2016年07月

YONGNUO製LEDライト「YN300-供廚2台目を購入!

_SL1000_

最近は、一眼ムービーにも少し力を入れ始めています。写真の場合はストロボで一瞬の光を出して撮ればOKなのですが、ムービーだと撮影している時間は常に明るくなければいけませんので「定常光」タイプの照明機器が必要です。

a7318be3

当初は、調光も出来て1000Wと出力の高いクオーツライト「QL-1000」を検討していました。これをスタジオで試す機会がありムービー撮影で使ってみたのですが、意外と冷却ファンの音が大きくムービー向きでない事がわかりました。

既にLEDライト「YN300-供廚1台持っていたのですが、1台しか無いと横や斜めから当てると強い影が出てしまって扱いにくいので追加でもう1台購入しました。1台でもクリップオンストロボのようにカメラ上部に設置すればあまり影は出ないのですが、Canonのレンズの明るいのは50mm単焦点しかないので構図に縛られてしまいます。それなら2台買って被写体をはさむように設置する方が、楽だし自由が利くと思い導入しました。

販売する写真集の中にショートムービーも入れたいもあって急遽ですが購入しました。実験で撮ったビデオもあるのですが発売前なので今日は出せないのが残念です。こちらも近々使用レポートを書けたらと思っています。

MARUMIフィルター「シルキーソフトA」「シルキーソフトB」比較レポート

先日、MARUMIフィルター「シルキーソフトB」の使用レポートを書きましたが、人物撮影には少し強すぎると感じました。よりソフトな効果を求めて今回、「シルキーソフトA」を導入してみました。それでは早速、比較レポートを写真付きで記載させて頂きます。今回のモデルはSouka(そうか)さんです。

「シルキーソフトA」使用撮影例
MO20160723-0269

MO20160723-0205

「シルキーソフトB」使用撮影例
MO20160723-0258

MO20160723-0193

「ノンフィルター」撮影例
MO20160723-0238

MO20160723-0172

正直なところよく見ないと差がわからないという結果でした。確かに「シルキーソフトA」の方が効果は弱いのですが、並べてよく目を凝らせばなんとなくという感じです。白背景のスタジオでは差が出にくいのかも知れないので屋外や背景のあるところでも試してみたいと思います。

MARUMIフィルター「シルキーソフトB」人物撮影・使用レポート!

先日、MARUMIフィルター「シルキーソフトB」を購入しました。クマの人形でのレポートは先日書きましたが、人物撮影で使う機会を得たので改めて使用レポートを書こうと思います。今回は「らんらん」さんがモデルを務めてくれています。

MO20160718-0285

結構強めのソフト効果のような気がしました。クマの時はちょうど良い気がしましたが、白背景で人物だとちょっと強いなと思います。

MO20160718-0271

フィルター無しの写真もアップしますので比較してもらえると一目瞭然かも知れません。

MO20160718-0087

おまけで、別衣装でのフィルター使用例も貼っておきます。今回モデルをしてくれた「らんらん」さんが可愛かったでサービスカットです。

今週、購入したカメラ機材を紹介します

今週、購入したカメラ機材を紹介します

最近は、大型の機材の購入はありませんが細かく撮影に役立ちそうな物を買いそろえています。安いですが写真にワンポイントを与えたり、使い勝手を向上させるアイテムをいくつか購入したので紹介します。

IMG_0020

MARUMI カメラ用 フィルター シルキーソフトB
俗に言うソフトフィルタ―というものです。美少女や花などを少しぼかして柔らかく演出することができます。

IMG_0039

MARUMI カメラ用フィルター クロス スクリーン
こちらはクロスフィルターです。光るものをより強調する時に使います。ステージ撮影や夜間の屋外撮影などで効果的な演出ができます。

IMG_0016

ノーマルな状況も載せておかないと差がわからないと思いますので、フィルター無しの写真も上げておきます。

IMG_0048

クリップオンストロボ 用 アンブレラホルダー
こちらはライトスタンドとストロボの間にはさむパーツです。アンブレラを指すことが出来るようになります。いくつか持っているのですが、強度面に不満があり買い換えました。この商品は中国製ですが、オール金属製なので強度はだいぶ向上しています。

YONGNUO「RF-603II」でカメラ2台同時撮影をしてみる

IMG_0006

先日、YONGNUO製・ラジオスレーブ「RF-603II」はワイヤレスレリーズとしても優秀であることをここで紹介しました。レリーズ1個:カメラ1台の接続は全く問題ありませんでしたが、今回はレリーズ1個:カメラ2台でテストすることにしました。これが上手くいけば一度のシャッターで構図の違う2枚の写真を同時に撮ることが出来ます。

この実験はCanon 7DとSONY α700の2台で既に試していました。しかしシャッターを同時に切ることはできましたが、ストロボ光の同調のずれがあり、どちらか1台分しかストロボ光が反映されない状況でした。そこで今回はα700を2台で実験することにしました。

実験は見事に成功し、2台同時にストロボ発光した上、シャッターを切ることが出来ました。2台同時の別アングル写真が必要なのかというのは別にして、新しい撮影方法が1つ増えたのは間違いありません。

モノブロック、クリップオンの混在環境・完成版

DSC01447

先日からモノブロック、クリップオンの混在環境について考え、ここでも書いています。僕はモノブロックはトキスター製、クリップオンはYongnuo製を使っています。各社のワイヤレスには互換性は無いのでどちらかに合わせる必要があります。

当初は、モノブロックにYongnuo製のトランスミッターをつけて、Yongnuoのワイヤレスに統一して使おうと考えていました。しかしもっと簡単に混在させる事が出来ることに気がつきました。実にアナログ感覚というか、付くところくっつけただけという感じはありますが、要は繋がれば良い訳で、そこは結果オーライかと思います。

DSC01433

DSC01437

まずYongnuo製トランスミッター「RF-603供廚鬟メラのストロボ端子に取り付けます。その上にトキスターのコントローラーを取り付けます。「RF-603供廚離好ぅ奪舛鬟ンにしていないとトキスターのストロボが光らないという害はありますが、使うときは必ずオンにするので全く問題はありません。

さらに先日紹介した「RF-603供廚離錺ぅ筌譽好譽蝓璽叉’修眛瓜に利用可能なのでこのセットで「モノブロック、クリップオンの混在」と「ワイヤレスシャッター」の両方を使う事が出来ます。これで今回の課題はほぼ完ぺきにクリア出来たと思います。

室内ポトレ撮影151回目 〜咲(さき)さん編〜

先日、咲(さき)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。随分前に一度撮影させて頂いたのですが、その後中々撮影機会に恵まれませんでしたが、今回久しぶりにご一緒することが出来ました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20160706-4-0026

1枚目は、横構図で寄りで撮りました。今回は立ちでの撮影は無いのでこの構図からスタートです。

MO20160706-4-0039

2枚目は、座りで撮らせてもらいました。脚が綺麗ですね。

MO20160706-4-0052

3枚目は、横に脚を伸ばしてもらって撮りました。

MO20160706-4-0059

4枚目は、女の子座りで撮らせて頂きました。

MO20160706-4-0081

5枚目は、前とは別の感じで脚を伸ばしてもらいました。

MO20160706-4-0092

6枚目は、膝立ちのポーズをお願いしました。撮影小物のチェーンを使ってみました。

MO20160706-4-0101

7枚目は、脚を大胆に開いてもらったポーズです。

MO20160706-4-0120

8枚目は、赤いメガネをかけてもらってかなり寄りで撮らせて頂きました。

MO20160706-4-0124

9枚目は、別の色のメガネをかけてもらいました。

MO20160706-4-0157

10枚目は、グラビア風のポーズです。脚に「はちまき」を巻いてみました。

MO20160706-4-0174

11枚目は、くつろいだ感じのポーズです。

MO20160706-4-0188

12枚目は、顔を枕にくっつけたポーズです。顔がキリっとしました。

MO20160706-4-0222

13枚目は、谷間を強調してもらいました。セクシーすぎるのでKenkoフィルター「ZS-AURORA」を使い隠しています。

MO20160706-4-0263

14枚目は、衣装をチェンジしてもらいました。

MO20160706-4-0288

15枚目は、女の子座りで撮りました。

MO20160706-4-0302

16枚目は、寄りのプロフィール風ですが、谷間も強調してもらっています。

MO20160706-4-0333

17枚目は、メガネをかけてもらいました。下乳の感じも良いですね。

MO20160706-4-0360

18枚目は、グラビア風のポーズです。

MO20160706-4-0375

19枚目は、くつろいだ感じで撮りました。

MO20160706-4-0391

20枚目は、だいぶ寄りで撮りました。胸元がセクシーすぎですね。

室内ポトレ撮影150回目 〜はるりさん編〜

昨日は、はるりさんと室内ポトレ撮影をして来ました。一応20歳は超えているので大人なのですが、衣装もロリータと制服なのでだいぶ幼い感じに撮れました。いつもと感じは違いますが、色々なタイプのモデルさんを撮れるのもカメラマンの役得です。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20160706-1-0034

1枚目は、プロフィール風に撮りました。劇団の末っ子役とかにいそうな感じのイメージで撮りました。

MO20160706-1-0083

2枚目は、座りで撮らせていただきました。可愛い感じのロリータですね。

MO20160706-1-0093

3枚目は、脚を投げ出してもらってリラックスした感じで撮らせてもらいました。

MO20160706-1-0106

4枚目は、女の子座りです。可愛い感じですが、表情はキリッとしています。

MO20160706-1-0123

5枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。不思議そうな表情も良いですね。

MO20160706-1-0140

6枚目は、膝立ちのポーズです。やらされてる感は否めませんがありだと思います。

MO20160706-1-0149

7枚目は、脚をルーズな感じで開いてもらいました。

MO20160706-1-0181

8枚目は、メガネをかけてもらいました。真面目っ子っぽい雰囲気になりました。

MO20160706-1-0205

9枚目は、くつろいだ感じです。可愛い感じになりました。

MO20160706-1-0225

10枚目は、顔を枕につけて寝てもらい、全身を撮りました。

MO20160706-1-0247

11枚目は、こんな可愛い衣装ですが、谷間も入れてみました。メガネもポイントになっています。

MO20160706-1-0333

12枚目は、学生風の衣装にチェンジしてもらいました。

MO20160706-1-0364

13枚目は、女の子座りです。物欲しそうな表情が可愛いです。

MO20160706-1-0378

14枚目は、脚を横に伸ばしてもらいました。

MO20160706-1-0386

15枚目は、膝立ちの挑発ポーズです。ちょっと色っぽい表情も良いですね。

MO20160706-1-0400

16枚目は、脚を崩して座ってもらいました。キリッとした表情に力強さを感じます。

MO20160706-1-0413

17枚目は、先ほどとは違い「ポップな感じのメガネっ娘」を目指して赤色のメガネをかけてもらいました。

MO20160706-1-0438

18枚目は、グラビア風で撮らせてもらいました。上品な感じを目指してみました。

MO20160706-1-0489

19枚目は、頭を枕に付けてもらっての全身写真です。

MO20160706-1-0510

20枚目は、谷間をフューチャーしました。雰囲気を出したかったのでKenkoフィルター「ZS-AURORA」を付けて下半分にソフトフィルターがかかった感じで撮ってみました。

黒背景のみで「ステージ風」撮影をしてみる

MO20160704-1-0060

昨日は、あきちさんと撮影してきました。あきちさんのリクエストは「ステージ風」で撮って欲しいというものでした。今ある機材で出来る限りリクエストに答えようと色々試してみました。

haichi

メイン光はモデルさんの斜め前から2台のグリッドをつけたモノブロックです。こちらは顔だけに光が当たるよう設置しました。そしてカメラに向けて青、緑のカラーフィルターを付けたクリップオンをスタンドにつけて設置しました。最後にカメラに向けて赤フィルターをつけたクリップオンを設置しました。これはフレア効果を狙ってちょっと強めにしています。

MO20160704-1-0059

1枚目の写真は、上記のセットで撮った物ですが、3枚目は、フレア効果用の赤ストロボ無しで撮りました。どちらもステージ風ですが、1枚目の方がよりリアルなステージ感が出せたと思います。

室内ポトレ撮影149回目 〜根尾本ねおん(ねおもとねおん)さん編〜

昨日は、根尾本ねおん(ねおもとねおん)さんと室内ポトレ撮影をして来ました。ロリータ風の可愛い雰囲気ですが、後半は少し攻めた写真もあるのでバリエーション豊かな撮影になりました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20160703-1-0006

1枚目は、とても健康的な感じの衣装で「プロフィール風」に撮りました。

MO20160703-1-0059

2枚目は、床に座ってもらって撮りました。あまりこういうポーズは撮ったことがなかったのですが、結構良いですね。

MO20160703-1-0074

3枚目は、ベッドに座りで撮らせて頂きました。キリっとした表情も良いですね。

MO20160703-1-0115

4枚目は、女の子座りです。とても可愛らしい感じに撮れました。

MO20160703-1-0159

5枚目は、膝立ちのポーズです。いつもはスカートをめくって攻めてもらうのですが、短すぎて危ないのでシャツで攻めてもらいました。

MO20160703-1-0168

6枚目は、「グラビア風のポーズ」をお願いしました。健康的なグラビアをイメージしました。

MO20160703-1-0206

7枚目は、頭を枕につけてもらい全身を撮りました。ヒップラインが綺麗に出て良かったです。

MO20160703-1-0254

8枚目は、清楚な感じの衣装にチェンジしてもらって座りで撮りました。

MO20160703-1-0263

9枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。強い視線も良いですね。

MO20160703-1-0283

10枚目は、女の子座りです。物欲しそうな表情が可愛くて良いですね。

MO20160703-1-0315

11枚目は、膝立ちのポーズです。こちらは普段通り脚を強調してもらっています。

MO20160703-1-0343

12枚目は、メガネをかけてもらいました。手の位置が良かったので「丸で裸風」ですが、衣装は変えていません。

MO20160703-1-0381

13枚目は、「グラビア風のポーズ」です。衣装は清楚ですが、少し攻めてもらっています。

MO20160703-1-0405

14枚目は、頭を枕につけてもらって撮りました。前の衣装は全身で撮りましたが、今回は膝上くらいにしてみました。

MO20160703-1-0447

15枚目は、「ウサギ風の衣装」です。この衣装はだいぶ攻めていますが、中に水着を仕込んでいるので水着グラビアだと思って見てください。

MO20160703-1-0509

16枚目は、膝立ちのポーズです。パンチラ風ですが、水着です。

MO20160703-1-0518

17枚目は、「グラビア風のポーズ」です。腰のラインが綺麗です。

MO20160703-1-0567

18枚目は、頭を枕につけてもらい寝てもらいました。

MO20160703-1-0605

19枚目は、上に着ていた「モフモフ」を外してもらいました。もはや普通の水着グラビアですね。

MO20160703-1-0639

20枚目は、調子に乗って「手ブラ」をしてもらいました。下も少しずらしてお尻のラインを出してもらっています。

YONGNUO製・ラジオスレーブ 「RF-603II」はワイヤレスレリーズとしても優秀です

RF-603II_0012_L

先日購入しましたYONGNUO製・ラジオスレーブ 「RF-603II」でクリップオンストロボとモノブロックストロボを混在させたワイヤレス環境がかなり良い感じになりました。今ののところほぼ完ぺきと言っても過言ではありません。

しかし「RF-603II」はラジオスレーブとしても優秀ですがワイヤレスレリーズ(リモコン)としても優秀です。各社カメラメーカーより純正のワイヤレスレリーズは出ていますが、受光部にしっかり向けないとシャッターが下りなかったりすることが多いです。それをさけて有線リモコンを使っていますが、線が邪魔なこともあり無線化出来るならそれに越したことはありません。

「RF-603II」には、TRXモード(送受信)とTXモード(送信)がありますが、TRXモードにした上、本体とカメラの有線レリーズ端子を付属のケーブルでつなぐとワイヤレスレリーズとして使う事が可能です。もちろん半押しにも対応していますし、カメラ純正のレリーズよりもしっかり機能するのでかなり便利です。

「RF-603II」はラジオスレーブ としても優秀ですが、ワイヤレスレリーズとしても優秀でした。また「RF-603II」を複数購入し、カメラも同じ台数あれば1つのスイッチで複数のカメラのシャッターを同時に切ることも可能です。今の撮影スタイルでそういうシチュエーションがあるかどうかは別ですが、同じ被写体を別構図でも同時に撮れるのはなかなか面白いと思います。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード