2017年07月

フォローフォーカス用 ハンドグリップ撮影レポート


先日、購入した「フォローフォーカス用 ハンドグリップ」を使って撮影をして来ましたのでレポートさせて頂きます。

_SL1300_

このパーツはズームリングやフォーカスリングに取り付けてレバーで操作が出来るようにする物で、手でリングを回すより自然な動きになるのでズームやフォーカスがスムーズになる道具です。

正直、手でリングを回すよりちょっとマシになるレベルという結果でした。良くはなっている気がしますが、仕事やガチの撮影では使えなそうです。599円という価格を考えればだいぶマシになったとは思いますが、スムーズなズーム問題を解決するには至らず少し残念です。完璧な環境を得るためにはデジタルズーム式のレンズの購入もしくはビデオカメラを入手するしか無いのかなと思っています。

PS>今回のモデルは、前回のポトレ撮影でご一緒した怜真(れいま)さんです。

念願のiPadを入手

ipad300

僕も昔はAppleのMacintoshを使っていたことがありますが、ここ最近は古いiPod touchぐらいしかApple製品は使っていませんでした。しかし、iPadでLINEを使うと便利ということを聞いて購入に踏み切りました。何が便利かというとLINEはSkypeや他のメッセンジャーと違い同じアカウントでスマホとパソコンの2台でしか使うことが出来ません。しかし、iPadは3台目として唯一使えるデバイスなのです。スマホはいつも持っていますが、長文を打つには不向きだし、パソコンはいつも持ち歩いているわけでは無いので一長一短というところでした。しかし、iPadならいつも持ち歩いても苦にならないサイズですし、長文を打つにもちょうど良いです。

最新の物を購入したかったのですが、まだ高いので第3世代の64GBの中古を15000円で購入しました。最新型の第5世代は32GBモデルでも37800円なのでだいぶ安く買えました。第2世代だとさらに安かったのですが、第3世代からがRetinaディスプレイなのでそれが購入の決め手になりました。解像度が2048×1536ピクセルとフルハイビジョンをしのぐサイズなのでやはり綺麗です。

容量も64GBあるので写真もたくさん入れて色々充実させていきたいと思います。これでAmazonのKindle Fireの出番がだいぶ減ってしまうような気がします。

室内ポトレ撮影171回目 〜怜真(れいま)さん編〜

昨日は、怜真(れいま)さんとスタジオポトレ撮影をして来ました。以前に大勢の撮影会で知り合った方です。とても雰囲気を持っている方だなと思ってお誘いし、休みを合わせてもらい個撮にこぎつけることが出来ました。創作ポトレぽい感じですが良い写真がいっぱい撮れたので紹介します。

MO20170727-1-0039

1枚目は、困った感じのポーズと表情でお願いしました。

MO20170727-1-0079

2枚目は、座りで撮らせて頂きました。この後も出て来ますが、彼女のおちょぼ口はとても可愛いです。

MO20170727-1-0108

3枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。人形ぱい雰囲気になったと思います。

MO20170727-1-0123

4枚目は、膝を立てて座ってもらい寄りで撮らせて頂きました。

MO20170727-1-0138

5枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。

MO20170727-1-0167

6枚目は、立体感のある感じで座ってもらって撮りました。

MO20170727-1-0186

7枚目は、膝立ちしてもらって撮りました。脚がとても綺麗です。

MO20170727-1-0228

8枚目は、メガネをかけてもらって撮りました。

MO20170727-1-0268

9枚目は、寝転んでもらって撮りました。汚い和室だったので「おばあちゃんの家」に遊びに来た感じになりました。

MO20170727-1-0314

10枚目は、ハイアングルで撮りました。綺麗な脚に万華鏡をはさんだ犯人は狐です。

MO20170727-1-0345

11枚目は、同じくハイアングルですが、今度は脚にリボンを巻いてもらいました。

MO20170727-1-0446

12枚目は、衣装チェンジしてもらって、壁にくっついて座ってもらいました。

MO20170727-1-0475

13枚目は、膝立ちで撮らせてもらいました。無表情とこのポーズは雰囲気出ますね。

MO20170727-1-0521

14枚目は、くつろいだ感じで撮らせて頂きました。

MO20170727-1-0533

15枚目は、ソファーでハイアングルで撮りました。贈り物風にリボンをかけてみました。

MO20170727-1-0574

16枚目は、赤いひもを中に隠してもらいドレス風にして、谷間を強調してもらって撮りました。

MO20170727-1-0593

17枚目は、「丸で裸」風&メガネのセクシー&可愛いの組み合わせで撮りました。

MO20170727-1-0621

18枚目は、スタジオに来るときに来ていた衣装に戻してもらって撮りました。健康的な感じだったのでへそを出してもらいました。

MO20170727-1-0653

19枚目は、Tシャツを脱いでもらってキャミソールになってもらってセクシーショットを撮らせてもらいました。

MO20170727-1-0673

20枚目は、キリっとした感じでセクシーショットです。汚い和室もポトレっぽさを演出しています。

フォローフォーカス用 ハンドグリップを入手!

_SL1300_

最近は、デジタル一眼レフカメラで動画も撮れるのでたまに撮ることがあります。写真と動画は撮り方が異なるので各々に対して別のアプローチが必要です。動画の場合は、あらゆる環境でスムーズな動きが求められます。写真の場合はその1枚がOKならそれまでの過程はほぼ関係ないのですが、動画の場合は過程を全て記録することになるので動きの1つ1つがスムーズで無いと見にくい動画が出来上がってしまいます。

_SL1300_

スムーズな動きを求めて、ビデオ雲台やスライダーレールを購入しましたが、カメラ本体のズームはそのままなのでいまいちでした。デジタル一眼レフカメラは本来は写真を撮ることが目的なので、ズームのスムーズさはあまり重視して作られていません。そのまま手で回すとカクカクとズームしてしまいあまり綺麗な動画になりません。本来ならデジタルズーム式のレンズにした方が良いと思うのですが、あまり種類も無い上、安くもありません。そこで「フォローフォーカス用 ハンドグリップ」を購入してみました。このパーツはズームリングやフォーカスリングに取り付けてレバーで操作が出来るようにする物です。使ってみると手で操作するよりだいぶスムーズに動かすことが出来ます。価格も599円と安かったのでだいぶコスパ良く動画撮影の環境改善が出来ます。

室内ポトレ撮影170回目 〜かにこりーむさん編〜

昨日は、かにこりーむさんとスタジオポトレ撮影をして来ました。前の撮影会で知り合った長身で綺麗な方ですが、個別に撮らせて頂きたいとリクエストして今回の撮影が実現しました。かなり美人ですが、とても気さくで話しやすい素敵な女性でした。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20170719-1-0003

1枚目は、黒いカッコいい衣装で撮らせて頂きました。

MO20170719-1-0041

2枚目は、髪をかき上げてもらいファッションモデル風に撮らせて頂きました。

MO20170719-1-0071

3枚目は、座りの寄りで撮らせて頂きました。

MO20170719-1-0096

4枚目は、脚を伸ばしてもらい座ってもらいました。

MO20170719-1-0255

5枚目は、寝転びでキリっとした表情をしてもらいました。

MO20170719-1-0271

6枚目は、寄りでちょっと谷間を強調してもらいました。

MO20170719-1-0318

7枚目は、衣装チェンジしてもらい和室で撮りました。

MO20170719-1-0375

8枚目は、「メガネ+飴」のショットです。引きも撮ったのですが寄りの方が良かったのでこちらを載せます。

MO20170719-1-0414

9枚目は、寝転びでお願いしました。上目遣いも良いですね。

MO20170719-1-0425

10枚目は、再び衣装チェンジしてもらいました。良いところの若奥様風ですね。

MO20170719-1-0464

11枚目は、ちょっと色っぽい感じの座りで撮りました。

MO20170719-1-0485

12枚目は、リラックスした感じで撮らせて頂きました。

MO20170719-1-0529

13枚目は、ハイアングルで撮らせてもらいました。ワンポイントで脚にリボンを巻いています。

MO20170719-1-0560

14枚目は、「メガネ+いちご+リボン巻き」で色んな妄想を詰め込んでみました。

MO20170719-1-0569

15枚目は、浴衣に着替えてもらって撮りました。

MO20170719-1-0583

16枚目は、膝立ちで袖が見えるようにポーズをとってもらいました。

MO20170719-1-0606

17枚目は、スタジオ小物の万華鏡を使って撮りました。

MO20170719-1-0629

18枚目は、お見合い写真かプロフィール用の感じで撮りました。

MO20170719-1-0634

19枚目は、三つ指立ててもらって撮りました。キリっとし過ぎて組の姉御風にも見えなくもありませんが美しいです。

MO20170719-1-0714

20枚目は、ハイアングルで撮らせて頂きました。綺麗な脚はだいぶサービスですね!?

電池などの充電が多いときに便利な電源タップを購入

_SL1000_

最近、クリップオンストロボを使用することが増えてきたので1日撮影を終えると2〜6セットくらいのエネループを充電しなければいけないことがあります。次の撮影までの時間があれば何日かに別けて充電すれば良いのですが、翌日撮影だったりすると間に合いません。またエネループ以外にカメラの電池の充電も必要なのでかなりコンセント口数が必要です。普通の電源タップだと6個口くらいなのですが、充電器は大体大きいので実際使えるコンセントは2口くらいしかありません。これだと到底翌日間に合わないので少し形状の違う電源タップBUFFALO「 BSTAPSDC820BK」を購入しました。このタップは8個口なのですが、4個ずつ直角に口があるので今の物より多くの口数が確保出来ます。

_SL1500_

エネループの充電器も今までは2台だったのですが、さらに2台追加購入し4台にしました。こちらも高速充電タイプを選んだので4本セットを約3時間で充電することが可能です。これで充電環境がだいぶ良くなったと思いますので撮影前のストレスを少し減らすことが出来そうです。

室内ポトレ撮影169回目 〜糸乃(しの)さん編〜

昨日は、糸乃(しの)さんと室内ポトレ撮影をして来ました。糸乃さんとは僕が本格的にストロボ撮影をはじめたころから撮影をさせて頂いていますので、かれこれ3年くらいのお付き合いになります。前回の撮影から1年くらい空いてしまったのですが、この1年で女性らしさのレベルを上げてきた気がします。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20170714-1-0004

1枚目は、カフェ風のセットで撮りました。黄色の衣装と赤いシートのコントラストが良い感じだと思います。

MO20170714-1-0012

2枚目は、引きで全身を撮りました。このスカートがボタンで脚を出すレベルを調整できるので良い感じに出してもらっています。

MO20170714-1-0022

3枚目は、肩も脚も出してもらってセクシーな感じに仕上げました。

MO20170714-1-0030

4枚目は、黄色被りしていますが、アメリカンな感じのセットで撮りました。

MO20170714-1-0040

5枚目は、同じセットですが何かを取ろうとしている雰囲気で撮りました。お尻の丸みがチャームポイントです。

MO20170714-1-0048

6枚目は、黒いソファーのある部屋で撮りました。脚が綺麗に撮れました。

MO20170714-1-0051

7枚目は、同じセットで床に座ってもらって撮りました。ルーズな感じが良いと思います。

MO20170714-1-0068

8枚目は、キッチンのセットで撮りました。糸乃さんお得意のおちょぼ口です。

MO20170714-1-0070

9枚目は、同じセットで撮りました。料理が得意か聞いたことが無いのでのでわかりませんが、この絵を見ると得意そうに見えますね。

MO20170714-1-0089

10枚目は、男の子部屋のセットで撮りました。抱き枕になりたいという男性読者がいたら僕の意図通りです。

MO20170714-1-0102

11枚目は、ちょっと寄りで撮りました。おちょぼ口が可愛いですが、抱き枕はしっかりホールドされています。

MO20170714-1-0109

12枚目は、もうちょっと肩を出してもらうようにリクエストしたら、かなり大胆に出してくれました。やや白飛び気味ですが、セクシーショットなのでありかと思います。

MO20170714-1-0119

13枚目は、久しぶりに「まるで裸風」な感じで撮ってみました。肌色部分しか写らないぎりぎりの構図で撮っただけなので糸乃さんは無事です。

MO20170714-1-0149

14枚目は、最近凝っているハイアングル撮影です。実はハイアングル撮影をはじめてさせてもらったのが糸乃さんなのは感慨深いです。

MO20170714-1-0150

15枚目は、寄りで撮ってみました。可愛さ倍増な気がします。

MO20170714-1-0170

16枚目は、逆に引きで撮ってみました。脚も綺麗に写っています。

MO20170714-1-0177

17枚目は、白いソファーのある撮影ブースに移動して撮りました。

MO20170714-1-0182

18枚目は、外国モデル風のポーズで撮りました。

MO20170714-1-0194

19枚目は、シャンプーのCM風のイメージで撮りました。

MO20170714-1-0210

20枚目は、西洋の家の玄関風のセットで撮りました。目線を外しているのも良い感じですね。

着脱式カメラストラップをさらに強化!

MOP_0026

前にカメラストラップとカメラ本体の間に「Peak Design アンカーリンクス AL-2」(https://www.peakdesign.com/product/straps/anchor-links/)を付けて2種類のストラップを付け替えて使っていることをこのブログでも書きました。このパーツのおかげでだいぶ撮影環境が向上して満足していたのですが、先日ご一緒させて頂いたカメラマンの方がもっと便利に使っていたので真似することにしました。

MOP_0023

僕はCanon 7Dのカメラに縦位置グリップをつけて使っているのですが、縦位置グリップにもストラップを付ける場所があります。この場所にもアンカーを付けると縦位置でカメラを持ち歩くことが可能になります。ただカメラを横位置で持ち歩くか、縦位置で持ち歩くかは正直どっちでも良いのですが、縦位置グリップに付けることで斜めにストラップを取り付けることが可能になります。移動時は斜めだと不安定なのでお勧めできませんが、撮影時はストラップが邪魔をして思いもしないボタンを押してしまうことが減りかなり撮影環境が向上します。実際、横位置でストラップを付けて撮影した後、モデルさんに写真を見せようとするとストラップが画像の拡大縮小のボタンに当たって思いもしない画像を見せてしまう事が多々ありました。これを導入したことによりこの不都合はかなり解消されました。

たった1つのパーツを買い足しただけでここまで撮影環境が向上するとは驚きです。カメラマンは1人で撮影することが多いですが、何人かのカメラマンが集まると撮り方も様々なのでとても勉強になります。なかなか多い機会は得られませんが、こういう機会があるときには色々お話を聞いて取り入れられることはどんどん吸収していけたらと思いました。

ディフューザーをこっそり買い集めていた件

僕が撮影時にストロボを多用していることはご存知かと思いますが、ストロボを被写体に対して直接当てることは滅多にありません。ディフューザーという光を和らげたり拡散したりする何かを付けることほとんどです。普段はアンブレラを使うことが多いのですが、用途によって色々な物があるので少し買い足してみました。早速、紹介させて頂きます。

_SL1000_

NEEWER 40x40cm ソフトボックス(グリッド付き)

これは40僂半さめなのですが、グリッドが付いているので顔だけを明るくする用途で買ってみました。60僂離哀螢奪斌気靴鮖っているのですが、グリッドを付けることを前提にマチが広く作られているので使いやすいです。

_SL1500_

Falconeyes SGA-K9アクセサリー カラーディフューザー

Falconeyesはバルーンとハニカムグリッドを持っていましたが、カラーディフューザーを買いたしてみました。カラーフィルターとして使えるかなと思ったのですが、ディフューザーとして使う方が良さそうです。

_SL1000_

GODOX 80x80cm ソフトボックス

こちらはこのスタイルの最大サイズです。NEEWER製の60僂諒を持っているのですが、やや拡散範囲が狭いと感じていたのでスタジオ使用を前提に買ってみました。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード