2019年06月

Canonワイヤレスレリーズ「RC-1」を購入(2個目)

i-img1200x803-1533015418cmfgya89609

ワイヤレスレリーズを使って撮影する時はYONGNUO「RF-603II」を使うという話をここでも書いていますが、最近はストロボをGodoxメインで使っているのでわざわざレリーズの為だけに持ち歩くのが面倒になってきました。

そもそもワイヤレスレリーズを使った撮影自体が10回に1回も無いくらいの頻度なのでほとんど要らないという説があります。ただ持っていない時に限って使いたいことがあるので、持って行かないのはどうかと思っていました。

Canon-control_grande

純正のワイヤレスレリーズ「RC-5」と「RC-1」を持っているのです。どちらも赤外線式なのでカメラの正面からで無いと効かないのが残念です。でも1つ持っていれば配線など不要で使えるので便利です。

ただ最近はその日に使う機材によってカメラバックを使い分けるので入れ忘れてしまうことが何度かありました。そこで最近僕の中で流行りのメルカリで「RC-1」を購入しました。前にも1個買って持っていたのですがここに記載していなかったので書いています。

「RC-5」と「RC-1」も単純に「2秒後レリーズ」出来るのは同じですが、「RC-1」だと「即レリーズ」出来るのと動画撮影で「録画ボタンとしても機能」するので個人的にこちらの方が良いと思っています。あまり使用頻度が高い物ではありませんが、「備えあれば憂いなし」ということで・・・。

外撮影・移動時用にエツミNPカメラケース「E-6887」を購入!

100000001003901741_10204

最近、気候も良くなってきたので屋外撮影ポトレも少し増えてきました。まだまだ屋外撮影は苦手な所もありますので、たくさん入れて上達したいと思っています。

屋外の場合、スタジオと違って大きな機材を持っていくことは出来ません。正確には持っていくことは出来ますが、スタジオのように置く場所があるわけでは無いので厳選しないと移動時に辛くなります。

僕は最小セットならカメラの上にクリップオンストロボ1灯ですが、それだと撮れる写真に限りが出るので、オフカメラで1灯もしくは2灯持っていきたいと思っています。オフカメラだとスタンドも灯数分要るので、ライトスタンドケースで持ち運びます。そうするとカメラはむき出し、もしくはカメラケースで持ち運ぶことになります。

以前にむき出しで持ち歩いたときに操作レバーの1つが外れてしまったことがありました。メーカーで部品を取り寄せればレバー1つなので大した金額でも無いと思っていましたが外装ごと交換で12000円と言われたことがありました。それ以来むき出し移動は怖いと思うようになりました。

41Q1z4syUlL

ただちゃんとしたケースに入れると使わない時に邪魔なので、ライトスタンドケースに入るもので探してみました。今回購入したネオプレーン素材のケースも選択肢に入れてカメラ店をはしごしたのですが、バッテリーグリップを付けた状態で入る大きさの物をみつけられませんでした。その時は風呂敷型の「VANGUARDカメララッピングクロスALTA Wrap」を買ったのですがこれが意外とかっこ悪くてちょっと微妙でした。

先日、お会いしたカメラマンさんにネオプレーン素材でバッテリーグリップを付けても入るケースがあることを教えてもらいました。確かに調べたらあったのですが、どこのお店でも展示をしていなかったのでみつけられなかったようです。教えてもらった同じ型は既に廃番になっていましたが、同型のエツミNPカメラケース「E-6887」をみつける事が出来ました。

今後の外撮影での移動時はこちらを使っていこうと思います。

屋外ポトレ撮影37回目 〜しぱさん編〜

先日、代々木公園でしぱさんとポトレ撮影をして来ました。個性的なシャツが印象的でした。色々撮れたので写真を紹介していきたいと思います。

MO20190620-00008

1枚目は、寄りの横構図で撮りました。F2.8で撮ったのと後ろの木までの距離があったので、人物が浮き出た感じに撮れました。

MO20190620-00012

2枚目は、同じ場所ですが縦構図で撮ってみました。

MO20190620-00018

3枚目は、次の構図の確認用のテストだったのですが、ローリングストーンズのスティッキー・フィンガーズのジャケット風でカッコ良く撮れたので顔は写っていませんが掲載します。

MO20190620-00035

4枚目は、座りで撮らせてもらいました。こちらは森の感じを残した構図にしています。

MO20190620-00040

5枚目は、同じく座りですが、ハイアングルから撮っています。背景はあまり写っていませんが、可愛さは倍増だと思います。

MO20190620-00060

6枚目は、立ちで木に寄りかかってもらって撮りました。

MO20190620-00069

7枚目は、切り株に座ってもらって撮りました。不思議そうな顔が可愛いですね。

MO20190620-00074

8枚目は、同じところで全身を入れて撮りました。

MO20190620-00086

9枚目は、同じところですが、背景の木が綺麗に入るように少しあおりで撮っています。

MO20190620-00089

10枚目は、体育座り風に座ってもらいました。ちょっと「やんちゃなイメージ」になりました。

MO20190620-00109

11枚目は、小さくまとまってもらって撮りました。何か考え事をしているようなイメージです。

MO20190620-00112

12枚目は、カメラ目線でお願いしました。

MO20190620-00123

13枚目は、木の手すりのあるところで撮りました。

MO20190620-00136

14枚目は、同じところですが正面から撮ってみました。

MO20190620-00141

15枚目は、横からも撮ってみました。腰がかなり細い事を発見してしまいました。

MO20190620-00153

16枚目は、ベンチで撮りました。セッティングがなかなか決まらなくてちょっと飽きてしまったようです。

MO20190620-00173

17枚目は、しだれている植物の下で撮りました。木に囲まれている感じが良いと思います。

MO20190620-00180

18枚目は、同じところですが、前ボケを狙ってみました。クリップオンストロボ1灯なので前が飛び過ぎているのがちょっと残念ですが、写真の雰囲気は良いと思うのですがいかがでしょう??

MO20190620-00190

19枚目は、木と一体感がある感じに撮りたいと思ってこの位置に立ってもらいました。

MO20190620-00215

20枚目は、広い原っぱで撮りました。後ろの広さが伝わると嬉しいです。

MO20190620-00237

21枚目は、ベンチに座ってもらって撮りました。

MO20190620-00243

22枚目は、倒木をベンチ代わりに撮りました。

MO20190620-00283

23枚目は、紫陽花に囲まれた感じにしたかったのですが、あんまり量が多くなかったのでこんな感じになりました。

MO20190620-00300

24枚目は、次のポイントでもっと紫陽花の多いところを見つけました。紫陽花に太陽光が強く当たっているので色見がハッキリしないのがちょっと残念です。

カメラの耐久性と価格を考えてみた

eos7dmk2-750x370

僕の愛機はCanon 7D MK2です。APS-C機ではありますが絵も綺麗だし動作も早いし気にいっています。この愛機をどのくらい使い続けられるかを計算してみました。1日500枚撮ったとして週2で撮ると1か月で4000枚、1年で50000枚という計算になります。7D MK2のシャッター耐性は20万回なので4年しか使えないという事になります。実際は1日で500枚を超えることもあるので4年持たないという事になります。

下記に現在発売中のCanonの中級機以上の機種のシャッター耐性と値段を調べてみました。

●40万回
 1DX MK2(46.7万円)

●20万回
 7D MK2(10.1万円)
 EOS R(18.3万円)

●15万回
  5D MK4(24万円)

●10万回
 80D(7.6万円)
 6D MK2(13.5万円)
 EOS RP(12.8万円)

APS-C、フルサイズ混在なので一概には比較できませんが、それでも7D MK2は優秀であることがわかりました。次はフルサイズで5D系かミラーレスのEOS R系も視野に入れていましたが、この表を見ると躊躇してしまいます。

もっとも気になるのは7D MK3は発売されず、90Dに統合されるという噂があることです。80Dは性能的に7D MK2に追いついている部分もある(優っている部分すらある)ので販売戦略としてはわからなくも無いのですが、ユーザーとしては7D系にまとまるのであれば良いですが2ケタ台に統合となるとシャッター耐性も含めた基本性能が下がってしまうのでは無いかと心配です。また7D系は操作感が5D系だったのも良かったので80Dに近づいてしまうのが心配です。

8月に発表があるらしいのでどうなるのか気になります。

屋外ポトレ撮影36回目 〜小春さん編〜

先日、小春さんと浅草と上野で浴衣ポトレ撮影をして来ました。ショートカットが似合う小柄な感じな素敵な方でした。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190617-00003

1枚目は、浅草寺のおみくじ屋さんの前で撮りました。

MO20190617-00009

2枚目は、五重塔の前で撮りました。太陽光が強すぎて空の質感はありませんが、浅草の思い出にといった感じです。

MO20190617-00018

3枚目は、上手く説明できないのですが、大きな物の前で撮りました。

MO20190617-00048

4枚目は、浅草の街に出て撮りました。ベンチに行儀よく座ってもらいました。

MO20190617-00062

5枚目は、京都風の路地があったので立ってもらって撮りました。

MO20190617-00071

6枚目は、再びおみくじ屋の前で撮りました。

MO20190617-00089

7枚目は、浅草と言えば雷門は外せないので撮りました。あまりに人が多かったので裏側からでご容赦下さい。

MO20190617-00106

8枚目は、浅草で外せないのが、アサヒビールですね。こちらも明るすぎてはっきりはしませんが、イメージが伝わればと思います。

MO20190617-00122

9枚目は、上野公園に移動して来ました。滝の前で撮っています。

MO20190617-00135

10枚目は、F2.8の開放値で撮ったので柔らかい感じに撮れました。

MO20190617-00169

11枚目は、鳥居がいっぱいあるところで撮りました。ここも人気の撮影スポットなので急いで撮りました。

MO20190617-00172

12枚目は、同じ場所で縦の引きで撮りました。

MO20190617-00181

13枚目は、立ちの全身で撮りました。不思議そうな表情も良いですね。

MO20190617-00197

14枚目は、同じく立ちですが、神社の前で撮りました。

MO20190617-00209

15枚目は、不忍池で撮りました。蓮の葉が大きく育っていました。

MO20190617-00234

16枚目は、紫陽花の前で撮りました。もう少し紫陽花の色彩が出せれば良かったのですがそこは難しかったです。

MO20190617-00252

17枚目は、おみくじのたくさん結んであるところで撮りました。

MO20190617-00257

18枚目は、絵馬をバックに撮りました。

MO20190617-00267

19枚目は、おみくじ前での座りのショットです。

MO20190617-00278

20枚目は、不忍池の前の花壇の所に座ってもらって撮りました。脚元は少しセクシーです。

中古でSLIK 3way雲台「SH-705E」をゲット。

615-335-SLIK-SH-705-E-01A_850x

最近はメルカリでの買い物が旬な僕です。先日買ったASUSキーボードもメルカリで入手しました。

そこで今回みつけたのがSLIKの3way雲台です。3way雲台はカーボン三脚を買ったときに付いていたのですがつまみが壊れて今は持っていませんでした。

4906752206133 (1)

先日ライブビューしながらリモコンで縦位置撮影をした時にフリーターン雲台を使ったのですが、その時に使いにくいと思ったのでまた3way雲台が欲しいなと思いました。フリーターン雲台でも使えなくは無いのですが小さなつまみで調整するので強度的に心配があったので今回の購入に踏み切りました。

流石メルカリなので2500円送料込みに1000ポイントを使って実質1500円で入手出来ました。次回はこれを使ってみたいと思います。

「Surface モバイル マウス」を購入。

61niAlcwPjL._SL1500_

普段の持ち歩き用にASUSの10.1インチ2in1パソコン「T101HA」を使っています。先日キーボードを買い替えましたが、今回マウスも買い替えました。今まではエレコム「M-CC2BRSWH」を使っていました。こちらも小さいので持ち歩きには良いのですが普段使いではマイクロソフトのマウスがやっぱり使いやすいかと思っていました。僕の「マイクロソフトマウス愛」は高く他のパソコンには全てマイクロソフト製を使っていました。このパソコンだけモバイルを重視して他社のマウスを使っていましたが、他のパソコンよりお手軽なこのパソコンの使用頻度が高まって来たのでここもマイクロソフトにすることにしました。

とは言えモバイルすることが多いので、厚さがうすい物を探していてたどり着いたのが、「Surface モバイル マウス」です。マイクロソフトが最近売っているパソコン「Surface」専用ですが、普通にWindowsで使えるとの事だったので買いました。使ってみると使い慣れたマイクロソフトの感触に大満足です。

8ポートUSB充電器の2台目を買う!

rFQsuusrRYKQ._UX600_TTW__

最近はスマホやタブレットは生活の一部になっています。僕も昔からデジタル物は好きで色々持っています。特に上げる気はありませんでしたがUSB充電する機器を自分のために一覧にしてみました。

01、メインのスマホ(UQ)
02、サブのスマホ(SIM無し)
03、Wi-Fiルーター(UQ)
04、Amazonタブレット10インチ
05、iPad10インチ
06、iPod
07、ワイヤレス・イヤホン(ステレオ)
08、ワイヤレス・イヤホン(モノラル)
09、PHS
10、ASUS7インチタブレット★
11、Amazonタブレット6インチ★
12、昔のスマホ 
13、昔のスマホ◆

ざっとこんな感じです。★は今ではほとんど使っていない物ですが、結構な数になります。1つ1つに充電器を付けるとコンセントがいくつあっても足りませんので前に8ポートUSB充電器を買っていました。メインで使うものだけならこれ一台でも問題無かったのですが、たまにしか使わないものを使いたいと思ったときに充電されていなくて使えないということが何度かありました。そこで同じ充電器をもう1台追加しました。流石に16ポートあれば不足することは無いと思います。

5119m771jlL

最初に買った時にここで紹介していなかったので紹介しました。それぞれの機器に流れているA(アンペア)も表記してくれるので便利です。

中国製だとは思いますがお勧めの機器です。iLEPO(http://www.ilepo-tech.com/)というブランドで多ポート充電器やイヤホン、折り畳みキーボードなどを作っているメーカーです。多くのUSB充電タイプの機器をお持ちでしたらお勧めです。

PS4「三國無双8」をゲット。

71ZwHopXXtL._SL1001_

最近は、イベントの仕事と撮影が忙しかったので、ほとんどゲームはしていませんでした。スマホのゲームも最近はやらずでしたが、久しぶりにPS4のゲームを買いました。

当初、PS4を買ったのは「龍が如く」と「三國無双」が最新タイトルがPS3で発売されなくなったからです。そしてPS3には無いのが「三國無双8」です。当初の目的だった割ににたどり着くまでが長い道のりでした。

実際やってみると今までとはだいぶ違うようです。今までは「●●の章」的な感じで、章ごとの敵を倒すと一旦終わって次のストーリー説明があって、次の章へという感じでしたが、繋がりを切らずにストーリーが続くスタイルになっています。ファイナルファンタジーもそうでしたが、1つの地図の中でストーリーが展開する「オープンワールド」になっていました。

最初は戸惑いましたが、慣れてくると意外とありです。ただゲームのテストが甘いのか溝にハマって中々動けなくなったり、馬移動をオートに出来るのですが、変な所で止まって動けなくなったりとちょっとお粗末な部分もあります。今まで以上に自由度が増したせいだと思いますが、仕上げの甘さが気になります。またレベルが低い成果も知れませんが思った通りに操作できずイラつくところもあります。コントローラーがへたったせいだと思って社外品を購入しましたが、ゲームの使用のようでした。

文句も少しありますが、ゲーム自体は面白いので時間があるときに、少しずつ進めてみたいと思います。

室内ポトレ撮影199回目 〜レカチュウさん編〜

先日、レカチュウさんとスタジオで創作撮影をして来ました。僕的には創作はギリギリでポトレ扱いなのでこちらで紹介させて頂きます。前回、別件撮影する予定だったのですが、その時は残念ながらご一緒出来ませんでした。皆がとても美人だと言っていたので今回の撮影が決まってからとても楽しみでした。お会いしてみると小顔で細いので女子がうらやむ感じはわかる気がしました。今回は「優等生な女子高生」という設定の創作撮影なのでイメージを損なわないように撮りました。それでは早速写真を紹介しましょう。

01

1枚目は、女子高生と言えば教室ということで教室のセットで撮りました。

02

2枚目は、真剣に本を読んでいるところを隠し撮り風で撮ってみました。

03

3枚目は、隠し撮りが見つかってしまいちょっと不満そうなショットになりました。

04

4枚目は、「そういうのは良く無いですよ」と言わんばかりの表情です。

05

5枚目は、「女子を可愛く撮る本」とかに載っていそうな王道ポーズです。

06

6枚目は、今回のアイデンティティのメガネを取ってもらいました。取っても可愛いです。

07

7枚目は、「夢撮影」とか言われているようなのですが、わかりやすく言うと「女子の妄想写真」です。長身の男子に高いところにある本を取ってもらったというストーリーで取っています。

08

8枚目は、「The優等生」」という感じです。僕のイメージだと3年B組の学級委員長です。(金八先生からの出演依頼お待ちしています。)

09

9枚目は、「シー」のポーズです。これも文句なく可愛いです。

10

10枚目は、女子カメラマンが好む目を入れない写真を撮ってみました。

11

11枚目は、ネットニュースのトップ画像風の写真です。(月9のヒロインの友達役の女優さんが可愛いけどその正体は●●みたいな感じでいかがでしょう?)

12

12枚目は、朝ふんわり系の写真をSNSで見てちょっとやってみたいと思い撮らせてもらいました。背景飛ばしのストロボを強めにたいています。「頑張るぞ!」みたいなポーズも良いですね。

13

13枚目は、前の写真のカーテンの切れ目が少し気になったので寄りで撮ってみました。

14

14枚目は、脚細くて綺麗だったのでイメージとは違いましたが、寝転んでもらってグラビア風に撮りました。

15

15枚目は、女の子座りをしてもらって撮りました。

16

16枚目は、同じく女の子座りですが寄りで撮らせてもらいました。

Godox「AK-R1」ディフュザーセットを買う。

51ghO6qvq7L._SL1000_

先日は、Godoxの新型ストロボ「V1」が気になると書きましたが、いよいよポチってしまいました。国内流通品はまだ無いようなので届くのは今月末になりそうですが到着が待ち遠しいです。

51bqtdoe+wL._SL1000_

それに伴ってディフュザーセット「AK-R1」とアクセサリーアダプター「S-R1」を購入しました。ディフュザーセットは「V1」だとそのまま使えますが、「V850II」やCanon純正ストロボだとアクセサリーアダプターが無いと付かないので同時に購入しました。

こちらのディフュザーセットは磁石で簡単に取り外し出来るギミックが気に入って買いました。気軽に光の感じを変えられるのでちょっと変化を付けたいときに重宝すると思います。

グレーのCrocsのサンダルを購入。

71T9KGcvlrL._UL1500_

最近はすっかり暑くなってきました。まだ6月になったばかりでこの暑さだと本格的な夏になったらと想像するだけで夏バテしそうです。

最近は大人になったというか歳を取ったせいか夏の暑さを我慢できなくなってきました。昔は真夏でも尖ったブーツ履いていましたが今は無理です。

去年の夏から特別な事が無い日はサンダルで移動をしていました。黒いサンダル、白いサンダルはあったのですが、黒と白以外も欲しいと思っていました。Crocsは色々な色があるのですが、なかなか僕に合う色を見つけられませんでしたがやっと見つけました。Crocband™ Clog(アイテム#11016)というモデルでカラーはlight grey/bright coralです。偶然にもCMで広瀬すずさんが履いているカラーでした。

白より少し色があって、黒ほど主張しないので色んな服に合うと思います。今年は使用頻度が高い靴になると思います。

「大きなセット」と「小さなセット」どっちがいいのか??

カメラのストロボや照明機材は色々な種類が販売されています。カメラマンはそんな中で一番自分の撮影スタイルに合うものを選んでいると思います。シェアスタイルのスタジオだと他のカメラマンと合うこともあり他人のセットを見る機会があります。僕は物怖じしないタイプなのですぐにお声がけして色々聞いてしまいます。

134062515_th

先日お会いした方は、800WのモノブロックにCスタンド、中盤ミラーレスという組み合わせでした。カメラマンをやっていれば一度は使ってみたい最上級セットです。カメラをやっていない人にもわかりやすく説明すると、僕のセットが「回転寿司」だとすると彼のは「築地の一流寿司」といったところでしょうか?

その前にお会いした方は、Canonの純正ストロボ15台に本体はフラッグシップモデルの1DXという組み合わせでした。こちらはCanonで最高の組み合わせだと思います。

ただ両者とも車移動で搬入もかなり大掛かりなものでした。もちろん大きなセットへのあこがれはありますが、僕のスタイルでは無い気がしました。金銭的にも大変ですし、撮影の自由度が低そうです。小さなセットなら被写体さんのポーズや顔の向きに応じて小まめにセットを動かしてフットワークの軽い撮影が出来そうですが、大きなセットだとセットの都合に被写体さんが合わせてもらわないといけない気がします。広さが十分なスタジオならそれも解決できそうですが、大きなスタジオは料金も高いわけで商用で元手が取れるわけでも無ければ難しいのが現実だと思います。

一言ではどちらが良いとは言えないテーマですが、僕は「小さなセット」で工夫して頑張りたいです。とは言え最近モノブロックストロボ使って無いのでたまには使おうかなとも考えています。

今一番気になるストロボ「Godox V1」

61Y9-lkv9aL._SL1000_

今は撮影には「Godox V850II」を使っています。チャージも早いし、安いのでとても良いストロボだと思います。ただ新しくGodoxが発売した「V1」という機種がとても気になっています。デザインや性能が「Profoto A1」のパクリだと言われていますが、価格がかなり安いです。逆に言えば「Profoto」が高すぎるのかも知れません。

大きな特徴がヘッドが丸い事です。光が均一に回るらしいですが僕はアンブレラやボックスを使うことが多いので実はそこはさほど重要ではありません。パワーやチャージ速度についても調べてみると若干勝っているようですが、ほんの少しと言ったところらしいです。単にパワーだったら「AD200」の方が上です。

ただ一番気になるポイントが設定を細かく出来ることです。今のストロボはフルパワーを1/1として1/128の8段階とそれぞれに0.3、0.7の値に調整できるのですが、0.1単位で調整出来るようです。今まではもう少し明るく、暗くという時はスタンドを移動して微調整したり、場合に寄っては妥協したりしていたのですが、その必要は無くなりそうです。これは今の撮影スタイルを考えるとかなり有益だと思います。まだ日本には入って来ていないようですが月内には入手可能なようなので検討したいと思っています。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード