2013年06月

透明感とセクシーさがやっぱりグッとくるね

昨日は久しぶりにスタジオ撮影行って来ました。5人のメンバーが皆個性的で誰一人被ってない感じでとっても面白かったです。本当はみんな紹介したいところですが、スペースの都合、内お2人を紹介します。

500-MO20130629-0947

最初は香羽さんという方です。久しくお見かけしていない手も足も細長いスレンダー体型なかたでした。そして透明感があって、ユーモアもあって可愛くて、文句の付けようがありませんでした。僕は写真を撮るとすぐに見せて「これは良い」とか「こうした方が良い」とか言うのですが、その都度「ありがとうございます」と言ってくれて、撮っている方も気持ちが良かったです。そうなるとこっちもテンションが上がるのでついういシャッター回数が増えてしまいます。久しぶりに被写体に恋してしまいました。(リアルで言うと問題が出るので言いませんが・・・)

500-MO20130629-0833

そして今回のリーダーのあまゆちよoさんです。みんなから姉さんと慕われる真のリーダーです。統率力も高いですが、大人の女子力もめちゃ高いです。立ってるだけでもうフェロモン出まくりなセクシーな感じでした。終始ドキドキでしたが、写真撮りに来ているのでそこはカメラマンとして頑張りました。ネタだと思って撮った写真も使用OK出たので、読者の方にサービスも込めて貼っておきます。(LAメタルのCDジャケットぽい気もしますが・・・僕の人生初の乳写真です。)

500-MO20130629-0892

2倍テレプラスはちょっと微妙でした

51c4ob7bZBL

今日はまたスタジオにお呼ばれして撮影に行って来ました。これから帰ってデータをアップして送ります。美女5人組だったので調子にのって1000枚以上撮ってしまいました。その詳細は次回写真付きでアップしようと思います。

帰りに新宿によりあるものをチェックして来ました。僕が新宿に行くと言えば行き先はヨドバシカメラ カメラ館です。今日チェックしてきたのはケンコー・トキナーの2倍テレプラス MC7 DGXです。これはどんなものかというとレンズとカメラ本体の間にかまし焦点距離を2倍に出来るアダプターです。F値も半分になってしまうというデメリットもありますが、焦点距離2倍というのは助かります。

僕のタムロンSP70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACROが焦点距離140-400mm F5.6のレンズになる計算になります。400mmまで撮れれば結構いい感じなので早速店頭で試させて頂きました。オートフォーカスは効くのですが遅すぎてかなり微妙な感じでした。50mm用の基本設定で200mmまで対応なので70mmならなんとか行けなくもない感じでしたが200mmではちょっと厳しい感じでした。

ちょっと期待していましたが、購入は見送りかなという感じです。

海岸のスタジオに2週間 居候&お手伝いします

今日は若干お恥ずかしいお話ですが・・・・

最近、新しい仕事を始めたのですが、貯金を使い果たして就業を開始したので給料日までかなりカツカツです。このままではまずいのでちょっと知恵を絞りました。

年明けからカメラを教えて頂いていたTカメラマンのスタジオは新しい勤務先から歩けなくもない距離にあります。居候出来れば交通費はタダとなり、この窮地を凌ぐことが出来ます。早速お願いしたところ仕事を手伝うなら居候OKとの返事を頂きました。最近は商品撮影が多いとのことなので商品管理や写真の加工など業務が山積みだそうです。

ということで、交渉成立なので2週間程、居候&お手伝いすることにしました。お手伝いと言っても新しいことも教えてもらえるので僕にとっては一石二鳥な好条件です。

また、スタジオには新しいおもちゃが入っていました。僕の興味を持っていない物でしたが、ぐっと来る音を出すものです。これについてはまた日記に書こうと思いますが今日はもったえぶっておこうと思います。

Canonレンズ「EF24-70mm F4L IS USM」はイイネ!

500-key-visual

昨日は有楽町のソニービルに行ったあとビックカメラに行きました。これといって目的は無かったのですが「ヨドバシカメラとビックカメラがあって明日が休みという条件」が揃うと行かなければならない法則が僕の中にあるらしく吸い込まれる様に行ってしまいました。

SONYのカメラをひと通りチェックし、プラプラ歩いていると話に聞いていた「EF24-70mm F4L IS USM」のついた5D Mark3があったのでどんなもんか試してみました。

実のところ銘器と言われている「EF24-105mm F4L IS USM」より焦点距離も短いし価格も高いので製品の存在価値の微妙さを感じていました。ただ触ってみてこのレンズの良さはすぐにわかりました。24-70mmのズーム領域の他にマクロ領域がついていて、横に付いているマクロ切替ボタンを押すとマクロ領域を使うことが出来ます。僕のタムロンを含めこのくらいのレンズ領域のものは表記上マクロと書いてあったりしますが、本当のマクロレンズを持っているとどこがマクロなのと言いたい物が多いのです。しかしこのレンズはかなりガチです。仕様では最短撮影距離:マクロ切替え時0.2mとの事でしたが実際に触ってみるともっと寄れる気がします。僕の印象では別途マクロレンズを買う必要がないと思います。

まだCanonのカメラ自体持っていませんが、カメラがあれば一番に欲しいレンズであることは間違いありません。

PS>ついでに阪急メンズにもはじめて行って来ました。高級な品揃えでちょっと手が出ない感じでしたがよい目の保養になりました。

500-DSC09614

PSPが美人のお姉さんのおかげで治った?

500-DSC09615

先日愛用のPSPにヘッドホンをさしても認識しないという日記を書きました。仕事の帰りに有楽町で降りてソニービルに行ってきました。

修理受付の美人のお姉さんに事情を説明し、その状況を再現しようとヘッドホンをさしたら全く問題なく音が出ました。お姉さんは綺麗な人だったのは事実ですが機械の癖に美人のご機嫌を伺うコジャレた僕のPSPです。

一応聞いてみたところ6〜9千円程度でパーツ交換が出切ることとのことですが新品でも13800円とのことなのでかなり微妙な金額でした。

とりあえず様子をみよう思います。今度調子が悪くなったら綺麗どころに見せてみようと思います。

500-MDR-EX15AP_B

またせっかくソニービルまで行ったので先日ネットニュースで見た80%ノイズ軽減するヘッドホンを見てきました。音はローはすごく出るのですがハイはちょっと弱い感じでした。7月にスマホ用のマイク付きも出るらしいのでそれを待って再検討したいと思っています。

Googleリーダー廃止後の大本命「InoReader」

500-tree_logo_slim

7/1でGoogleリーダーのサービスが終了するので移行先はlivedoor Readerで行こうかと思っていたのですが不満に思うことがありました。

アメーバブログの記事内の写真が表示されないことです。写真の扱いが他のサイトと違うらしくほとんどのRSSリーダーで写真が表示されません。その問題をGoogleリーダーは解決できていたのでとても便利に使っていました。しかし廃止が決まって移行を余儀なくされて・・・しかし完全な移行先が決まらず諦めかけていました。

しかしその問題を解決したRSSリーダー「InoReader」を見つけました。パソコンではほぼ問題ない使用感です。ただiOSではまだアプリが無く、ブラウザで記事一覧を見た時にサムネイル写真を表示出来る機能がないです。やっぱり記事リスト名だけではちょっと使い勝手が悪いです。アプリが出ればその辺解決できる気はするのですが・・・今後に期待したいと思います。

InoReader

理解していないのに説明するなと言いたい

500-2011-08-22-7-02-30

今の仕事は1ヶ月の研修があり来月から本格業務になります。1ヶ月も研修があるのでいっぺんに300人くらいが受けています。

講師となる人が何人かいるのですが、補足質問等を解説するときに理解しないで話す馬鹿な人がいます。説明している人がトンチンカンな事を言って、講義を受けているスタッフから落胆の声が出ている状態です。

いろいろ決まっていないことはよくあることですが、説明者が理解していないというありえない状況になっています。300人という大人数に話すわけですから事前に自分が理解してから講義に立つのは最低限として、上手く理解してもらえるようにシュミレーションしてくるのは当然のマナーだと思います。

僕らミュージシャンに例えると、練習もしないでステージに立っているのと同じです。カメラマンに例えたらカメラの使い方もわからないのに取材に行ってしまうのと同じです。

お金を貰って働いているわけですから、もっと考えてやってもらいたいと思いました。

PSPにヘッドフォンを挿しても反応しない

500-DSC09569

500-DSC09570

最近、朝夕電車で通勤するので列車内での暇つぶしグッズが必要です。iPod Touchでネットニュースを見たりするのですがそれだけでは時間が余ってしまいます。音楽もずっと聞いているのでかなりの量が必要ですが、そうそう新しいものが手に入るわけでもないのでちょっと持て余してしまっています。

最近、やっていなかったのですが、PS3で録画したドラマをPSPに移動して外で見ることが出来ます。これはちょうどいい暇つぶしになります。前に撮ってあった佐藤健さん出演「とんび」の続きを見ようと電源を入れてヘッドフォンを指しても音がしません。ヘッドフォンを指しているのに本体から音が出ているようです。これでは恥ずかしくて電車の中で使うことが出来ません。機械なので故障は付き物ですが、ヘッドフォンを認識しないというのは今までにない経験です。

近々、SONYビルに持って行って見ようと思いますが、最近値段が下がってきているPSPなのでちょっと微妙なところです。

ほしい物リスト 5000円未満編

そういえば年始にこれを買いたいリストを作りましたが、そのうちSONYの純正ストロボ、ノートパソコン、カメラバック、オメガのスピードマスターの修理まで揃いました。今年も約半年が立ちましたがいい感じで揃ってきています。オメガの修理はまだ戻ってきていませんが、来月には戻ってくる予定です。

今日は大きな欲しいものじゃ無くて比較的安価な(5000円以下)をいい物を紹介したいと思います。

500-kt-wblc67-01

.曠錺ぅ肇丱薀鵐好譽鵐坤ャップ  1,380円

先日紹介したKENKO ホワイトバランスセッターと似たようなもので適正なホワイトバランスを計測するための道具です。中国製なので安価ですが元々複雑な構造だとは思えないで上手く作動するといいと思っています。

500-eyefi

¬祇LAN SDカード Eye-Fi Mobi 8GB 4,980円

NEX-3を無くす前に使っていたのですが、無線LAN内蔵型のSDカードです。デジカメで撮った写真を無線でiPod Touch、Android、ノートPCなどに転送することが出来るカードです。iPod Touchの写真だとどうしても荒い気がしますが、これならいつもと同じ画質で写真を簡単にFacebookやTwitterにも投稿できます。新型は6月14日に発売されたばかりですが、初期設定も前のバージョンより簡単になったそうでそれも楽しみにしています。

500-dq20n

SLIK汎用クイックシュー DQ-20N 5,000円

ネジ止め式の雲台の上に取り付けてカメラの着脱をクイックシュー式にできる汎用タイプのクイックシュー。一脚代わりに使っているSポールIIに取り付けて使おうと思っています。これがあれば一脚使用と手持ち撮影の切り替えがスムーズになると思います。

ぅ爛奪本 露出&WBテクニック100 1,890円(写真なし)

タイトル通り「露出」や「ホワイトバランス」について特化した解説ムック本です。カメラって解ってくるとさらに突き詰めて行きたくなるのでこういうマニアックな本は嬉しいですね。ただ一般的に売れる本では無さそうなので作っている側の人達は大変かもしれませんね。

やっぱりいつでもNEX-5N

500-NEX-5NY_B

最近は新しい仕事を始めたので日々同じバックで通っています。誕生日のお祝いで頂いた商品券で買った丸井ブランド「ビサルノ」のバックです。このバックはノートパソコンとミラーレス一眼カメラNEX-5Nを持ち歩くことを前提に少し大きいサイズを購入したので非常に快適です。

バックからカメラが取り出しやすいとつい撮影しようと思います。やっぱりいっぱい撮れば上達しますのでいい傾向だと思います。

最近気になっているのはホワイトバランスと水平です。ホワイトバランスは元々は正確に白を表現するための調整です。しかし値を下げると青白く、上げるとオレンジっぽくなるのでいい肌色を出すために調整するようにしています。水平とは建物や道路など線がはっきりと出るものをしっかり直角や水平に構図に入れることをさします。簡単そうだと思いますが、元々カメラのレンズには歪みもありますし、どこに対しての水平を取るかで印象が変わるので中々難しいです。

まだまだ課題満載ですが、いっぱい撮って上達していこうと思います。

スピードって大事

5183M2GVCVL

最近はパソコンやネットもクラウドやネットワークの影響でどこでも仕事やメールの確認が出来るようになりました。スマホの普及もあり、もう情報やPCワークの停滞は個人のスキルの問題と言っても過言ではありません。

そんな時に中国系の会社で働いたことがあり、ますますその感覚は強くなりました。中国人はいい意味でも悪い意味でもせっかちです。出来るのか出来ないのか直ぐに返さないとそのまま話が無くなってしまうかもしれません。僕も比較的せっかちなのでこの感覚は嫌いではありません。それに比べ日本の大手企業や役所は印鑑文化なのでとにかく仕事が遅いです。

アイデアは思いついた時が一番熱くて、段々熱は冷めて行きます。いい意味で熟成されて行くだけなら良いのですが熱が冷めて行くのは問題です。そうなるとスピードが大切です。

僕はどちらかと言えば思いつきで生きてる気はしますが、熱が冷めないうちに動けるスピード感を持っていたいと思います。またそういう人達と一緒に何か出来たら嬉しいと思っています。

PS>今日の画像はスピードにちなんで映画スピードのDVDジャケット写真です。

ロリータファッション撮影

500-MO20130609-0472

500-MO20130609-0568

日曜日はロリータファッション撮影をしてきました。今回は4人の撮影をしたのですが意外に普通の女子と変わらない印象でした。テレビやネットで若干イロモノ扱いで紹介されているので先入観を持っていましたがそんなことはありませんでした。

メンバーの中には服を一から作ってしまう方もいてスキルも高いと感心しました。

今日はその中の1人あずまさんの写真を掲載します。この方はキャラクターも面白いのですが色気と可愛さを持ち合わせていてカメラマン冥利に尽きる良い被写体です。

表現力の高いモデルさんをどう上手く撮っていくのかまだまだ課題はたくさんあります。でも実践しないと上手くならないのでまた機会があればぜひ撮ってみたいです。

「ホワイトバランスセッター」なる製品の凄さ

500-4961607833872

昨日も撮影に行って来ました。スタジオなんですが営利目的ではない感じでオーナーさんが徐々に機材を揃えて知り合いにだけ貸しているような感じでした。

そこのオーナーさんに教わった機材がKENKOの「ホワイトバランスセッター」という商品です。カメラ本体のオートホワイトバランスでも適正値は取れるのですがいまいち面白い感じにならないパターンが多いです。その辺を良い感じで計測してくれる機材です。

下記にコピペですが、商品について記載します。KENKOの製品なのですがちょっと高いのですが、色々探すとエツミや中国製でも似たような製品があるようです。さらに詳しく調べてみようと思います。

【商品解説】

オートホワイトバランスで正しい色再現ができない場合、カメラのマニュアル(プリセット)ホワイトバランスを使用します。その時に白い紙やグレーカードでホワイトバランス情報を得るよりも、「ホワイトバランスセッター」を使用すれば完璧なホワイトバランスを得られます。

【こんな時にあると便利!!】
・光源が複数(カクテル光線)で色が複雑な時
・撮影しようとする画面内に適切なグレーの被写体がない時
・被写体がブルーバックなどの単色の強い色の上にある時
・床、壁、地面などからの色反射が強い時
・水銀灯など強い輝線が含まれている光源下の撮影の時

【使い方】

1.ホワイトバランスセッターをレンズに装着
2.オートフォーカスからマニュアルフォーカスに切り替える。
3.被写体の位置でカメラを撮影位置に向ける。
4.露出を合わせる。
5.カメラのマニュアル(プリセット)ホワイトバランスの設定方法に従って、ホワイトバランスを合わせる。
6.ホワイトバランスセッターをレンズから外し、撮影位置から撮影を行う。

【商品紹介URL】

根本的にダメダメなカメラマンだな・・・

500-MO20130608-1-0274

あんまりネガティブの日記を書くのは自分らしく無いと思うのですが、自分への戒めを込めて今日は書こうと思います。

今日は野外イベントの取材撮影に行って来ました。初のスタジアムでの野外イベントだった上にいつもは何人かのカメラマンと行くのですが今日は1人でした。元々1人ではじめたのですが、最近は会場も大きくなってきたので大体2~3人で行くようになっていました。誰かが当り写真を撮るだろうという甘えがきっとどこかに出来ていたんだと思います。1人だったらそんな考えでは完全にアウトです。案の定アウトでした。なんとか形になるようには出来ましたが、ベストではなくベターそれもかなり譲ったベターでした。

確かに被写体までの距離が遠い、なれない野外イベント、短い囲み撮影など悪条件は多かったと思います。ただそんなことは言い訳になりません。それ以外にも凹む事があったといえばあったのですが、プロの現場でプロのカメラ席に立つ資格がないと完全に自己嫌悪です。

最初の緊張感を忘れてしまったこと、自分のコンディションを撮影に持ち込んでしまったことが完全な失敗です。もうこんなことが無いようにしっかり日々精進と自己管理をするようにしたいと思います。

幸い明日はモデル撮影も入っているので心を入れ替えてしっかりリベンジをしたいと思います。

PS>今日の写真はスタジアムの空席です。

上野公園でポートレート撮影

500-MO20130602-0051

500-MO20130602-0146

日曜日は上野公園でポートレート撮影をして来ました。日曜日の昼間の上野公園は物凄い人数でした。夜は駅までの抜け道でよく通っていましたが昼間はぜんぜん違います。

今回は上野公園に相応しい小動物顏のモデルma_aiさんにご協力頂きました。木をバックに撮るとリスに見えなくもありませんが・・・おっと失礼!(可愛いという意味です。)

昼間はピーカンだったので、木陰を探すのですが、公園の住人やカップルが多くてなかなか良いポイントを探すのに苦労しました。やっと見つけたポイントで撮り始めると隣のサラリーマンも撮り始めたりとやりにくいことがいっぱいです。

今回の一番のお気に入り写真は神社に向かう下り階段で撮った一枚です。シチュエーションもわかりやすいのではないかと思います。水平関係はまだまだ改善の余地がありますが、引き続き練習して行こうと思います。

記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード