2019年04月

Bluetoothヘッドフォンを入手。

61wF05crloL._SL1280_

最近は電車移動が多いのでヘッドフォンは欠かせません。冬場は寒いので一旦コートを着たら脱いだりしないのでさほど気にならなかったのですが、最近は暑かったり、寒かったりするのでその都度ヘッドフォンを落としたりひっかけたりして不便でした。

そこでヘッドフォンを無線可することにしました。Bluetoothヘッドフォンは結構前からあったのですが左右のコードがあるタイプは今の有線型ヘッドフォンとあまり使い勝手が変わらない気がしました。

最近は、アップルのAirPodsを筆頭に左右のコードが無いものがよく売れているようです。有名メーカーの物は高いのですが、Amazonでは中国製のものが比較的安く売られています。とりあえず試してみようと思い注文しました。

しかし間違えて片耳タイプを買ってしまいました。間違えたので両耳タイプに交換してもらおうと思いましたが、そのまま使ってみました。両耳をふさがないので安全面でも良いし悪く無さそうです。

71QvB7JaJeL._SL1500_

イヤホン本体は1回の充電で5〜6時間使えるし、専用ケースに入れると1.5〜2時間で充電出来るので普段使いで電池切れを気にする必要は無さそうです。

しばらくこれを使ってみようと思います。でもいずれ両耳タイプも欲しいかなと思っています。

HDDレコーダー「REC-ON」を購入!

71c+p4zY9kL._SL1500_

今更ですがHDDレコーダーを購入しました。I-O DATA「REC-ON」HVTR-T3HD4/Eです。

TV録画は今までは東芝レグザのTVにHDDを増設してやっていました。特に問題は無かったのですが家でしか見られないのがネックでした。その後PS3にトルネを付けてPSPに転送して持ち出す方法も試しましたが転送に結構時間がかかるので面倒になって最近はやっていませんでした。

61Yj6AhLrcL._SL1500_

そこで今回「REC-ON」を購入しました。この機種は3チューナー内蔵なので同録3チャンネル出来る上、スマホから自宅のHDDにアクセスして外部から録画番組が視聴できるのが最大のポイントです。この機能がついた製品は他にもあるのですがかなり高額です。この機種は3万円代で買えるのが良いです。

流石にスマホからだと最高画質ではバッファーが間に合わないことがありますが、画質をおさえれば充分に使えます。Wi-Fi環境があれば高画質での再生も可能だと思いますので旅行先のホテルなどでも重宝すると思います。録画した番組の視聴も可能ですが、今放送中のTV番組の視聴もスマホで外部からすることが出来ます。TVチューナー非搭載のスマホでもTV番組を見られるのも便利です。

今後のTVライフを大きく変えてくれると思いますのでとても期待しています。

Canonのミラーレス「EOS M6」が少し気になる。

810_0645-flip-lcd

5657576112

最近はミラーレスと言えばSONYという風潮です。僕も古い機種ですがNEX-5Nを持っています。α77もこのNEX-5Nもそうですがストロボを強くたくと肌色の色見が崩れる気がしてあまりスタジオでは使っていません。最新の物ではこの状況にならないのかも知れませんが、なんとなくSONY離れしています。ミノルタ時代の流れを組むα550やα700ではこの状況には成らないので勝手にミラーレスの弊害なのかと思っていました。

最近はCanon 7D Mark 兇メインでほぼそれ一択ですが1つだけ不満があります。ファインダーを覗いて撮るとAF速度はバッチリですがライブビュー撮影になると急に遅くなります。そこでCanonのミラーレスを導入することを考えました。

マウントアダプターをかませば現行のEFレンズも使えるのでカメラ本体とアダプターの購入で安く済ませることが可能です。ただマウントアダプターをかますとAF速度、精度共に下がるイメージがあったので使用に耐えるかどうか銀座のCanonショールームで試してきました。結果は全く問題無しでした。

現行のCanonミラーレスは4種類ありそれぞれの特徴も聞いてきました。

 EOS Kiss M」
最新のDIGIC 8を搭載し、瞳AF、4K動画対応等スペックも高い。初級機。

◆EOS M5」
デュアルピクセルCMOS AFによるハイレベルな撮影を可能にした、EVF内蔵型のミラーレスカメラ。中級機。

「EOS M6」
M5の内蔵型EVFを省いたモデル。別売の外付けEVFを取り付け可能。中級機。

ぁEOS M100」
入門モデルでありながら、上位機種に迫るハイスペックを搭載。外部ストロボ用の端子が無いため今回の選択肢から外れる。初級機。

,脇AF、4K動画対応の上値段も安かったので本命でしたが初級機のため白飛び警告表示が出来ないので選択肢から外れました。△楼貳嵳イ譴討い泙垢やや高額なのと内蔵型EVFが無くても軽いの方が僕の使用用途に合っている気がしました。

またDIGIC 8を搭載機は、瞳AF、4K動画対応が出来るようなのでこちらも気になりました。新発売の「EOS Kiss X10」もこちらを搭載していてミラーレス並みのライブビュー撮影が可能でした。もし7D Mark 靴発売されれば、これかこの後のDIGIC 9搭載されると思うので、今の問題は解決されると思います。

とは言え7Dの新型の噂はまだ無いので、現状では「EOS M6」の追加購入は問題解決の唯一の方法かと思います。

屋外ポトレ撮影34回目 〜「ゆらさり。」さん編〜

今日は、「ゆらさり。」さんと公園ポトレをして来ました。今年の春から専門学校に通う学生さんです。今日は入学式だったそうで記念にポトレ撮影をということで今日の撮影に至りました。被写体活動は始めたばかりのようですが個性的なファッションで今までに無い雰囲気の写真が色々撮れました。それでは早速写真を紹介します。

MO20190403-00009

1枚目は、個性的なマスクが気になる1枚になりました。

MO20190403-00043

2枚目は、座りで撮らせてもらいました。

MO20190403-00051

3枚目は、マスクを撮ってもらって古株に手をかけてもらって撮りました。

MO20190403-00081

4枚目は、桜を背景に撮ってみました。花見の方が多かったのであおりで撮っています。

MO20190403-00096

5枚目は、派手目な壁をバックに撮ってみました。奥行も出してみました。

MO20190403-00112

6枚目は、手すりに寄りかかってもらって撮りました。

MO20190403-00117

7枚目は、同じ場所ですが縦で撮りました。個性的なネイルが印象的ですね。

MO20190403-00124

8枚目は、座りで膝を立ててもらって撮りました。

MO20190403-00134

9枚目は、座りで奥行を生かして撮りました。

MO20190403-00144

10枚目は、渋谷の街に出て撮りました。

MO20190403-00165

11枚目は、センター街での撮影前のテスト写真ですが良かったので紹介します。

MO20190403-00168

12枚目は、お上りさん風にセンター街の入口で撮ってみました。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード