2017年02月

屋外ポトレ撮影21回目 〜銀子 (ぎんこ)さん編〜

一昨日、上野公園で銀子 (ぎんこ)さんと屋外ポトレ撮影をして来ました。先日出した御霜セイルさんと一緒に同じコースを回って撮りました。ポトレ撮影がはじめてとの事で最初は緊張していたようですが後半はキャラを出せていると思います。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20170224-2-0002

1枚目は、東照宮の灯篭のある所で撮りました。たぶん緊張しているんだと思いますが、その初々しさが可愛いです。

MO20170224-2-0008

2枚目は、同じ場所ですが、少し引きで撮りました。灯篭がたくさん並んでいるのとちょい脚が写っているのがポイントです。

MO20170224-2-0020

3枚目は、絵馬のあるところに移動しました。素敵な絵馬を見つけてにっこりな表情です。

MO20170224-2-0023

4枚目は、同じ場所ですが、お澄まし顔を撮りました。「よく見るこういうポトレ」っていう感じの写真になりました。

MO20170224-2-0030

5枚目は、手水場(ちょうずば)に移動しました。真剣に手を清めています。

MO20170224-2-0044

6枚目は、同じ場所ですがカメラに目線をもらいました。前の写真より背景の色味も出るように調整して撮っています。

MO20170224-2-0052

7枚目は、滑り台に移動して撮りました。全体が写っていた方が滑り台であることがわかりやすいと思い引きの写真を選びました。

MO20170224-2-0082

8枚目は、遊具に座ってもらいました。可愛い感じですがお澄まし顔の銀子さんです。

MO20170224-2-0086

9枚目は、木に寄りかかってもらって撮りました。

MO20170224-2-0101

10枚目は、綺麗なお尻だというのがわかったので全身で撮りました。

MO20170224-2-0110

11枚目は、お姉さま風のイメージで撮りました。銀子さんは大人っぽい所も子供っぽい所も持ち合わせているので撮っていて面白いです。

MO20170224-2-0121

12枚目は、手を広げてもらい目線をそらしてもらいました。真剣に何かを考えているようです。

MO20170224-2-0127

13枚目は、古株に座ってもらいました。綺麗な脚は男性読者へのサービスショットですね。

MO20170224-2-0163

14枚目は、木の陰から出てきた感じです。ちょっと生意気そうな感じが個人的には好きです。

屋外ポトレ撮影20回目 〜御霜セイル(みしもせいる)さん編〜

昨日は、上野公園で御霜セイル(みしもせいる)さんと屋外ポトレ撮影をして来ました。彼女は18歳の元気っ娘です。元気なイメージで撮れるように頑張ってみました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20170224-1-0001

1枚目は、東照宮に繋がる通路の灯籠のところで撮りました。この灯籠は各藩が威信をかけて徳川家に寄贈した由緒あるものだと先日テレビで見ました。

MO20170224-1-0008

2枚目は、同じ場所ですが、灯篭に左手をついてもらいました。右手の位置も良い感じでお気に入りの1枚です。

MO20170224-1-0024

3枚目は、絵馬のあるところに移動しました。素敵な絵馬を見つけてそれを教えてくれる過程という感じで3枚並べてみようと思います。最初は、絵馬を見つけたところです。

MO20170224-1-0032

4枚目は、絵馬を真剣なまなざしで見ているところです。

MO20170224-1-0041

5枚目は、「素敵な絵馬を見つけた」と言ってこっちを見ている感じです。

MO20170224-1-0048

6枚目は、手水場(ちょうずば)に移動しました。手水場とは拝む前に手と口を清めるための場所ですね。

MO20170224-1-0062

7枚目は、滑り台に移動して撮りました。写真なので座ってそれっぽくしてもらえれば良かったのですが、何度も滑って楽しそうにしていました。

MO20170224-1-0075

8枚目は、遊具にまたがってもらいました。逆光で撮影は難しかったのですが、楽しい感じが伝われば嬉しいです。

MO20170224-1-0078

9枚目は、木に寄りかかってもらって撮りました。ちょっと寂し気な表情も良いと思います。

MO20170224-1-0086

10枚目は、気に抱きついてと言って撮った1枚です。控えめに寄り添う感じが良いと思います。

MO20170224-1-0111

11枚目は、あるサイトで見つけた可愛いポーズを本当に使えるか試してもらいました。実際にやって可愛かったのでこれは正解だと思います。

MO20170224-1-0121

12枚目は、古株に座ってもらって撮りました。「え!今撮った?」みたいな雰囲気が出て良いと思います。

MO20170224-1-0135

13枚目は、古株に座ってもらいました。手のポーズは前回ご一緒した時に別のモデルさんがやっていたポーズをそのままパクりました。

MO20170224-1-0137

14枚目は、今日一番の元気ショットを撮りました。彼女を1枚で表すならこの写真かなというショットです。

MO20170224-1-0151

15枚目は、木の裏からひょこり覗いている感じのイメージで撮りました。

屋外ポトレ撮影19回目 〜ERIKAさん編〜

昨日は、CP+2017を見てきましたが、実は1人ではありませんでした。先日、被写体40名、カメラマン5名という大きな撮影会があったのですが、そこで知り合ったカメラ女子のERIKAさんとご一緒させて頂きました。普通、個別で撮影する際は被写体の方から選ぶのですが、今回はCP+との絡みもありカメラ女子のERIKAさんに来ていただきました。それでは早速写真を紹介します。

MO20170223-0102

1枚目は、山下公園で撮りました。奥行きのあるところだったので開放F2.8でボケ味を生かしてみました。

MO20170223-0114

2枚目は、ご本人が船好きとのこともあり、氷川丸の前で撮ってみました。

MO20170223-0117

3枚目は、寄りで撮ってみました。これも開放F2.8で撮ったのですが、もう少し絞って船もはっきり撮った方が良かったかも知れません。

MO20170223-0122

4枚目は、中華街に移動し、関帝廟の前で撮りました。本当はもっと近くまで行きたかったのですが、おみくじ屋のお母さんがちょっと怖かったので下からこっそり撮りました。普通の旅行写真ぽい感じですが、意外とありだと思います。

CP+2017 カメラと写真映像のワールドプレミアショーを見てきました。

今日は、CP+2017 カメラと写真映像のワールドプレミアショーを見てきました。これはカメラメーカーやストロボメーカーなどが一同に集まるカメラマンにとっては年に一度のお祭のようなショーです。

いくつか気になるものがあったので紹介します。

Canon

01

・EOS 9000D
プレミアムエントリー機の新型です。約2420万画素の高画質、オールクロス45点AFセンサーを採用、世界最速ライブビューAF、60pフルハイビジョン動画などの機能を踏まえています。

02

・EOS M6
約2420万画素の高画質、SNSに簡単につながる、自分撮りに便利な液晶パネル、高速連写やEOS MOVIEなど豊富な機能が満載のミラーレス一眼。

SIGMA

03

・24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art
F2.8通しの新型です。Artラインになってデザインもシンプルで美しく生まれ変わりました。価格や発売日が未定ですが気にンルレンズです。

TAMRON

04

・SP 70-200mm F/2.8 G2 (Model A025)
F2.8通しの新型です。こちらもデザインが一新されています。画質も向上しているように感じました。

COMET

05

・TWINKLE RS Series
ワイヤレスレシーバーが付属したが新型のモノブロックストロボです。純正で無線対応をしていなかったCOMETですが、やっと対応してくれました。

SUNSTAR STROBO

06

・MONOSTAR C4/C3
Bluetoothを内蔵したモノブロックストロボです。iOSから調光を制御出来るのがとても便利です。

07

今年はNikon、SONYの新型カメラの発表はありませんでしたが、FUJIFILMの中判フォーマット43.8×32.9mmの5140万画素CMOSセンサー搭載のGFX 50Sが注目されていました。

イメージビューアー「Honeyview」が便利!

Honeyview

日々、写真を撮っている中で欠かせない事の1つに撮った写真の中からベストなものを選ぶという作業があります。ブログで使うにもニュースサイトに出すにもまず選ぶという作業が必要です。日常的に行うことですのでこの作業も効率よく出来るイメージビューアーがあるとベストです。

僕が知る限り動作が最も軽いのはGoogleの「Picasa」ですが、サポートが終了してしまったことと選んだ写真をそのまま別フォルダーにコピーする機能が付いていません。今はWindows10に標準でついている「フォト」を使っているのですが、上部のメニューがデフォルトだと写真に被る(操作によって回避は可能。)のとツールバーの位置が変えられないのが不便だと思っていました。

そこで新しいイメージビューアーを探すことにしました。今回見つけたのが「Honeyview」というソフトです。このソフトは、ツールバーの表示設定でデフォルトで非表示にすることも出来ますし、選んだ画像を表示させて「Insert」キーを押すとその写真を指定フォルダーにコピーする機能が付いています。「フォト」の場合、選んだ写真上でコピーをし、コピーしたいフォルダーにペーストをしていましたが、ワンクリックで済むので便利です。また、圧縮ファイル。(ZIP/CBZ, RAR/CBR, ALZ, EGG, LZH, TAR, 7Z, HV3, CAB, and ISO)も解凍せずに直接見ることが出来るのでこれもひと手間省くことが出来ます。

今後の写真選びがだいぶ楽になると思いますのでぜひ皆さんにも紹介させて頂きます。

Honeyview:超高速イメージビューアー

スマホを一眼レフカメラのリモコンに出来るアプリ「DSLR Controller」

DSLR

今日、スマホを一眼レフカメラのリモコンに出来るアプリ「DSLR Controller」を導入しました。カメラとスマホの接続にはUSBホストケーブル(マイクロB・オス→タイプA・メス)と僕のCanon 7DだとUSBケーブル(タイプA・オス→ミニB・オス)を使っています。

このアプリは、カメラのあらゆる設定とシャッター、録画等の制御が出来ます。HDMI出力すればプレビューを見ることは出来ましが、スマホやタブレット対応なので制御まで出来るのがポイントかと思います。何より撮影の有無に関わらずスマホは常に持ち歩くものなので余計な荷物にならないのがポイントです。

DSLR Controller

ただ、非常に万能なツールなのですが、僕の使い方だとちょっと不満が残る部分もありました。撮影してから写真のプレビューをするまでに時間がかかるので連続で撮れないことです。カメラ単体の撮影ではプレビュー中でもシャッターを優先するのであとで確認ということが出来るのですが、これを使うとプレビューを確認してからでないと次の写真が撮れませんでした。回避法として「タイムラプス撮影」の機能を使えば良いと思います。この機能は、何秒おきに、何連続で撮るのを設定して撮影が出来ます。

また、録画の開始停止も可能なのでこれは非常に重宝すると思います。ちょっとアプリが不安定な問題もありますが、使いこなせばなかなか面白いツールになりそうです。テキストだけだとわかりずらいと思いますのでYoutubeでわかりやすい動画を見つけたので張っておきます。




記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード