2014年07月

ライトスタンド1本制限スタジオ・攻略大作戦(その5)

DSC05939-1200

この日記のシリーズももう5回目になりました。これが完結編です。前回の「タカアシガニ」は可動部が多すぎて色々な重みに耐えられないことと機動性能が極めて低いという弱点がありました。今回は特に機動性を特に重視したキットを作りました。名づけて「タカアシガニ2〜スマート・エディション〜」です。

DSC05940-1200

multi_mount6

今回は、三脚につけていたSuper Mag Plateをやめ、新しく買った「VANGUARD Multi-Mount 6」に変更しました。これは三脚に最大4台のカメラを取り付けるためのパーツですが、Super Mag Plateより長さがあるので購入しました。なるべく2台のストロボを離して設置したいので横側を使うことにしました。ただ、横のネジが3/8インチの大型ネジのため、エツミのアタッチメント「止ネジ大E-520」をかまして、それにSLIKの自由雲台を設置、それにモノブロックを設置しました。

今回の実験撮影ではモデルさんが1人でしたので、まったく問題なく撮影することが出来ました。大人数だとアンブレラの設置位置の変更が難しいので対応できるかわかりませんが、今回は特に問題無く撮れたので、このネタは今回で完結としたいと思います。

撮影用クオーツライト「QL-1000」使用レポート

DSC04315-1200

日曜日に利用したスタジオに置いてあったクオーツライト「QL-1000」という照明機材が良かったので紹介します。この機材はプロ機材.comで取り扱っている色温度2830K前後のタングステンタイプでオレンジ系の光を出す照明機材です。1000Wと大きな出力を持ち、調光機能が付いているのでなかなか使いやすいです。

タングステンタイプですので、そのまま使うとオレンジ色になってしまいますが、今どきのカメラのホワイトバランス調整機能は優れていますので、調整でカバーすることも可能です。またオレンジ色を活かして健康的な肌色を再現するという使い方もありだと思います。機材の説明だけでは、なかなかわかりづらいと思いますので、出来上がった写真を紹介しましょう。今回も前回のポトレで一緒だった鐚戲簸(あげは)さんがモデルです。

MO20140720-0037-1200

1枚目はSONYの純正ストロボ2灯を傘バウンスで撮った写真です。僕は白飛びギリギリが好きなのでだいぶ攻めた写真です。

MO20140720-0469-1200

2枚目は「QL-1000」を1灯で撮影した写真です。ホワイトバランスキャップを使い適正なホワイトを取ってから撮りました。

露出や背景が違いますので、一概には比較できませんが、「QL-1000」の方が人間らしく生々しい印象がします。ストロボ光で作った感じも好きですが、これはこれで悪く無いと思います。

ライトスタンド1本制限スタジオ・攻略大作戦(その4)

この日記のシリーズももう4回目になりました。前回は、150cmのアンブレラを設置してみましたが、光の指向性はアンブレラの大きさが変わっても変わらないことがわかりました。そこで今回はあくまでもアンブレラは2灯設置することにこだわり新しいキットを作ってみました。名づけて「タカアシガニ」です。

DSC03966-1200

DSC03965-1200

DSC03963-1200

三脚とSuper Mag Plateを使うところまでは前回と変わりませんが、それにフリーターン雲台を取り付け、さらにSポールIIを取り付け延長します。(これによりアンブレラを離すことが出来るので、初回のようにアンブレラがぶつかって動かせないことを防げます。)さらに自由雲台をつけ、角度を変え、ストロボとアンブレラを設置する作戦です。

出来上がった写真は全く問題ないですが、運用上5つの雲台と2本のSポールIIを使うため可動部が多すぎて色々な重みに耐えられないことと機動性能が極めて低いという問題点が浮き彫りになりました。アンブレラは2灯にしなければ、思った写真が作れないことは実証出来ましたが、これでの運用は難しいのでさらに進化させなければいけないようです。このシリーズもこれで最終回になる予定でしたが、まだ終われなそうです。

ライトスタンド1本制限スタジオ・攻略大作戦(その3)

昨日は、ライトスタンドを一本しか持ち込めないスタジオでの撮影がありましたので、先日の作戦を実行してみました。秋葉原のヨドバシカメラで「フォトフレックス RUTアンブレラ L 150cm」を購入し、2つのモノブロックストロボを三脚に取り付けました。

500-DSC00720

500-DSC00722

結果的には光量は上がりましたが、光の指向性は変わらないので2灯ライティングの代用にはならないというのが、答えでした。2つのモノブロックの方向を変えたり、色々試行錯誤しましたが、根本的には変わらないというのが現実です。

あと逆にわかったことは、さすがに150cmに傘だとアンブレラフォルダーも金属製でないと重さに耐えられないということです。僕のGODOXのモノブロックは可動部がプラスチック製なのでちょっと厳しいです。今回、クリップオン用の金属製のものがあったのでそれをかましてなんとかしのげましたが、プロ用のサイズの傘にはささえるパーツもプロ用を揃える必要がありそうです。

室内ポトレ撮影8回目 〜鐚戲簸(あげは)さん編〜

月曜日は鐚戲簸(あげは)さんと室内ポトレしてきました。11時間と今までで一番長い撮影だったかも知れませんが、モデルさんの美しさとノリの良さで最後まで楽しく撮影出来ました。今日は余計なことは言わずに早速写真を紹介します。

MO20140707-0139

1枚目は、待ち合わせの時に着ていた花がらのワンピースです。最初からこのクオリティーですから、朝から僕が上機嫌だったのは間違えありません。

MO20140707-0201

2枚目は、ショートパンツにYシャツです。脚が綺麗なのは前回ご一緒した時に知っていましたので、ちょっと無理を言ってワンワン・スタイルをしてもらいました。グラビアアイドル風に綺麗だったので紹介します。(無理を言ってこのカッコをしてもらったところはあえて強調!)

MO20140707-0342

3枚目は、チャイナ・ドレスです。これも僕の趣味ふんだんに入っています。パンツはいてないでしょ?と思ったスケベな男性諸君、ちゃんとはいています。見えないように隠しているだけです。そしてこのストッキング、これはもう完全な妄想の世界ですね。

MO20140707-0418

4枚目は、白水着です。スラっと細い彼女を小さな感じにまとめてみました。4枚目は、白水着です。スラっと細い彼女を小さな感じにまとめてみました。女の子って小さくまとめるとどうしてこんなに可愛くなるのか不思議です。

MO20140707-0523

5枚目は、うまく説明出来ませんが、妄想のカタマリですね。さらに妄想が広がるようにさっきまで着ていた水着の上を置いてみました。じゃもしや裸と想像してもらっても構いませんが、あえて妄想してもらいたいので今回は種明かしはしません。(でも、彼女の名誉のため問題ある撮影ではありませんと補足。)

MO20140707-0716

6枚目は、水着のまま水撮影です。うすくはった水に色をつけたところに寝そべってもらいました。髪は乱れていますが、水濡れ感がいい女過ぎると思いますがいかがでしょうか?

MO20140707-0726

7枚目は、泡風呂ですね。彼女は撮る角度によって、大人ぽかったり、子供ぽかったりいろんな面を見せてくれるのですが、泡風呂ではしゃいでるところ急に「ハイ、撮ります」と向けて撮った写真です。ちょっと驚いた表情は子供っぽく見えますが、あえて載せてみたいと思います。

MO20140707-0834

8枚目は、ポトレの定番浴衣です。やっぱり、日本の女子は着物着ないとダメですね。最後はやっぱり艶っぽい感じで締めたいと思います。

屋外ポトレ撮影2回目 〜うりゃんさん編〜

昨日は海浜幕張でうりゃんさんと屋外ポトレをしてきました。前日にうりゃんさんから日程空いたのでと連絡をもらい、17時までなら出来ますよと答えたところOKが出たので急遽、撮影が決まりました。会場は幕張海浜公園です。A〜Gブロックまでのブロック分けをされているのですが、使ったのはA、Bブロックのみで全体から見るとほんの一部のようです。三脚をライトスタンド代わりにアンブレラを立てて撮影してみました。その話はまた後日書くとして、早速写真を紹介していきましょう。

MO20140704-0026

1枚目は、カバンを持ったままの素の感じで撮ってみました。公園でピクニックのようなイメージになっているかと思います。

MO20140704-0043

2枚目は、音楽を楽しむ様子です。これもナチュラルな感じで気に入っています。

MO20140704-0076

3枚目は、花畑をバックに少しハイアングルから撮りました。彼女の透明感と花がいい感じに撮れたかと思います。

MO20140704-0092

4枚目は、原っぱでの撮影です。やや風が強くなってきたので、アンブレラを立てるのを断念し、自然光で撮っています。正座をするとお嬢様っぽいねと言ったら笑顔で答えてくれました。前にある白いものは、やや白飛びしていますが「ムーミン」です。

MO20140704-0154

5枚目は、場所を変えての撮影です。なんだか1人フォークダンスに見えなくもありませんが、綺麗に撮れたのでアップします。

MO20140704-0165

6枚目は、少しハイアングルから撮りました。こんな目でお願いされたら、お兄さんはなんでも言うことを聞いてしまいそうです。

MO20140704-0184

7枚目は、全身を撮りました。脚の曲げ方で、長さや女性っぽさがだいぶ変わるので、色々試した結果、一番良かったのがこれです。

MO20140704-0188

8枚目は、今回の撮影で一番気に入っている1枚です。いいところのお嬢様風に見えたら、僕の意図通りです。

Crocsのサンダルを買ってきました

500-DSC08871

今日は、ポトレ撮影をしてきましたが、モデルさんが来るまでアウトレットモールを見ていました。7月末にまたタイに行く予定ですが、前回サンダルがあたってしまいあの暑い中いつものトンガリ靴をはくことを余儀なくされたので足に優しくサンダルを探していました。

Crocsもその候補には入っていたのですが、どうもあののっぺりしたイメージがピンと来なかったのですが、いい感じのを見つけました。この岩っぽい質感はロックのテイストを感じませんか?おまけにセール対象だったのでなかなかお得なお値段でゲット出来ました。これで次回のタイ旅行は快適に過ごせそうです。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード