。

MO20190729-00158

10枚目は、お菓子の撮影小物が色々あったので持ってもらって撮りました。

MO20190729-00247

11枚目は、ワンピースに着替えてもらって撮りました。実は今回の衣装で一番お気に入りの衣装です。

MO20190729-00262

12枚目は、鏡のセットの前でのテストショットです。ストロボセット前の物なので明るさは補正していますが、オフショット感の強い写真になりました。

MO20190729-00268

13枚目は、不思議そうに鏡を見ているところを後ろから撮りました。

MO20190729-00277

14枚目は、こちらに満面の笑みを向けてくれました。

MO20190729-00285

15枚目は、中二階のセットで撮りました。太陽光がとても強かったのでとても柔らかい感じに撮れました。

MO20190729-00309

16枚目は、再びキッチンのセットです。ここで撮ると全て食いしん坊のように見えてしまいます。

MO20190729-00323

17枚目は、手を伸ばしてもらって撮りました。ライティングに難ありですがモデルさんの表情の良さに助けてもらっています。

MO20190729-00341

18枚目は、近未来風のセットで撮りました。

MO20190729-00358

19枚目は、こちらは夜のポトレでありがちな堅めのライティングで撮りました。

MO20190729-00389

20枚目は、ドライフラワーのセットで撮りました。前ボケを上手く使ったと思います。

MO20190729-00397

21枚目は、同じ雰囲気ですが、前の花を多めに入れて撮りました。

MO20190729-00411

22枚目は、座ってもらって可愛く撮りました。

MO20190729-00418

23枚目は、こちらも座りですが、前に花を入れてみました。(モデルさんの花会さんの名前にちょっとかかっていますかね?)

MO20190729-00425

24枚目は、デニムのワンピースに着替えてもらって撮りました。

MO20190729-00432

25枚目は、こちらもややハイアングルから花の前ボケを入れて撮りました。

MO20190729-00436

26枚目は、縦構図にして脚まで入れました。脚を可愛らしくとじてもらったのは僕のアイデアです。

MO20190729-00445

27枚目は、可愛い女の子の定番「女の子座り」です。

MO20190729-00455

28枚目は、花束を持ってもらって撮りました。

MO20190729-00469

29枚目は、再びキッチンのセットで撮りました。

MO20190729-00473

30枚目は、「The食いしん坊」という感じで撮りました。

MO20190729-00508

31枚目は、大きなベッドのセットでハイアングルから撮りました。

MO20190729-00525

32枚目は、女子の定番可愛いポーズをしてもらいました。

MO20190729-00548

33枚目は、寝転がってもらって撮りました。キリっとした表情になりました。

MO20190729-00568

34枚目は、奥行を最大限に生かしてボケ味を出して撮りました。

MO20190729-00578

35枚目は、別の衣装に着替えてもらいました。「韓国の美人過ぎるプロゴルファー」というのが僕の第一印象です。

MO20190729-00585

36枚目は、雑誌のインタビュー画像風に撮ってみました。

MO20190729-00595

37枚目は、鏡を使って撮りました。今日のコーディネートを確認している風味です。(後ろにエアコンが写ってしまったのが少しマイナスです。)

MO20190729-00614

38枚目は、お洒落なカフェ風に撮りました。

MO20190729-00629

39枚目は、ベッドのセットで脚を伸ばしてもらって撮りました。

MO20190729-00641

40枚目は、お料理出来ます風に撮ったのですが、本人が出来るかどうかは未確認です。

MO20190729-00672

41枚目は、派手な壁の前に座ってもらいハイアングルで撮りました。

オンラインストレージサービスをOneDriveに乗り換える。

OneDrive

皆さんはオンラインストレージサービスを使っていますか?Dropboxがとても有名ですが、パソコンやスマホからデータをストレージにアップすることにより大事なデータを守ることが出来ます。複数のパソコンやスマホを使っている場合ではデータが同期されるので出先でも確認することが出来るので大変便利です。

ただDropboxの無料版の利用規定が変わり、無料版での同期出来る端末数が3台に限定されました。僕はパソコン4台、スマホ2台、タブレット2台の計10台を用途に寄って使い分けているので3台では全く役にたちません。少し前からこの規定に変わってはいたのですが、新しいパソコン等を導入していなかったのでそのまま使い続けられていました。しかし、今回の新しいモバイル用のパソコンを導入しログインしたことに寄り3台ルールの適応されてしまいました。

それでは僕の用途に合わないのでオンラインストレージサービスを乗りかえることにしました。色々なサービスがあるのですが、マイクロソフトのOneDriveを選びました。Dropboxと使い方も変わらず使えそうなのと天下のマイクロソフトが運営しているのもポイントです。

・Dropbox

・OneDrive

使用台数が3台未満ならDropboxでも良いと思いますが、それ以上ならOneDriveは良い選択肢だと思います。(ちなみにマイクロソフトの運営ですがアップルのMacintoshでも使えます。)
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード