2015年12月

女性の方が手厳しいと思った話。

48

僕は最近、写真を多く撮っています。中でも女性を撮る機会が多いのですが、そんな中で「女性の方が手厳しい」と思った事柄が2つほどあったので今日はそれを紹介しようと思います。

1つ目は、僕の主戦場が取材撮影だったころの話です。初期は1人で取材に行くことが多かったのですが、後期は大きな会場の取材が多かったのでヘルプのカメラマンに同行してもらうことが多くなっていました。あるカメラマンから紹介してもらったカメラマンを目指している女子大学生を同行することが多くなりました。勉強がてら僕の取材撮影のほぼすべてに同行し手伝ってくれました。撮影の合間に話していると「私、綺麗なものしか撮りたくない。」と言い出しました。大きなファッションショーによく連れて行ったせいか、美しい人を撮らせすぎたからかも知れません。「そりゃ俺もそうだよ。」と心の中で僕も叫びましたが、口に出して言ってしまうところが若いというか手厳しいというか、ビックリでした。

2つ目は、モデルさんなんですが、小さくて可愛らしい見た目と裏腹に口が悪いというか、ハッキリ物事を言うというか感じの方です。あの「デブと一緒だと●●」、「あの子はブス」など平気で言ってしまいます。本人が可愛いので文句は無いのですがストレート過ぎていつもコメントが返しづらいです。僕も心の中では「デブ、ブスは撮りたくない。」とは思いますが、そういう人もそれなりに見えるように撮るのも仕事だと思ってやっています。

まあ、同性同士だから厳しい見方をするのかも知れませんが、「女」って怖いと思う出来事です。

PS>写真は女性カメラマンで検索したら出て来た拾いものです。イメージ写真のつもりでしたが、なんか違う気もします。

どうしてそんなに人物撮影にハマったのか?

basis_img01

僕の最近の趣向は写真撮影に向いています。当初は取材撮影から入りましたが、最近はスタジオでの人物撮影にシフトしてきています。どうしてそうシフトしてきたのかあまり書く機会も無かったので、それについて今日は少し書きたいと思います。

取材撮影と言っても大きなイベントの撮影が主でした。200-500mmのレンズを持って大きなホールに行き、ファッションショーや音楽イベントなどを撮るのがほとんどです。参加するイベントも大きくなったのでヘルプのカメラマンを頼むことが多くなりました。中にはプロのカメラマンが入ってくれることもありました。彼らにとっても取材撮影の機会は多くは無いようで、悪条件でも手伝ってくれることが多々ありました。僕も、ホール内だけでなく囲み取材の撮影をすることも増えて来たのですが、ストロボが上手く使えず苦労していました。そんな中でヘルプで来てもらったプロカメラマンのスタジオに居候させて頂き勉強する機会がありました。囲み取材のストロボ勉強のためにも人物撮影はいい勉強になるとそのカメラマンが教えてくれました。練習だと思って始めたのが、人物撮影を始めたきっかけです。最初はクリップオン1灯でそれからアンブレラも買い2灯になり、今ではモノブロックストロボ2〜3灯使うようになりました。

またハマってみて思うことは取材撮影は記録撮影です。もちろんその中で学べることはたくさんあるのですが、ある程度の技術レベルに達しその場所に行ければ誰でも似たような写真を撮ることが出来ます。言い方は横柄ですが、伸びしろが決まっているわけです。それに引き換え人物撮影にはゴールがありません。僕はライトを均一にして、肌つやが一番きれいに撮るスタイルが多いですが、1灯ライティングで敢えて影を出し陰影を強調するスタイルもあります。また光に色を付けて丸でステージであるかのように演出したり、煙や水を使って印象的なイメージを作り上げるなどアイデアがあればそのゴールは天井知らずです。

そう思うとずっと飽きずに続けることが出来ます。今後も良い写真が残せるように努力していきたいと思います。

*写真は「人物撮影」で検索したら綺麗なお姉さんの画像が出て来たのでイメージとして貼らせて頂きました。

アーティストには自分にしかわからないこだわりがある。

src_41118243

今日、ニュースで興味深い記事をみつけたのでこれについて書いてみようと思います。詳細は下記の記事を参照してもらいたいと思います。

大分ザビエル像 制作者が違和感「イメージ違う」作り直し

概要をざっくり書くと「大分市などでキリスト教を布教したザビエル像の設置を市が計画し、それをある作家が請負い3月に除幕された。しかし作家はその仕上げに納得がいかず私財数百万を投じて改めて作り直し、10月に市に交換を申し出た。」という内容。テレビでも報じられており、実際にその差は光沢の感じが少し違うくらいで素人には解らないレベルのものであった。作家本人のコメントも「一般の人が見ても分からない。あえて言えば色合いや肌合いが微妙に変わる。今回の出来は満足です。」という内容でした。

これって普段写真を撮っていても思うことと通じるなと思って掲載させて頂きました。僕は人物の肌の質感や綺麗さにこだわって撮影しているので、この作家さんの「色合いや肌合いが微妙に変わる。」というこの「微妙」はとても共感出来るところがあります。

やっぱりこの「微妙な差」にこだわれるかと言うのは、作品を作る者、つまりアーティストとして大事なのではないかと思いました。

人物撮影に最新の高性能カメラは要らないかも知れない。

10377026066_b3693777fe_b

今月の後半は色々あって人物撮影の機会が少ないです。普段は3日撮影しないと禁断症状が出ますが、先日購入したばかりのCanon 7Dが預け修理対応になってしまったこともありちょっとトーンダウンしています。

でも今日は最新のカメラや今後導入したいカメラを調べてみました。Canon 7D Mark IIの値段も落ち着いてきて13万円代中盤まで下がっていました。動体、高速AF、連写が凄いのはよくわかるのですが、最近は人物撮影ばかりなのでどれも関係ないです。あと高感度性能も最新のカメラでは優れていますが、僕の場合、ストロボを「ばんばん」たいて、常用ISOが200〜400なのであまり関係ありません。レンズも安いものだと周辺光量落ちが酷い製品もありますが、ストロボをがっちり使ってF7.1が常用なのでこちらも影響ありません。

となると新しいカメラやレンズに何かを期待して買うことが出来ません。これで充分と思いながらも新しいものが出たら欲しくなるのが人間の物欲ですが、それをそぐ結果になってしまいました。まあ、逆に言えば最新機材で無くても腕があればそういうものを持っている方々の上を行ける可能性があるということです。このジャンルでは「モビルスーツ(カメラ)の性能の違いが戦力の決定的な差」にならないようです。シャー・アズナブル程の腕前ならザクでもガンダムにも勝てるかも知れないと言うことです。であれば後は練習あるのみですね。

*後半の下りファースト・ガンダムでシャー・アズナブルが言った言葉を引用しています。知らない人にはわからないかも知れませんが、「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないと言うことを教えてやる」でググれば映像付きで出てくるのでご興味あったら調べてみてください。

室内ポトレ撮影116回目 〜爪 (そう)さん編〜

先日、爪 (そう)さんとスタジオポトレ撮影をして来ました。とても大人しそうな大学生で、撮影はまだ緊張してしまうようでした。ただ顔立ちは綺麗なので今後が楽しみなモデルさんの1人です。今回はボーイッシュな感じでスタジオ備品のピストルが多く登場します。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20151211-0014

1枚目は、廃墟風のセットで撮りました。AKB48の「さや姉」こと山本彩さんにちょっと雰囲気が似ていますね。

MO20151211-0046

2枚目は、フェンスがあったのでそこを使って撮りました。こういうのはスタジオならではです。

MO20151211-0052

3枚目は、ゴシック風の椅子で撮りました。綺麗な顔立ちですね。

MO20151211-0063

4枚目は、ややハイアングルから撮りました。AKB48メンバーに似ているのもあるので絶対領域は欠かせないかと思って撮りました。

MO20151211-0065

5枚目は、脚をあげてもらって撮りました。右側のクリスマスの飾りみたいの写してしまったのはちょっと失敗でした。季節感ということでお許し下さい。

MO20151211-0099

6枚目は、白ホリブースでグラビア風に撮りました。眼力のある写真になりました。

MO20151211-0110

7枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。綺麗な脚ですね。

MO20151211-0116

8枚目は、椅子に座ってもらって撮りました。この椅子が衣装にとてもあっていると思います。

MO20151211-0121

9枚目は、前と同じポーズですが寄りで撮ってみました。

MO20151211-0123

10枚目は、ポーズお任せでと言って撮りました。意図せず谷間はごめんなさいみたいな写真になってしまいました。

MO20151211-0128

11枚目は、なにかのアニメに出て来そうですが、片手で目を押さえてもらいました。カッコ良く行こうと思ったのですが、手が可愛い感じなのでそれだけちょっとマイナスかも知れません。

MO20151211-0148

12枚目は、立ちで撮りました。これはカッコ良い感じに撮れたと思います。

MO20151211-0161

13枚目は、全身を撮りました。壁ギリギリまで下がってもらって右手は壁についてもらっています。

MO20151211-0169

14枚目は、スタジオ備品のピストルを構えてもらいました。

MO20151211-0173

15枚目は、ルパン3世の次元大介をイメージした感じで撮りました。

MO20151211-0178

16枚目は、本気で撃ってみようかと言って撮ったのですが、やっぱり可愛くなってしまいました。

MO20151211-0188

17枚目は、ゴルゴ13を意識して寝転びでピストルを撃ってもらいました。これは美人ハンター風になりましたね。

MO20151211-0197

18枚目は、横顔を撮りました。あごのラインが綺麗なので良い写真になりました。

MO20151211-0211

19枚目は、鎖骨フェチの読者の皆様にお応えしてネクタイを外してもらいました。

MO20151211-0225

20枚目は、さらに寄りで撮りました。着てないんじゃないと思われるかもしれませんが、着てますので安心してください。(とにかく明るい安村風。)

室内ポトレ撮影115回目 〜奈々井りんさん編〜

先日、某スタジオで奈々井りんさんと室内ポトレ撮影をして来ました。久しぶりの外部のスタジオで色味がいつもと違う感じになっていますが、モデルさんとの雰囲気のマッチングは悪くないと思います。前置きはこの辺にして早速写真を紹介します。

MO20151209-2-0002-23

1枚目は、寄りで撮らせて頂きました。肩が広く出る衣装だったのでしっかり肩出ししてもらいました。

MO20151209-2-0002-28

2枚目は、あぐらのポーズでお願いしました。網タイツが良い感じにセクシーですね。

MO20151209-2-0002-70

3枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。太ももが注目ポイントですが、あえて口を隠しているのを選んだのもポイントです。

MO20151209-2-0002-94

4枚目は、ほっそり長い脚が際立つ1枚です。こちらもあえて目線を外しているものを選びました。

MO20151209-2-0002-101

5枚目は、膝立ちのポーズです。強さが表現出来たらと思っていますが、いかがでしょうか?

MO20151209-2-0002-113

6枚目は、グラビア風のポーズです。お尻と脚の境目ってどこという感じの写真になりました。

MO20151209-2-0002-141

7枚目は、くつろいでもらった雰囲気で撮ったのですが、この色っぽさは見ている方はある意味くつろげないかも知れません。

MO20151209-2-0002-149

8枚目は、顔をペッタリつけてもらって撮りました。枕が無かったので上手く撮れるか心配でしたが、問題なく撮れました。

MO20151209-2-0002-170

9枚目は、肩がざっくり開く衣装だったのでギリギリまで下げてもらいました。裸に見えますが構図マジックです。

MO20151209-2-0002-189

10枚目は、上着だけ着替えてもらいました。このポーズは美味しいところいっぱいでお気に入りのポーズですが、今回も上手く撮れました。

MO20151209-2-0002-192

11枚目は、前と同じポーズですが、寄りで撮らせて頂きました。思い切って寄ると説得力がアップする気がします。

MO20151209-2-0002-201

12枚目は、グラビア風ポーズでたばこを持ってもらいました。映画「パルプ・フィクション」のジャケット写真風になりました。

MO20151209-2-0002-235

13枚目は、膝立ちでお願いしました。ファッション系グラビア風を目指しています。

MO20151209-2-0002-261

14枚目は、谷間を狙ってみました。網タイツフェチの方々のリクエストにもお答えできていると思います。

MO20151209-2-0002-275

15枚目は、小さく丸まってもらいました。もっと自然な感じの写真もあったのですが、こちらの方がインパクトがあったので選びました。

MO20151209-2-0002-282

16枚目は、AKB48の渡辺麻友さんの写真集「まゆゆ」の表紙のポーズをパクり、では無くてオマージュしたポーズをお願いしました。

MO20151209-2-0002-312

17枚目は、雌豹のポーズをお願いしました。エロ・カッコいい雌豹になりました。

MO20151209-2-0002-339

18枚目は、膝立ちのポーズです。脚が細いのでこのポーズもとても生えます。

MO20151209-2-0002-355

19枚目は、透明な円形のボールの中に入ってもらって撮りました。こんなセットは初めて見ましたが、彼女も楽しそうでした。

MO20151209-2-0002-376

20枚目は、同じセットですが、ポーズを変えてもらいました。このセットは色々使えて面白いかったです。

室内ポトレ撮影114回目 〜はまなつさん編〜

昨日は、はまなつさんと室内ポトレ撮影をしてきました。実は彼女とは別件の撮影で何回かご一緒していたのですが、なかなかポトレ撮影OKが頂けませんでした。今回なんとかOKを頂き撮影に至りました。身長もありキリっとしているので全体的にはカッコ良いイメージですが、要所に優しい感じの写真もあり、とても良い撮影になりました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20151205-2-0029

1枚目は、立ちを横構図で撮りました。美しい1枚になりました。

MO20151205-2-0061

2枚目は、椅子に座ってもらって撮りました。セクシーさもあるのですが優しさも感じられる1枚になったと思います。

MO20151205-2-0084

3枚目は、ベッドに座ってもらっています。肩を出してもらっているのがポイントです。

MO20151205-2-0121

4枚目は、横に脚を伸ばしてもらいました。今回はややハイアングルから撮りました。

MO20151205-2-0151

5枚目は、膝立ちでお願いしました。強さと色っぽさの融合のような写真になりました。

MO20151205-2-0225

6枚目は、紫のメガネをかけてもらいました。ドSな女上司をイメージしてみました。好きな人にはたまらない感じだと思います。

MO20151205-2-0247

7枚目は、チュッパチャップスをなめてもらいました。これは普通に可愛いと思います。

MO20151205-2-0271

8枚目は、グラビア風のポーズで撮らせて頂きました。脚が綺麗に写るようスカートの位置を調整させてもらっています。

MO20151205-2-0289

9枚目は、お家でくつろいでいる感じで撮らせて頂きました。ただこんな美人が普通に家にいたらちょっと緊張しそうです。

MO20151205-2-0315

10枚目は、寝転んでもらい真横を向いてもらっています。こちらは凛々しいイメージになりました。

MO20151205-2-0344

11枚目は、ジャケットを羽織ってもらって撮りました。これからバイクにのってどこかに行きそうなイメージですね。

MO20151205-2-0372

12枚目は、衣装をチェンジしてもらって座りで撮りました。こちらは強いイメージになりました。

MO20151205-2-0381

13枚目は、横に脚を伸ばしてもらい全身を入れて撮りました。

MO20151205-2-0393

14枚目は、膝立ちで撮らせて頂きました。こちらは力強さを意識してもらいました。

MO20151205-2-0409

15枚目は、オレンジのメガネをかけてもらって撮りました。前出のメガネの写真より優しいイメージになりました。

MO20151205-2-0417

16枚目は、丸っぽいメガネをかけてもらいました。おどけた感じが可愛いですね。

MO20151205-2-0457

17枚目は、赤いメガネに変えてもらい、チュッパチャップスをなめてもらいました。キスしたい感じに思えたら僕の意図通りです。

MO20151205-2-0483

18枚目は、グラビア風の優しい感じで撮りました。ここからはカーディガンは脱いでもらっています。

MO20151205-2-0494

19枚目は、くつろぎのポーズです。生脚でお願いしておけば良かったと後で思いました。次回はお願いしてみようと思います。

MO20151205-2-0511

20枚目は、横に寝転んでもらってこちらを見てもらう定番ポーズです。美人すぎてファインダー越しにだいぶ照れました。

室内ポトレ撮影113回目 〜竜樹(りゅうき)さん編〜

昨日は、竜樹(りゅうき)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。本人は人見知りだとのことでしたが、関西育ちということで明るくハキハキとしたとても感じの良い方で楽しく撮影出来ました。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20151204-1-0016

1枚目は、立ちを横構図で撮りました。不思議そうな表情が印象的です。

MO20151204-1-0058

2枚目は、椅子に座ってもらって撮りました。遠くを見ている感じが良いと思います。

MO20151204-1-0083

3枚目は、ベッドに座ってもらって撮りました。同じ座りですがイメージは結構変わりますね。

MO20151204-1-0107

4枚目は、横に脚を伸ばしてもらって撮りました。この写真は見えない工夫が色々あるのですが上手く撮れたと思います。

MO20151204-1-0127

5枚目は、前とは違う感じで脚を横に伸ばしてもらいました。ちょっと切なそうな表情が良いですね。

MO20151204-1-0184

6枚目は、本人持参のメガネをかけてもらいました。リアル「Dr.スランプ アラレちゃん」になりました。

MO20151204-1-0227

7枚目は、ここ最近ですっかり定番ポーズになったチュッパチャップスです。ちょいエロを目指したんですが、可愛い感じになってしまいました。

MO20151204-1-0245

8枚目は、グラビア風のポーズです。意図せず谷間も出ていてセクシーです。

MO20151204-1-0331

9枚目は、寝転びのポーズでお願いしました。たわわな谷間が良い感じなりました。

MO20151204-1-0349

10枚目は、谷間強調ですが、重力作戦です。さほど労せず良い絵が撮れました。

MO20151204-1-0406

11枚目は、衣装をチェンジしてもらって撮りました。見えそうで見えないギリギリを狙って撮りました。

MO20151204-1-0444

12枚目は、脚を横に伸ばしてもらっています。この手の位置は試行錯誤の上決まった絶妙な位置です。

MO20151204-1-0468

13枚目は、こちらも脚を伸ばしてもらっています。スカートをあげてもらってセクシーさを強調しています。

MO20151204-1-0487

14枚目は、膝立ちのポーズです。前の衣装がショートパンツだったのでこちらの衣装でこのポーズはやってもらいました。
 
MO20151204-1-0522

15枚目は、メガネをかけてもらいました。真面目な事務員さん風な感じになりました。

MO20151204-1-0574

16枚目は、メガネを変えてもらってチュッパチャップスをなめてもらいました。前のより少しセクシーさがアップしていると思います。

MO20151204-1-0581

17枚目は、グラビア風のポーズです。太ももを強調していますが、このスカートの長さも試行錯誤して良い長さがこれだと思っています。

MO20151204-1-0624

18枚目は、寝転びで撮らせて頂きました。切ない表情が良いですね。着衣ですが谷間がわかるようにしているのがポイントです。

MO20151204-1-0640

19枚目は、仰向けでこちらを見てもらいました。こちらもちょっと切ない表情です。

MO20151204-1-0674

20枚目は、前と同じ構図ですが、いたずらしてもらいました。顔はクールですが、手はエロいギャップが良いと思います。

室内ポトレ撮影112回目 〜神月ありす(こうづきありす)さん編〜

昨日は、神月ありす(こうづきありす)さんと室内ポトレ撮影をして来ました。長身で脚も長く素敵な方でした。脚をフューチャーした写真が多いですが良いところは伸ばす主義なのでそこはご了承下さい。それでは早速写真を紹介しましょう。

MO20151203-1-0035

1枚目は、立ちの寄りで撮りました。お天気お姉さん風になりました。

MO20151203-1-0149

2枚目は、脚を伸ばしてもらって撮りました。ガータベルト風ですが、こういうデザインのストッキングだそうです。

MO20151203-1-0188

3枚目は、脚を同じく伸ばしてもらいましたが、ちょっと違うポーズです。少し誘惑ポーズをお願いしました。

MO20151203-1-0225

4枚目は、膝立ちです。これが一番ストッキングのデザインがわかりやすいですね。

MO20151203-1-0276

5枚目は、メガネをかけてもらいました。にっこり笑った歯も可愛いです。

MO20151203-1-0297

6枚目は、最近よく出てくるチュッパチャップスです。最近デフォルトで登場するようになってきました。

MO20151203-1-0313

7枚目は、グラビア風のポーズです。不思議そうな顔をしていますが、普段やらないポーズだったからかも知れません。

MO20151203-1-0338

8枚目は、くつろいでいる雰囲気で撮りました。ここから生脚になってもらっています。

MO20151203-1-0370

9枚目は、この衣装で一番攻めてもらった感じです。お誘いポーズですがお尻を触ってはいけませんよ!

MO20151203-1-0405

10枚目は、股に手をはさんでもらうポーズです。顔がキリッっとしているのが印象的です。

MO20151203-1-0423

11枚目は、理系女子学生に返信してもらいました。雰囲気がガラッと変わりました。

MO20151203-1-0435

12枚目は、脚を伸ばしてもらいました。澄まし顔が理系っぽい感じです。

MO20151203-1-0465

13枚目は、ポーズを変えてもらいました。こちらも挑発ポーズです。

MO20151203-1-0479

14枚目は、膝立ちのポーズです。脚が綺麗なのが良くわかると思います。

MO20151203-1-0481

15枚目は、メガネをかけてもらいました。今日一番のお気に入りショットです。

MO20151203-1-0534

16枚目は、白衣を脱いでもらいました。最近、動作をする際の写真をはさむのも定番化してきました。

MO20151203-1-0539

17枚目は、膝立ちのポーズです。先ほども撮っていますが、印象はだいぶ変わったと思います。

MO20151203-1-0563

18枚目は、グラビア風ポーズです。脚が綺麗なのでこれ以上あげたらアウトのギリギリまで上げてもらっています。

MO20151203-1-0602

19枚目は、くつろいだ感じのポーズです。力が良い意味で抜けて良い感じの表情になっていると思います。

Canonレンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」を導入!

best_21_1

先日、Canon用の50mm単焦点レンズを導入しました。いつも使わせて頂いている白背景ブースでは背景が7mまで下がれるのでほぼこれ1本で撮影可能ですが、スタジオや取材では使えない局面が出てくると思い、もう1本導入することにしました。SONY用の70-200mm、200-500mmを売ってしまったこともあり便利に使えるズームレンズを購入することにしました。

18-200mmくらいの領域で探していたのですが、SIGMAやTAMRONのものだと安いのですが200mmの時にF6.3まで上がってしまうので純正の「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」を選びました。中古相場や玉数も安定していて、SIGMAやTAMRONの新品とあまり変わらない値段だったのもポイントです。

画質は今借りているLレンズや先日導入した単焦点レンズには及ばないと思いますが、ズーム領域はこれ1本でほぼ困ることが無いものなので便利に使い倒せると思っています。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード