2017年08月

オパライト(ビューティー ディッシュ)使用・撮影レポート!

MO20170824-0019

先日、購入したオパライト(ビューティー ディッシュ)を使っての撮影を先日行いましたので使用レポートを書こうと思います。

この機材は、ストロボ光を正面の小さな丸い盤に反射させさらにその光を大きな面に当てるので光はだいぶ柔らかくなるイメージでしたが、中の素材が銀色の金属なので、いつも使っているホワイト・アンブレラより少し光の質は堅い感じがしました。どちらかと言うとシルバー・アンブレラに近い感じがします。2灯で炊いても壁からの距離をかなり取らないと強めの影が出る印象でした。

今回購入したのは41僖汽ぅ困覆里覗歓箸妨を回すのは少し厳しいと思いましたが、グリッドが取り外し可能なのでグリッドを使った雰囲気写真を撮るには適していると思います。1つの機材でシルバー・アンブレラとグリッド付きソフトボックスの2役をこなせるのでスタジオでは簡単に雰囲気の異なる写真が撮れて便利です。ただアンブレラやソフトボックスのように折りたたんで収納が出来ないので重さはありませんが、見た目にかさばるのはやや難点です。僕も手持ちのバックでは収まらなかったので大型のスーツケースに入れて持ち運びました。

まだ初めての使用なので改善の余地はあると思いますが、こんな感じで撮れたという作例をアップしておきます。今回のモデルさんはあり(https://twitter.com/AliyyyX)さんです。

MO20170824-0119
MO20170824-0177




ライトスタンド運搬用に登山バックを購入!

_UL1500_

先日スタジオで偶然知り合いのカメラマンさんに会いました。前を挨拶しかできなかったのですが、今回はゆっくりお話しできたので近況報告などを色々しました。カメラマン同士集まると新しい機材の話やカメラの話ばかりですが、中々貴重な時間なのでいつも楽しいです。

今回彼が持っていたのが、バックパッカーや登山家の方が使う大きめのリュック型のカバンでした。良さそうだったので僕もすぐに注文しました。僕も彼も75cmくらいのライトスタンドを使っているのですが、このカバンが78cmなのでぴったりおさまります。今持ってるバックはライトスタンド2本とアンブレラ2本でギチギチでしたが、さらに倍は入りそうです。そのセットのままならカメラやストロボ、ソフトボックスまで入りそうです。

カメラバックを変えても撮影内容には影響は出ませんが、使いたい機材を楽に運べるのはトータルではプラスになると思っています。

オパライト(ビューティー ディッシュ)をゲット!

_SL1000_

相変わらずストロボディフューザーに目がない僕ですが、前から欲しかった「オパライト」を導入しました。昔は「高嶺の花」で買えませんでしたが最近は中国製のも高品質で低価格の物も出てきているので購入しました。

別名、「ビューティー ディッシュ」とも言われビューティー系のカメラマンがよく使うらしいです。言葉の響きだけで綺麗に撮れそうですが、アンブレラとソフトボックスの中間的な使い方が可能で、グリッドも付いているので汎用性が高いと思います。たたむことが出来ないので移動が不便というの問題はありますが、そこさえクリア出来れば使える機材になってくれると思っています。

中古のiMacをゲット

IM-215-SL-2

先日、モデルさんが体調不良で撮影が中止になってしまったので秋葉原に行って来ました。撮影も無いし、レンズとパソコンでも見てこようと思ったのですが、程度の良いiMacを安く見つけてしまい衝動買いしてしまいました。衝動買いとは言っても、前からMacintoshはハードもソフトもAppleで作っているのでモニターとソフトのバランスが良いと聞いていたので欲しいと思っていました。

写真をやっているとカメラのモニター、自分のPCモニター、相手のPCモニター、印刷時の色味と異なる環境で確認する事があり、その過程で色味が当初と変わってしまうことがあります。前で変わってしまえば後に進むほどその差は大きくなるので早い段階で正しい色味で表示させ調整することはかなり大事です。

本当は新品でRetinaディスプレイ搭載モデルが欲しかったのですが、ハイビジョンモデルでも写真ならさほど変わらない事がわかったので、予算を押さえるため中古で購入しました。2010年のモデルなので結構古いですが、当時のi5モデルでは最高スペックだと思われる3.6GHz Intel Core i5プロセッサ搭載の機種を買いました。メモリも追加で4GB→8GBに増設してもらいました。Macintoshの良いところはこのくらい古い機種でも最新のOSが使えることです。Windowsだとこの年代だとWindows7が入っていて最新にするにはアップグレード版を購入する必要があり費用が掛かりますが、それがかからないのもありがたいです。

今後はこのパソコンを使って写真の管理やレタッチはしていこうと思います。これを機会にレタッチも勉強しようとも思っていますが、撮影の方が楽しくてそこまで手が回るかはちょっとわかりません。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード