2019年02月

コンセントプラグ搭載モバイルバッテリーを購入!

5124jEWaY5L._SL1000_

ガラケーからスマホになってから出来る事が多くなって便利に使っています。ガラケーなら1日くらい充電しなくても問題なく使えていましたがスマホではそうはいきません。僕もさほどハードに使う方ではありませんが、毎日充電しています。

たまにハードに使うと電池が切れてしまうこともあるのでモバイルバッテリーは必需品です。ただ今はモバイルバッテリーと別に充電器も持ち歩いいて少し不便だと思っていました。

そこで「Anker PowerCore Fusion 5000」を購入しました。これはコンセントプラグを搭載したモバイルバッテリーなので普通に接続してモバイルバッテリーとしても使えるし、コンセントにさせば充電器としても使える1台2役の優れものです。カバンもスッキリしたし大満足です。

Amazon Fire HD 8タブレットにGoogle Playをインストールする。

61V7rwpg7VL._SL1000_

僕は、タブレットは古いiPadとAmazon Fire HD 8(第6世代2016年モデル)を持っています。Amazonのタブレットは性能に比べコスパが高いのがポイントですが、Google Playが入っていないのでたくさんあるAndroid用のアプリが使えないのが残念です。なので今は撮影したデータや参考資料を入れるだけになってしまっています。

色々調べてみると非公式ではあるようですが、Google Playを入れることが出来るとの事だったので入れてみました。下記のサイトには第8世代(2018年)、第7世代(2017年)しか動作確認されていないとの事でしたが、僕の第6世代(2016年)にもインストールすることが出来ました。

FireタブレットにGoogle Playをインストールする方法【2019年版】

4つのアプリを順番に入れて行かないと失敗すると書いてあったので心配していましたが、マイクロSDを抜いて、設定で外部アプリのインストール許可をして、順番にアプリをインストールしたらあっさり入れることが出来ました。とりあえず「Google Chrome」「Gmail」「Googleカレンダー」「Googleマップ」「Y!乗換案内」「Dアニメ」などのアプリを入れてみましたが問題無く動いています。これで使い勝手が向上すると思います。

Canon広角レンズ「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」使用レポート

広角レンズを購入してから色々試していますが、また別の使い方をみつけましたのでレポートします。人物撮影ではレンズ特製の大きな歪みを使って手足を伸ばす以外思いつきませんが色々試して使えるポイントを増やせば実践で役に立つと思っています。

MO20190220-00532

1枚目は、座りで壁に寄りかかってもらい、それを靴のすれすれから撮っています。脚長効果は今まで一番高いですがもはや人体では無いくらいの伸び率です。

MO20190220-00157

2枚目は、脚を伸ばしてもらって同じように靴のすれすれから撮りました。顔が写るように角度は調整してもらいました。

今日のモデルさんは、1枚目がさすみゆさん、2枚目がおもちさんです。

スムーズ・ズームの出来る機材[現状の最終案]

K0000933329

ちょっと前から動画撮影でのスムーズ・ズームについて色々こちらにも書いています。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソニーストア、キヤノンデジタルハウスなど色々回って現状の最終案がようやく固まりました。

hdr-cx680_brown_open

SONY ハンディーカム「HDR-CX680」新品価格:41999円
カメラ単体でタッチパネルで低速での定速ズームが可能。

sony-e-pz-18-200mm-oss-lens

SONY Eマウントレンズ「SELP18200」中古価格:72800円
レンズに定速ズームの速度を3段階に変えられるスイッチが付いている。

hdr-cx470_black_open
VCT-VPR1

SONY ハンディーカム「HDR-CX470」
 +リモコン三脚「VCT-VPR1」新品価格:34973円
リモコン三脚に低速ズームボタンが付いている。カメラ単体では不可。

17

Canon「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」
 +パワーズームアダプター「PZ-E1」中古価格:39580円
パワーズームアダプターに低速ズームボタンが付いている。

最初はが価格的にベストだと思いましたが、カメラの他の性能差を考えると,ベストだと思っています。(のカメラは手振れ補正が弱いのと外部マイクの使用不可。)

△睥匹ち択でしたが、価格が高いのと一眼ムービーは長時間録画に向いていないことがわかったのでベストでは無いという選択になりました。

い浪然陛にも悪く無かったのですが、 銑に比べるとスムーズさがやや弱いと思いました。同様にこちらも一眼ムービーになるため長時間録画に不向きです。

ということで、単体でもっともすぐれたSONY ハンディーカム「HDR-CX680」がベストという結果が出ました。あとは予算さえ確保出来たら入手ですが、それは少し先になりそうです。

超小型49球「LEDビデオライト」を購入。

61Ng-Ap1DuL._SL1000_

僕は300球と600球の「LEDビデオライト」を持っています。こちらはその名の通りビデオ撮影用に買いました。最近ではたまに写真撮影でも使うことがありますが登場機会はかなり少なめです。

写真撮影は「アンブレラ」でディフューズすることが多かったですが、最近は「ソフトボックス+グリッド」での撮影も増えてきました。そのせいか黒ホリや暗所での撮影も増えてきました。

カメラの構造上、明るいところに比べ暗所ではAFの速度、精度共に下がります。速度は我慢できなくはありませんが、精度は写真の出来に直結するので見逃せません。もちろんストロボトランスミッターに内蔵されているAF補助光も出していますが距離が離れるとあまり効きません。

51QIzoPk+8L._SL1000_

そこで超小型の「LEDビデオライト」を購入しました。今までの物より49球と少なめですが用途がAF補助光だけですので充分だと思います。何より単3電池2本で動き、小さいのがポイントです。この先、黒ホリでの僕のお供になることは間違いありません。

屋外ポトレ撮影32回目 〜umiさん編〜

昨日は、umiさんと屋外ポトレ撮影をして来ました。被写体としても撮影者としても活動されている方です。可愛らしい感じですがノリの良い感じで楽しく撮影出来ました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20190212-00019

1枚目は、噴水の前で立ちで撮らせて頂きました。最初に脚が綺麗だなと思いました。

MO20190212-00022

2枚目は、寄りで撮らせてもらいました。不思議そうな表情が可愛いです。

MO20190212-00033

3枚目は、座りで撮らせてもらいました。こちらも不思議そうな表情です。

MO20190212-00042

4枚目は、可愛かったのでハイアングルから寄りで撮らせてもらいました。

MO20190212-00050

5枚目は、階段の前で立ちで撮らせてもらいました。

MO20190212-00053

6枚目は、同じ場所ですが、寒かったのか肩が上がっています。

MO20190212-00088

7枚目は、奥行きのあるところで座りで撮らせてもらいました。

MO20190212-00092

8枚目は、立ちでこちらを覗き込んでもらいました。こちらも良いですね。

MO20190212-00104

9枚目は、同じ場所ですが寄りで撮りました。何かを語りかけてきそうな感じです。

MO20190212-00110

10枚目は、脚が綺麗だったので座りで脚を伸ばしてもらいました。

MO20190212-00116

11枚目は、同じポーズですが、やや前から角度を変えて撮りました。

MO20190212-00120

12枚目は、東京に来たから都庁に来てしまった間違えた観光客風を目指して撮りました。

MO20190212-00127

13枚目は、ここからはクリップオンストロボのみで街歩きをしています。

MO20190212-00144

14枚目は、レンガ壁の前で撮りました。そのままを撮りたかったのでカバンもかけたままです。

MO20190212-00172

15枚目は、レンガ壁にくっついてもらって撮りました。

MO20190212-00191

16枚目は、橋の上から街の風景も入れて撮りました。

MO20190212-00207

17枚目は、都会の真ん中にもこんなところがあるんだという絶好の場所をみつけました。

MO20190212-00219

18枚目は、同じ場所で壁に張り付いてもらいました。

MO20190212-00252

19枚目は、小さな神社の前で立ちのショットです。

MO20190212-00262

20枚目は、歌舞伎町らしい感じにしようと思って撮ったのですが、意外と距離があって文字がぼけてしまったのはお愛嬌です。

Canon広角レンズ「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」使用レポート

MO20190204-00427

先日、広角レンズを購入してから少しずつ撮影にも取り入れるようにしています。今までの縦構図で脚を伸ばす、ハイアングルでウエストを絞る効果を出すことに成功しましたが、横構図での使い方も発見したのでレポートします。

1枚目の写真を見てもらいたいのですが、大きく手を広げてもらうと手も伸びました。

MO20190204-00414

2枚目は、横座りしてもらいましたが、こちらも脚が伸びているのがわかると思います。こちらも縦構図で脚を伸ばすのと原理は同じですが角度によってあまり効果が出ないので良い角度をみつけて撮りました。脚の方から狙うのがポイントです。

MO20190204-00331

3枚目は、普通に撮りました。真面目で優しくて、笑顔が素敵でお坊ちゃまの使用人というキャラ設定なのですが、そんな感じに撮れたと思います。

PS>今日のモデルさんは久助さんです。

直径67cmの小さいアンブレラを買ったみた

0T1A0620-2

先月30日、待ち人に合えず途方に暮れていましたが仕方ないので久しぶりの中野のフジヤカメラに行ってきました。本店はカメラやレンズの新品、中古の品ぞろえが豊富で良いのですが、用品店、ジャンクパーツ店にはいつも掘り出し物が多いので必ず行きます。ジャンクパーツ店は中野ブロードウェイに移転していてちょっとビックリでした。

その日は、用品店で掘り出しをみつけました。直径67cmのアンブレラです。普段使っているのが直径110cmと150cmなのでかなり小さいと思います。通常アンブレラはより大きいものの方が光が拡散するので良いと言われています。ただ最近はソフトボックスで光をコントロールすることも覚えたので敢えて小さいアンブレラを買ってみました。ソフトボックスよりアンブレラは小さくたためるので持ち運びに便利です。まだ実際に使ってないのですが使うのが今から楽しみです。

写真は、いつも使っている直径110cmのアンブレラと今回買った直径67cmのアンブレラです。

Canonパワーズームアダプター「PZ-E1」動作レポート



先日、Canonレンズ「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」にパワーズームアダプター「PZ-E1」付ける事により一定速度での電動ズームが可能になる事をこちらで紹介しました。
今日は、早速実機を見に行ってきたのでその際に撮った動画を紹介しようと思います。

機能面では申し分ない物でしたが、広角域では比較的スムーズにズーム出来るのですが、ズーム領域だと少しもたつく感じが否めませんでした。今回の動画では音声はカットしていますが、Fastズームの際にレンズ動作音を内蔵マイクが拾ってしまうという弱点がありました。外部マイクによってその問題は解決できるとは思います。

PS4「ファイナルファンタジー XV」をゲット。

916EFGlp8eL._SL1500_

相変わらず、仕事以外は撮影で家でゲームする時間は無いのですが、またPS4用のゲームを買ってしまいました。気になっているタイトルを買い集めて満足しているただのコレクター状態ですが、 「ファイナルファンタジー XV」を買いました。2016年発売なのですが、現状でのファイナルファンタジー・シリーズの最新作です。これだけの大作なのでそんなにバンバン出せないのかも知れません。

ちょっとだけやってみたのですが、今までのシリーズと違い主人公たちがあまりやる気のないキャラクターなのにビックリしました。またRPGのカテゴリーだと思うのですが、操作感がアクションゲームのようです。昔のように敵が出てきたら戦闘モードに入ってという感じではなく、通常時と戦闘時の境目がわからない感じなのは新しいと思います。

まだ始めたばかりですが、時間を作って少しずつ進めて行きたいと思います。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード