2018年02月

スマートウォッチ「FOSSIL Q WANDER」に理想のウォッチフェイスを選ぶ。

Screenshot_20180222-074203

先日、購入したスマートウォッチ「FOSSIL Q WANDER」は今の僕には手放せないアイテムになっています。スマホを開かなくても時計でLINEやTwitterの通知を見られるのでとても役立ちます。仕事の都合いつでもスマホを見れない状況でも大事な通知を逃さずに確認出来るのは嬉しいです。接客や受付などの仕事をしている人たちにぜひおすすめしたいです。

「FOSSIL Q WANDER」デフォルトのウォッチフェイスも色々種類がありますが、Google Play Storeからも別途ダウンロードできます。その中から理想の物をみつけたので紹介します。

Swift Watch Face

こちらは添付の写真のように僕に必要な機能をすべて網羅しています。

緑文字で表記したのが表示項目をカスタムできる項目です。僕はGmailの件数が多すぎるので時計に通知しないようにしているのですが、未読数だけわかる機能は助かります。天気や万歩計も地味に役立ちます。

青文字で表記したのは押すことによって呼び出せる項目でカスタマイズが可能です。特にカレンダーはGoogleカレンダーと同期しているので次の予定が見られてとても便利です。アラームも電車の乗り換え時間に合わせて乗り過ごし防止などで活躍しています。

紫文字の箇所はこのウォッチフェイスにデフォルト表示される項目ですが、時計とスマホそれぞれの電池残量が表示されるので結構嬉しいです。

このウォッチフェイスもGoogle Play Storeに数ある中の1つですが、必要な項目や好きなデザインを選べるのはスマートウォッチの醍醐味なので色々また探していきたいと思います。

愛用レンズCanon「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」が入院→退院!!

4d6b3a96

僕の愛用レンズはCanon「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」です。古いレンズですがF2.8通しでAPS-C最強のレンズだと思っています。それが先日、小田原城に行ったときに少しおかしくなってしまい銀座のCanonサービスセンターに修理依頼をしていました。カメラ本体との接点不良という診断でしたが、このレンズの場合、不良個所ごとの金額では無くレンズ一律の修理料金とのことで少し割高になってしまいましたが他の箇所も含めて見て頂けるとの事だったので入院させました。

逆にこの修理の間、別のレンズを使っていたのですが、僕の撮り方がこのレンズ「有りき」だったことがわかりました。最大焦点距離が55mmなのでそれ以上で撮ることが無かったのが80mmとか100mmで撮ると手振れが結構すること、そしてCanonのレンズ内手振れ補正がそれくらいの焦点距離だとがっちり効くことなどがわかりました。またこのレンズは比較的重みのあるレンズなのですが、レンズの重みとカメラ本体の重みが僕にしみ込んでいてそれをバランス良く持つ体になっていた事がわかりました。治るまでの間はドラムでいうと普段使い慣れたスティックが無くなんかしっくりこない感じでした。今日無事帰ってきましたが引き続き大事に使っていきたいと思います。

「かつ丼」と「とんかつ定食」の価格差について思うこと。

tonkatsu001

僕は「かつ丼」が好きでよく食べに行きます。そこでいつも思うことがあります。しかし、そういうもんなんだと思って文章にすることはありませんでした。今日はどうしても気になって書いてみることにしました。

「かつ丼」と「とんかつ定食」だいたいのお店で「かつ丼」の方が安い値段設定になっています。どちらも「とんかつ」を揚げるところまでは同じだと思うのですが、「かつ丼」だと卵でとじる手間と卵の代金がかるはずですが価格は安いです。「とんかつ定食」だとキャベツは付いていますが、卵をとじる手間よりキャベツを並べる方が簡単だと思います。そう考えるとどうして安いのか謎です。定食だとお皿をいっぱい使うので洗う手間があるという説もありますが、それを考慮しても「かつ丼」のお得感が否めません。

良いものが安いことは消費者としては嬉しいですが、どうしてこういう価格設定なのかずっと謎です。誰かこの問題を解決できる方が居たらぜひそのからくりを教えて頂きたいです。

室内ポトレ撮影182回目 〜ちぇとさん編〜

先日、ちぇとさんとスタジオポトレ撮影をして来ました。短い時間でしたが色々なセットのあるスタジオだったので色んな背景で撮ることが出来ました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20180205-00090

1枚目は、椅子に座ってもらいハイアングルから撮りました。脚が綺麗に撮れました。

MO20180205-00088

2枚目は、同じ椅子ですが逆にローアングルから撮りました。風格がある感じに撮れました。

MO20180205-00106

3枚目は、マネキンとの2ショット撮影です。

MO20180205-00147

4枚目は、写る壁のセットで撮りました。

MO20180205-00172

5枚目は、椅子の上で小さくまとまってもらいました。

MO20180205-00187

6枚目は、ハイアングルから撮りました。

MO20180205-00210

7枚目は、ソファーに寄りかかってもらって撮りました。

MO20180205-00213

8枚目は、同じ場所ですが、全身をハイアングルから撮りました。

MO20180205-00234

9枚目は、可愛い部屋でお菓子を持ってもらって撮りました。

MO20180205-00246

10枚目は、白ホリで女の子座りで撮りました。

MO20180205-00263

11枚目は、スタジオにあった猫耳を付けてもらって撮りました。

MO20180205-00286

12枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。

MO20180205-00313

13枚目は、ボールプールのセットで撮りました。

MO20180205-00325

14枚目は、同じところですが可愛いポーズ版です。

MO20180205-00356

15枚目は、学校のセットで撮りました。

MO20180205-00402

16枚目は、黒いマスクを付けてもらって撮りました。

MO20180205-00417

17枚目は、マスクのイメージに合わせてバットを持ってもらって撮りました。

MO20180205-00427

18枚目は、バットといえばスケ番という固定概念で撮ってみました。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード