2015年05月

プロは「俺だけの何か」にこだわれない?

1200-caed074403a87c2ad42cacb1af84de11

カメラやドラムをやっていると一定のレベルに達するまで技術志向主義に走ることがあります。

僕は中学の終わりぐらいにドラムをはじめました。高校デビューの人たちより少しだけ早くはじめたので高校入学時にある程度叩けました。今から考えると半年も変わらないのですが、赤ちゃんの半年違いが大きいように、この半年はかなり大きな差でした。僕は1年生ナンバーワン・ドラマーとして最高のバンドに加入し、初めてのライブでトリを務め、2年生の時には3年生のバンドを差し置いて文化祭のトリを務めました。高校卒業後、音楽専門学校に進み本格的にドラムを学ぶことになります。当時は、高校デビューの人たちにそのポジションを奪われないように必死に練習していました。音楽専門学校には全国からその地域の高校のナンバーワン・クラスがごろごろいましたので、負けないように頑張りました。

カメラの方は、ネットニュースの会社で映画の取材に行くというデスクについて行くために偶然に持っていったCanon 5Dがすべての始まりでした。デビューから取材撮影、2回目には国民的歌番組のステージ撮影とカメラマンとして、最高の環境からスタートしたことに感謝していますが、いきなりプロの現場に投入されたわけですから大変でした。最初から周りのプロカメラマンと同じように撮れるわけではありませんでしたので、多くの写真を撮りました。「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」作戦ですね。それよりも現場で素人に見えないような振る舞いをすることの方が急務でした。プロの中に素人がいると思われたら誰も相手にしてくれませんからね。そんなことがありながら最近はストロボを多用した人物撮影を増やしているこの頃です。

ドラムもカメラもある程度までは技術レベルの向上ばかりに目がいっていますが、一定のレベルに達すると自分らしさとは何かという方向に変わってきます。僕の場合はドラムでは「ハイハットプレイとゴーストノート」、カメラでは「透明感のある肌質表現」が自分らしさだと思っています。

あるプロのカメラマンと話をした時に素人はすぐ「俺だけの何か」「俺だけの写真」みたいなことを言うと笑っていたことがありました。プロの現場ではクライアントやプロデューサーの意見が大事で撮影者の意図よりも優先されます。それを知ってしまうと夢も無くなってしまいますが、それが現実です。「自分だけの何か」というのを目指すのは大事なことだと思いますが、それを「仕事=プロ」とするとなるとなかなかそうもいかない現実と悲しさを知る出来事でした。

外撮影用の透過型レフ板を導入

1200-DSC01670

最近は暖かくなって屋外撮影に良い季節になってきました。寒い時期はスタジオや室内での撮影が多かったので、外撮影での技術向上や機材投入をおろそかにしていました。季節も良くなってきたので屋外用の機材もレベルアップすることにしました。

やっぱり一番いいのはアンブレラを立てた2灯ライティングだと思います。しかしアンブレラは風に弱く、すぐに倒れてしまいます。また倒れるとアンブレラは必ず折れてしまいます。それでは何本アンブレラがあっても足りません。そこで風に強いものを色々考えていたのですが完璧と言える物は見つけられませんでした。小型のオパライトを導入しようと思ったのですが、実際に見るとかなり小さく効果が期待できるか疑問でした。

そこでお店の方に相談したところ透過型のレフ板を進められました。手持ちでレフ板持ちながら撮る方法もありますが、構図の自由が減るのは勘弁なので、レフ板をスタンドに固定するパーツも購入しました。まだ試していませんがレフ板なら倒れても折れてしまう心配はないのできっと上手くいくと思います。実際に使ってみないと実用的かわかりませんがかなり期待しています。

室内ポトレ撮影70回目 〜莉空 (りく)さん編〜

先日、莉空 (りく)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。前回はショートパンツでしたが、今日はヒラヒラのスカートなのでちょっと攻めた感じも撮れました。前々回のポトレで紹介した米白(めじろ)さんと一緒の撮影だったので後半は韓流スター風の衣装での撮影でした。前置きはこの辺にして写真を紹介しましょう。

MO20150521-2-0005

1枚目は、座りをアップ目で撮りました。キリっとした感じの表情を押さえました。

MO20150521-2-0013

2枚目は、同じポーズですが、脚まで入れて撮りました。彼女は元気っ娘という印象ですが、お淑やかな座り方をしてもらい上品な仕上がりになりました。

MO20150521-2-0036

3枚目は、寝転がりで撮りました。真面目な表情の写真もあるのですが、表情豊かな彼女の魅力がわかるようなものをチョイスしました。でも脚回りのセクシーさも忘れてはいません。

MO20150521-2-0068

4枚目は、座禅風に撮りました。最初はスカートで脚が隠れてしまったので雰囲気が出なかったので脚を出してもらい「らしさ」を出してみました。

MO20150521-2-0071

5枚目は、同じ構図ですが表情の表現力を発揮してもらいました。僕的には「一休さん」をイメージしてみたのですがいかがでしょうか?

MO20150521-2-0118

6枚目は、これ以上スカートを上げるとアウトというギリギリまで上げてもらって撮りました。凛々しい表情もとても良いと思っています。

MO20150521-2-0163

7枚目は、定番の「真横の顔ぺったり」ポーズです。表情も凛々しくて素敵ですが、脚元のギリギリ感もポイントです。

MO20150521-2-0177

8枚目は、状態を起こしてもらって撮りました。ちょっとおねだり風な雰囲気になりましたが、そんな綺麗な脚でおねだりされたら叶えてもらえるんじゃないかなと思いました。

MO20150521-2-0197

9枚目は、脚を投げ出してもらったポーズです。彼女はおどけた表情も良いですが、キリっとした表情もしっかり出来るのでネタに困ることはありません。

MO20150521-2-0256

10枚目は、韓流スターのバックダンサーという設定なのでそれっぽいポーズをしてもらって撮りました。確かにこういうバックダンサーいるような気がします。

MO20150521-2-0285

11枚目は、「あらいぐまラスカル」との2ショットです。もはや「リアクション芸人」も真っ青な表情ですが、良い感じで撮れました。

MO20150521-2-0295

12枚目は、決めポーズで撮りました。ここでもちゃっかり「あらいぐまラスカル」が写っています。

室内ポトレ撮影69回目 〜糸乃(しの)さん編〜

昨日は、糸乃(しの)さんとスタジオポトレ撮影をしてきました。前回昨年の10月に撮ってからですので、半年ぶりくらいになります。前回よりふんわりした優しい雰囲気で新たな魅力を発見できました。それでは早速写真を紹介しましょう。

20150526-MO20150526-1-0011

1枚目は、座りをアップで撮りました。実際の彼女より少し大人っぽい雰囲気に撮れました。

20150526-MO20150526-1-0038

2枚目は、椅子に座ってもらいアップで撮りました。こちらの方が実際の彼女のイメージに近いと思います。口元がルーズな感じも可愛いですね。

20150526-MO20150526-1-0054

3枚目は、床に座ってもらい、ハイアングルで撮りました。今回初めて気づいたのですが、彼女の上目遣いは結構可愛いです。

20150526-MO20150526-1-0061

4枚目は、同じくハイアングルですが、全身を入れて撮りました。

20150526-MO20150526-1-0080

5枚目は、西洋風のセットに移動して撮影しました。街ポトレ風に見えたら良いのですが、いかがでしょうか?

20150526-MO20150526-1-0092

6枚目は、扉の前に立ってもらって全身を撮りました。海外での思い出写真風をスタジオライティングで撮った感じです。

20150526-MO20150526-1-0113

7枚目は、良い子は入っちゃいけない立ち入り禁止の場所ですね。特にテーマは無かったのですがそこにセットがあったので撮ってみました。

20150526-MO20150526-1-0123

8枚目は、和風の縁側で撮ってみました。良く見る屋外ポトレ風ですが、これもスタジオのセットです。

20150526-MO20150526-1-0135

9枚目は、ベッドのあるセットに移動して撮りました。目覚まし時計も入れて寝起きの雰囲気になるようにしてみました。
 
20150526-MO20150526-1-0159
 
10枚目は、かなりアップで撮りました。手の位置を色々やってもらってこれが一番良いと思う一枚です。

20150526-MO20150526-1-0168

11枚目は、僕の鉄板ポーズ「真横ペッタリ」です。シャープで綺麗に撮れていると思います。

20150526-MO20150526-1-0214

12枚目は、寝転がりでポーズを取ってもらいました。左手の指の配置が絶妙だと思うのは僕だけでしょうか?

20150526-MO20150526-1-0218

13枚目は、肩を出してもらいました。セクシーというより可愛い感じになりました。

20150526-MO20150526-1-0224

14枚目は、同じく肩出しですが、角度を変えて撮りました。肩見せて言われてポーズさせられた感があるのですが、それも踏まえて良いと思い掲載します。

20150526-MO20150526-1-0234

15枚目は、「まるで裸」シリーズです。実際やっているのは、右の肩を出しているだけですが、左側が髪の毛で隠れているのでそう見える構図マジックです。

ライトスタンド1本制限スタジオ・攻略大作戦(その11)

1200-DSC01198

このシリーズももう更新しないだろうと思っていましたが、新しい進展がありましたのでまた書きます。最近はライトスタンドを1本しか持ち込めないスタジオに誘われることが多く、使いにくさが気になっていました。「VANGUARD Multi-Mount 6」に「SLIK S-POLE 2」つけて幅を確保していたのですが、左右均等では無かったので移動時や使用時にバランスが悪いと思っていました。2つのパーツの重量が異なるために安定感が悪い状況でした。僕は雑な性格なのであんまり細かいことは気にならない方なんですが、バランスが悪いのは結構気になります。

そこで、「VANGUARD Multi-Mount 6」を中央にセットし、「SLIK SポールデジタルCG 」を左右に2本増設することにしました。左右に同じものを増設することにより、バランスが均等になりました。

これを導入したことによって写真の良し悪しは正直変わりません。でも撮影者のストレスを取り除いていくことは心情的に良いことだと思います。それが結果良い写真に結び付けば良いと思って導入してみました。

PS>1枚目は新しいキット、2枚目の写真は今までのキット。新しいキットよりバランスが悪いことがわかると思います。

c8283c9a
 

室内ポトレ撮影68回目 〜米白(めじろ)さん編〜

先日、米白(めじろ)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。最初は普通の私服ポトレですが、後半は韓流スター風の男装ポトレ(というかコスプレ撮影)になっています。では早速写真を紹介していきましょう。

MO20150521-1-0069

1枚目は、寝転がりで撮りました。彼女は手足が細くて長いのですが、それがそのまま表現できたと思います。

MO20150521-1-0094

2枚目は、ポーズは同じ感じですが、脚まで入れて撮りました。脚も綺麗なのがわかると思います。

MO20150521-1-0113

3枚目は、枕を使って撮りました。口元は隠れてしまっていますが、それも雰囲気があると思って載せています。

MO20150521-1-0133

4枚目は、完全に横向きになってもらいました。もはや僕のポトレ撮影では定番中の定番のポーズですが綺麗に撮れました。

MO20150521-1-0141

5枚目は、手を脚にはさんでもらいました。これも定番ポーズになりつつありますが、手の細さと綺麗さが際立つ1枚になりました。

MO20150521-1-0151

6枚目は、小物の羽を散らしてみました。ポーズは前とあまり変わりませんが、華やかな色味になりました。

MO20150521-1-0158

7枚目は、羽をそのままにメガネをかけてもらいました。出来るOLさん風味の仕上がりになりました。

MO20150521-1-0164

8枚目は、笑ってしまったので目が無くなってしまいましたが、綺麗なプライベートショット風に撮れたので掲載します。

MO20150521-1-0170

9枚目は、韓流スターに変身してもらいました。前と全然違うので同じ人と言わなければわからないかもしれませんね。

MO20150521-1-0183

10枚目は、実際の韓流スターの写真を参考にポーズを取ってもらいました。ちょっとお茶目な感じに撮れました。

MO20150521-1-0224

11枚目は、さらにお茶目なポーズを取ってもらいました。一灯ライティングなので雰囲気も出ていると思います。

MO20150521-1-0225

12枚目は、「聞こえないから・・」という声が聞こえてきそうなポーズを取ってもらいました。あまり僕のポトレでは出てこない動的な感じですが、こういうのも良いですね。

MO20150521-1-0241

13枚目は、立ちでポーズを取ってもらいました。何のポーズか不明という説もありますが、参考写真を見ながらそれらしくポーズを取ってもらいました。

MO20150521-1-0257

14枚目は、細くて綺麗な手と指が印象的な一枚になりました。これも右からの一灯ライティングですが効果的な演出になっていると思います。

室内ポトレ撮影67回目 〜肴 (さかな)さん編〜

昨日は肴 (さかな)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。最初はだいぶ緊張していたようでしたが、後半はだいぶいい感じに撮れました。結果セクシー要素多めですが綺麗に撮れたので満足の行く撮影になりました。それでは早速写真を紹介しましょう。

20150523-MO20150523-1-0047

1枚目は、立ちを横構図で撮らせて頂きました。まだちょっと緊張感がありますが、綺麗に撮れました。

20150523-MO20150523-1-0051

2枚目は、座りで撮らせて頂きました。スカートのひらひらが綺麗に撮れたと思います。膝を少し入れたのもポイントです。

20150523-MO20150523-1-0061

3枚目は、クールビューティーな感じですが、脚のルーズさがセクシーな感じの1枚に仕上がりました。

20150523-MO20150523-1-0101

4枚目は、寝転びでお尻をフューチャーして撮りました。顔の向きは色々試して、この角度が一番良いと思います。

20150523-MO20150523-1-0112

5枚目は、枕を使ってプライベート感を出してもらいました。顔がとても綺麗に撮れました。

20150523-MO20150523-1-0124

6枚目は、完全に真横になってもらいました。この構図は鉄板ですが、やっぱり綺麗に撮れました。

20150523-MO20150523-1-0141

7枚目は、肩を出してもらいました。これも無造作感がプライベートショット風で気に入っています。

20150523-MO20150523-1-0154

8枚目は、前と同じ感じですが、脚元まで入れてセクシー度を増してみました。

20150523-MO20150523-1-0179

9枚目は、上着を脱いでもらって谷間をフューチャーして撮りました。シャツがシンプルなのでフューチャーしたい部分がわかりやすいと思います。

20150523-MO20150523-1-0193

10枚目は、上着を戻してもらってかなり挑発的な感じのポーズをしてもらいました。指が意味深な感じですが、極めて健全な撮影です。

20150523-MO20150523-1-0203

11枚目は、重力を使って谷間フューチャーしてみました。構図も思い切って寄りで撮ってみました。

20150523-MO20150523-1-0205

12枚目は、前のが綺麗に撮れたので、シュートパンツも写るように構図を変え、1枚で2倍美味しい感じに撮りました。

20150523-MO20150523-1-0219

13枚目は、衣装をチェンジしてもらって撮りました。これは谷間もお尻も綺麗に撮れたと思います。

20150523-MO20150523-1-0235

14枚目は、丸メガネをかけてもらいました。真面目そうな顔とポーズのギャップが萌な感じだと思います。

20150523-MO20150523-1-0239

15枚目は、細めのメガネに変えてもらいました。ポーズは前と変わりませんが、印象は結構かわりましたね。

20150523-MO20150523-1-0251

16枚目は、本人が持ってきた金属製のフレームのメガネをかけてもらいました。この手のメガネがたくさん売っている店を教えてもらったので今度見に行ってみようと思います。

アンブレラホルダー強化計画!

1200-DSC05703

先日150cmのアンブレラの2本目を購入したことはこちらにも書きましたが、やはり今使っているモノブロックストロボに直接つけるとプルプルしてちょっと怖い気がします。150cmのアンブレラが落ちてきたら物理的に怖いということ、大きさなりの値段でしたので落ちて折れたら経済的に怖いということの2つの恐怖があります。

一番の問題はモノブロックストロボについているアンブレラホルダーがプラスチック製で弱いという事です。別売等でパーツ交換等出来ないのか調べてみたのですが発売されていないようでした。スタンドもアンブレラもそこそこ良いものに買い換えたのでモノブロックストロボも買い換えれば良いのですが、他のものより高額なのでちょっと決心が必要です。とは言え不満は残ったままなので今あるもので少しでも良い環境を作れるように考えてみました。

クリップオンストロボ用のアンブレラホルダーは金属製ですので、だいぶ強度は高いと思いスタンドとモノブロックの間にはさんでみました。1つパーツをかますので光がアンブレラの中心に行きませんでしたが、モノブロック本体の可動部の角度調整をすればそれも問題なさそうです。当面はこれでしのいで行こうと思います。でも良いモノブロックストロボが早く欲しいと思います。

同じレンズをもう1本買いました「SONY SAL1650」

1200-DSC01658

僕の愛用のレンズと言えばSONY α77の標準レンズでもあるSAL1650(DT 16-50mm F2.8 SSM)です。F2.8通しで焦点距離も普段使いにちょうど良いサイズなのでとても気に入って使っています。

前の日記でも書いていますが、僕は最近α77と旧型のα700の2台持ちで撮影しています。α77は画素数も高く、ミラーレス感覚のライブビュー撮影が出来るので使いやすいのですが、前に「ピンクの呪縛」と記載した強いストロボを当てた時にピンクや類する色が含まれると良い肌色が出ないという弱点があります。その症状が出てしまった時は旧型のα700を使います。また、α700の方が甘い色が出るので優しい写真が撮りたい時にも使っています。今までは50mm単焦点とSAL1650をつけていたのですが、カメラを変える度にレンズを取り換えるのが面倒だと感じていました。単焦点レンズは画像も綺麗で軽いので良いのですが、狭いスタジオや距離の撮れない会場では不便なことが多いです。それに対してF2.8通しでズームも出来るSAL1650はどんなところでも万能に使える便利なレンズです。そう思ってもう1本追加購入しました。これならカメラを変えてもレンズは同じなのでシームレスに撮ることが出来ます。

ブライダルカメラマンなどで同じカメラを2台に別の焦点距離のレンズをつけて使う方は多いと思いますが、同じレンズで2台のカメラというのは僕だけかもしれませんね。まあ、付け替えるのが面倒だというずぼらな僕の性格もありますけどね。

室内ポトレ撮影66回目 〜莉空 (りく)さん編〜

先日、莉空 (りく)さんと室内ポトレ撮影をしてきました。とても元気な方ですが、目力があるので色っぽい感じも撮れたと思います。今回は先日購入した150cmアンブレラを全編で使用しています。それでは早速写真を紹介しましょう。

20150508-MO20150508-1-0034

1枚目は、立ちポーズを寄りで撮りました。とても目力のあるいい写真になりました。

20150508-MO20150508-1-0047

2枚目は、座りで撮りました。おちょぼ口が可愛かったので真面目な写真もありましたが、この写真を掲載します。

20150508-MO20150508-1-0060

3枚目は、寝転びで定番のグラビア風ポーズで撮りました。

20150508-MO20150508-1-0068

4枚目は、ポーズは前と似ていますが、ショートパンツがお尻のラインに沿っていることがわかると思います。これは養生テープで後ろを止めているためです。

20150508-MO20150508-1-0078

5枚目は、手を伸ばしてもらい顔をぺったりつけてもらいました。この写真もしっかり腰を入れてもらったのがポイントです。

20150508-MO20150508-1-0098

6枚目は、真横からでは無く、角度をつけてもらい寝てもらいました。目線を外した感じも良いかと思って載せました。

20150508-MO20150508-1-0107

7枚目は、同じ感じですが、おもいっきり笑った感じが良かったので掲載します。

20150508-MO20150508-1-0112

8枚目は、無邪気に手を伸ばしてもらいました。彼女は色々な表情が出てくるので撮っていて楽しいです。

20150508-MO20150508-1-0116

9枚目は、お腹を出してもらい真面目な表情で撮りました。真面目な顔をするとクールビューティーなのでその落差が良いと思います。

20150508-MO20150508-1-0139

10枚目は、サングラスを取り出しファッション系ぽい感じで撮りました。

20150508-MO20150508-1-0169

11枚目は、ファッション誌によく出ていそうな「サングラスからの目力」な感じで撮りました。今年の夏は大ぶりのサングラスが流行る気がします。

20150508-MO20150508-1-0178

12枚目は、小物のメガネを使って撮りました。「アラレちゃん」風だったので本人にもそれっぽい表情をしてもらいました。

室内ポトレ撮影65回目 〜瑚冬(こと)さん編〜

先日、瑚冬(こと)さんとスタジオポトレ撮影をしてきました。前回登場してくれたペリーさんと一緒に撮ったのでセットは同じですが、両者のイメージが大分違うので楽しんでもらえると思います。それでは早速写真を紹介しましょう。

20150507-MO20150507-3-0015

1枚目は、白廃墟風のセットで撮りました。彼女は脚が綺麗なのでフューチャーしてみました。

20150507-MO20150507-3-0033

2枚目は、女の子ぽい柔らかい感じを目指しました。小動物系の可愛い感じの彼女とセットの感じがとてもマッチしていると思います。

20150507-MO20150507-3-0057

3枚目は、石垣風のセットに移動して撮りました。狭いところに押し込められた感じを出してもらいました。

20150507-MO20150507-3-0064

4枚目は、見返り美人風に撮りました。肩が綺麗なのでかなり寄りで撮らせてもらいました。

20150507-MO20150507-3-0088

5枚目は、階段のあるところに移動して撮りました。階段の裏が倉庫風になっていますが、その雰囲気も上手く入れられたと思います。

20150507-MO20150507-3-0109

6枚目は、スタジオの小道具の本を持ってもらいました。清純派で清楚なイメージになっていたら僕の意図通りです。

20150507-MO20150507-3-0114

7枚目は、同じ感じですが、ちょっと引きで撮りました。本と顔に注目して欲しいですが、脚が綺麗なのでそっちに目が行ってしまわないか心配です。

20150507-MO20150507-3-0127

8枚目は、ベッドに移動して撮りました。定番の女の子座りで撮りました。

20150507-MO20150507-3-0128

9枚目は、ちょっと大胆な感じのポーズをしてもらいました。今までの感じと違い攻めたイメージです。

20150507-MO20150507-3-0142

10枚目は、脚を横にしてもらいややハイアングルから撮りました。

20150507-MO20150507-3-0150

11枚目は、横になってもらいました。この写真は脚が綺麗に写るようにだいぶ工夫しました。

20150507-MO20150507-3-0158

12枚目は、おねだりポーズ風で撮りました。たぶん彼女は何かが欲しいと思うので聞いてあげて下さいね。

20150507-MO20150507-3-0169

13枚目は、横になってもらって撮りました。「にっこり」した瞬間を逃しませんでした。

20150507-MO20150507-3-0179

14枚目は、横になってもらい脚をルーズに上げてもらいました。ちょっとはしゃいだ感じが出ていたら僕の意図通りです。

20150507-MO20150507-3-0200

15枚目は、肩紐を隠してもらって撮りました。肩口が開いたセクシーな感じですが、可愛さの方が先行している気がします。

室内ポトレ撮影64回目 〜ペリーさん編〜

先日、ペリーさんとスタジオ撮影をしてきました。唇が色っぽく、とても綺麗な方でした。早速、写真を紹介しましょう。

20150507-MO20150507-2-0005

1枚目は、白廃墟風のセットを使って撮りました。早速色っぽい唇をフューチャーしてみました。

20150507-MO20150507-2-0017

2枚目は、モデルさんの感じはほぼ同じですが、全身を入れてみました。こうやって並べると構図って大事だなと改めて思いますね。

20150507-MO20150507-2-0019

3枚目は、スタジオ備品の額があったので収まってもらいました。シチュエーション・スタジオだと色々な備品があって遊べるので楽しいです。

20150507-MO20150507-2-0036

4枚目は、石垣風のセットに移動してもらって撮りました。壁に寄りかかってもらい見返り美人風に撮りました。

20150507-MO20150507-2-0045

5枚目は、隅っこに追いやった感じの雰囲気を撮りたくてやってもらいました。流行の壁ドンをちょっと意識しています。

20150507-MO20150507-2-0077

6枚目は、昔のヨーロッパの庶民の家風のセットに移動しました。階段に座ってもらいました。後ろが納屋風に色々なものがあったのですが、あまり写っていませんね。

20150507-MO20150507-2-0081

7枚目は、同じ場所ですが、女の子らしいポーズを取ってもらいました。とても可愛く撮れました。

20150507-MO20150507-2-0099

8枚目は、スタジオ小物のランタンを持ってもらいました。「これ持って冒険に行って来て!」と言ったら不満そうな顔をしたので、その表情を押さえました。

20150507-MO20150507-2-0104

9枚目は、ベッドへ移動して撮りました。俗に言う女の子座りをしてもらいました。

20150507-MO20150507-2-0116

10枚目は、体育座りですね。太もものギリギリ感がセクシーな1枚になりました。

20150507-MO20150507-2-0133

11枚目は、横になってもらい少し長めに撮りました。これは脚が綺麗に写るように工夫して撮った1枚です。

20150507-MO20150507-2-0135

12枚目は、最近、色々なモデルさんにやってもらっているセクシーポーズです。脚元セクシー狙いだったのですが、胸元もセクシーに撮れました。

20150507-MO20150507-2-0147

13枚目は、胸元セクシーだったので、調子にのって寄りで撮ってみました。きっと読者の方々も喜んでもらえると思います。

20150507-MO20150507-2-0155

14枚目は、ハイアングルから胸元を狙ってみました。読者の方々も色々な趣味嗜好をお持ちだと思いますのでこちらも読者サービスです。

20150507-MO20150507-2-0163

15枚目は、肩を出してもらったセクシーポーズです。頭が切れてしまっていますが、このくらいの構図が一番強調したい肩に目が行くのではないかと思います。

フォトフレックス150cmアンブレラの2本目をゲット!

1200-DSC04292

前からやってみたかった150cmアンブレラの2灯ライティングを実践したいと思って何か月、ついに2本目の150cmアンブレラを購入しました。このアンブレラは過去に「ライトスタンド1本制限スタジオ・攻略大作戦」と題した日記にも記載していますが、すでに1本は持っています。ただ今のモノブロックストロボが安物なのでホルダー部分が弱く支えきれないと思ってなかなか導入出来ずにいました。

先日、引っ張り出して付けてみたところホルダー部分の弱さは否めませんが、先日導入したライトスタンドが丈夫なため使えないことは無いという判断になりました。僕のライティングのベースは左右から2灯ライティングです。本当は3〜4灯あれば良いと思いますが、シチュエーション・スタジオではストロボを持って別のセットに移動することがあります。人間の手が2本しか無いことを考えると3〜4灯だと何度か行き来をしなければいけませんが、2灯なら一度に移動できるのでベストです。

写真は今使っているサンテックの100cmのものと今回導入したフォトフレックスの150cmのものです。やはりこの50cmの差はかなり大きいことがわかると思います。

室内ポトレ撮影63回目 〜 黒田さん編〜

先日、黒田さんと幕張で室内ポトレ撮影をしてきました。僕が夕方までのスケジュール限定だったのですが、遠くから足を運んで頂きました。彼女は歌手としても活動していて、今回はプロフィール撮影も含んだものなのでいつもよりかっちりしたものも多いのですが、普段のポトレらしいものも撮っていますのでギャップが楽しめると思います。それでは早速写真を紹介しましょう。

20150427-MO20150427-0033

1枚目は、まさにプロフィール写真という感じの写真です。

20150427-MO20150427-0092

2枚目は、座りで撮りました。今回はいつもより背景紙を多めに出しているので見切れはありません。

20150427-MO20150427-0163

3枚目は、寝転びで撮りました。黒と赤の感じが中国マフィアの奥様風に見えなくもありませんが綺麗に撮れました。

20150427-MO20150427-0233

4枚目は、衣装チェンジして座りで撮りました。イメージがガラッと変わりましたね。

20150427-MO20150427-0250

5枚目は、メガネをかけてもらいました。真面目OL風になりました。

20150427-MO20150427-0267

6枚目は、メガネを変えてもらい、足元をルーズな感じにしてもらいました。

20150427-MO20150427-0312

7枚目は、挑発ポーズをしてもらいました。普段の彼女は絶対しないと思いますが、お願いしたらやってくれました。

20150427-MO20150427-0319

8枚目は、寝転がりで足が綺麗に写るように伸ばしてもらいました。彼女は特に正面側の足が綺麗なのですが、それを上手く残せました。

20150427-MO20150427-0350

9枚目は、足が綺麗だったのでさらに強調した感じで撮りました。良いところを強調して撮るのは写真の基本だと改めて思いました。

20150427-MO20150427-0383

10枚目は、ドレスにチェンジしてもらって撮りました。こちらもプロフィール風に撮れました。

20150427-MO20150427-0405

11枚目は、寝転びで撮りました。ドレスで寝転がらないだろと突っ込まれそうですが、普段のポトレ感を出してみました。

20150427-MO20150427-0475

12枚目は、ハイアングルで撮りました。さすがにこの写真は見切れてしまったので、今回唯一トリミングしています。(他はすべて無加工です。)

20150427-MO20150427-0559

13枚目は、来た時の私服に着替えてもらって撮りました。この衣装が一番いつものポトレっぽい感じですね。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード