2013年02月

ワイドコンバージョンレンズをゲットするも・・・

500-DSC04291

先日、松屋銀座で行われた第35回 「世界の中古カメラ市」 に行って来ました。このイベントは中古カメラのお店が松屋銀座のイベント会場に集まる中古カメラのデパートのようなイベントです。

掘り出し物が無いかと探すとSONYのワイドコンバージョンレンズが500円で売られていました。これはレンズの前にフィルターのように装着します。通常のレンズより0.7倍で撮れるので24mmのレンズに付けると16.8mmのレンズ相当になります。

ただ実は大きな勘違いがありました。このワイドコンバージョンレンズに口径76mmとあったのでステップアップリングをかまして僕のTAMRONの24-70mmのレンズ(口径67mm)に付ければ16.8-49mmになると思っていたのですが、記載はこのレンズの口径で取り付け部は46mmであることがわかりました。よくよく調べたらビデオ様なので76mmなんて存在しないですよね。

仕方なくNEX-5Nのレンズ口径が49mmなのでステップダウンリングをかまして使うことにしました。ステップダウンリングを使えば当然ケラレがでます。話には聞いていましたがやっぱり出ました。55mmでは問題ありませんが、18mmだと丸に囲まれたような写真になってしまいます。せっかくいい買い物したと思ったのですが、ちょっと微妙な結果になってしまいました。

500-DSC03957

500-DSC03958

キーボードを入れる袋にこだわる

500-key-fukuro

先日買ったSONYのキーボードはiPod Touchでも使えるし購入を検討しているNexus 7でも使えるようなので愛用しています。

ただ1つだけ不満なのは、専用ケースが付いていないことです。今まで使っていたロジクールのApple用の物はセミハードケースが付いていたので持ち運びもしやすく重宝していました。

いろいろとケースを探したのですがキーボードは普通の人が持ち歩くものでは無いのでちょうど良いサイズの物がありません。僕の母は洋裁が得意なので布を買って来て作ってもらおうと日暮里に行きましたが、クッション性の高い生地は結構高額でした。

いろいろ探していると100円ショップのB4パソコンケースの横幅がキーボードの長さとピッタリな事がわかりました。後はちょうど良い長さに切って使えば完璧です。いろいろ探し回りましたが結果安く抑えることが出来ました。やっぱり物は足で探さないとダメだということに気づかされました。

iOSでお気に入りのアプリ

最近、Androidがないので外出先ではiPod Touchでネットをしています。最近オススメのアプリを紹介したいと思います。

ap-1


こちらは1日1つ有料アプリを無料提供するアプリです。無料になるくらいだからろくなものは出ないだろうと思っていたのですが毎日気になるものが出ています。

ap-2


前出のAppGratisで入手したアプリですが、Twitter、Facebook、Google+、Linkedin等に同時投稿できるアプリです。パソコンではGoogleクロムのプラグインのSocialBa!を使っていますがそれのiOS版といった感じです。SocialBa!はLinkedinに写真付きもしくはリンク付きで投稿すると表示されないのですがこちらは関係なく投稿できるので完璧です。複数のSNSへの同時投稿している人にぜひお勧めします。

と言った感じです。使用方法によって要らない方もいるので何とも言えませんが僕は毎日使っています。

本日はライブ撮影

500-MO20130222 003

今日はビジュアル系バンドのライブの撮影でした。

んーーーん!疲れました。明日も早いのでもう寝ます。

ノートパソコンを購入しました

0HO1Oi59TRGk28Iq_500

ここ何ヶ月はAndroidで取材記事を書いたり、撮った写真を選んで送ったりしていました。小さくて便利ではあったんですが、やっぱりパソコンの方がやりやすいとずっと思っていました。

そんな矢先に頼みのAndroidも壊れてしまったのでいよいよノートパソコンを購入しました。ノートパソコンはネットブック以来なので何年ぶりになります。

今回は機動性重視で重さとバッテリー駆動時間をメインに考えました。いろいろ考え、価格、性能、重さ、バッテリー駆動時間等で考えると下記が唯一の選択肢だった気がします。

ASUS「U24A-PX3210H」
・ Windows 8 64ビット
・ インテルR Core™ i5プロセッサー
・ 写真や動画をたっりぷり保存できる750GBのHDD
・ 11.6型LED液晶ディスプレイ(1,366×768ドット)
・ 最長約8.8時間のバッテリー駆動時間
・ 質量約1.5kg
・ KINGSOFT R搭載

そして決定打になったのがHDD750GHでした。写真データは結構重いのでスピードの早いSSDより容量の多いHDDの方が有利です。

来週末からの取材3連続がありますのでガンガン使っていこうと思っています。

カメラ2台持ち大作戦!

この間の取材は小規模なファッションショー的なものでした。普段は200 -500mmレンズで遠くを狙うことが多いのですがこのくらいのサイズの部屋だと24-70mmと70-200mmのレンズを使い分けて撮るのが良い感じです。この間は手抜きをしてカメラ1台でレンズを差し替えて対応しましたが、やっぱりカメラ2台持ちにして使い分けた方が良いと思いました。

最近は2台持ち用のストラップも色々と出ているのでそれを買う方法もあるのですが、今使っている「diagnlのニンジャ・ストラップ(http://diagnl.jp/)」が長さも自由に変えられてお気に入りなのでこれを使ってうまく2台持ちにする方法を考えました。

500-DSC03932

初めは2台を両方肩掛けでその間をずり落ちないように固定する方法を考えましたがあまり安定しない気がしてやめました。

500-DSC03935

2つ目は片方を斜めがけしてクロスした部分をバックの肩を痛めないようにするアタッチメントで留めたのですが長さがありすぎて自由度が低いことがわかりやめました。

500-DSC03938

最後に細いアタッチメントで固定すると自由も効いて一番良い感じになりました。次回はこの作戦で行こうと思います。

たまにはクリーニングしないとね

500-DSC03923

今日は散らばっていたカメラ、レンズをすべて集めてクリーニングをしました。

使っているとほこりや指紋が付いてしまうので定期的なクリーニングは欠かせません。ただこのところ慌ただしく全くしていなかったんのでまとめてすべてやりました。

僕の場合は結構適当なので、ブロアでほこりを吹き飛ばし、レンズやカメラの液晶画面に付いた指紋や汚れを液状クリナーで落とし、仕上げにペーパーで拭き取るだけです。

レンズなんて直接触るわけではないのに指紋やほこりが付くのは不思議ですが、人間が使うってそういうことなんですね。まあ定期的にしっかりメンテナンスしないのがいけないんですけど・・・・

撮影におけるヘアメイクさんの重要性

500-P1290880

昨日は横浜で美人ヘアメイクさんと密会してきました。いきなりそんなカミングアウトしてネタかと思った方・・・大正解です。

最近、「撮影パッケージプラン」を古巣のネットニュース会社の協力で販売する計画を考えております。撮影は僕自身もやりますし、Tカメラマンともいろいろ話せていたのである程度まとまっていましたが、ヘアメイクさんにはいつでも会えるわけではないし、僕自身にその世界の事がわかるわけではないので直接聞くしかありません。

カメラマンの腕で美しく撮る事も可能ですが限界があります。恐らく僕が撮るよりTカメラマンが撮れば1~2割り増しには撮れるかと思います。しかしそれが限界といったところでしょう。そうなるとヘアメイクさんに登場してもらうしかありません。あの人達は僕から言わせると魔術師かミスター・マリックですね。美しい人はそれ以上に、まあまあの人は美しく、そこそこの人はまあまあに変身させることが出来ます。また女性の場合はメイクで別人かと思うほど異なる印象を作り出す事が出来ます。数字で言ったら3~5割り増しに出来るのではないでしょうか?それだけでも凄いのに撮影の時にはモデルさんのテンションを上げるアシストもしてくれます。

ということで今回のパッケージプランの上級クラスにはヘアメイクさん付きのコースを設定しました。僕の古巣で発売するわけですから内容的にもコスト的にもレベルの高いものを出さなければいけないので泣く泣く美人ヘアメイクさんに無理難題を飲んでもらいある程度の計画をまとめあげました。今日はそれを具現化し会社に提出する予定です。今月内の完成を目指しています。完成した暁にはぜひ皆さんに喜んで利用してもらえるように頑張りたいと思います。

PS>今日の写真は拾い物のヘアメイク用品の写真です。

ネットブックのメモリ増設結果

500-DSC03916

先日の日記でパソコンのメモリの話を少ししました。

今日はネットブックにメモリを増設しましたのでその結果を報告します。僕のネットブックには1GBしかメモリを積んでいませんでした。メモリとCPUの負担率を計測するソフトを入れて確認すると常時メモリ負担率100%で動いる状況でした。もちろん100%の時は作業が出来ず、たまに90%に落ちた時に動かせるような状況でした。

2GBのメモリに入れ替えてみると負担率は常時70~80%まで落ち、通常の使用で100%になることはほぼ無くなりました。この計算で行くと当初は常に140%~160%で動いていたわけですから動く方が不思議だったとしか言いようがありません。

この結果ですからネットブックを1GBメモリで使っていた人はメモリ増設で復活出来る可能性は高いです。(当時はメモリ1GBで発売されている機器も多かったし・・)機器により交換が難しいものもありますが、ぜひ一度調べて見ることをお勧めします。

PS>今日の写真は新しく買ったメモリのパッケージと元々入っていたメモリです。

NEX用ホットシューをゲット

500-DSC03904

僕は普段使いのカメラにSONY NEX-5Nを使っています。NEXはとても優秀で特に文句の付けようがありません。

ただ1つだけ不満があります。ストロボのバウンスが出来ない事です。別売りの純正ストロボでは横位置でのバウンスは出来ますが、縦位置では出来ません。そこで中国製だと思いますがホットシューをゲットしました。これは汎用ストロボを取り付けることも出来ますしX接点も付いているのでなかなか使えそうです。

早速、手持ちのPanasonic PE-321SWで試してみました。しっかりストロボ発光しました。もちろんTTL対応ではないのでマニュアルになりますが、NEXでも簡単な取材は出来そうです。X接点も付いているのでスタジオでも使えますね。NEXでストロボ撮影するのは僕ぐらいしかいないかも知れませんけど・・・

PS>今日の写真は設置例です。カメラとストロボのサイズが合っていない気がしますが・・・

パソコンをモニターとテレビで切り替えて使う

500-68091-1

今の僕のパソコン環境は2台の20インチモニターを机の上に乗せその下にテレビを置いています。ベッドは無く床に寝ています。

床に寝ているのでテレビは寝ながら見れますが、パソコンは寝たままでは操作が出来ません。そうなるとちょっと面倒なので調べました。(そもそもが寝たまま操作しようというモノグサから始まっているのに調べるのだけは早い僕。)

そこで考えたのがHIMIの切替機です。1入力2出力が出来れば僕の思っていることは可能です。しかし、2入力1出力、3入力1出力などは多く見つかりますが、2出力はあまり見つかりません。

海外製だと思いますが1つ見つけました。1980円と何とも言えない微妙な価格ですが、これでモノグサが出来るならまあ良いかといった感じです。

LumiQuest(ルミクエスト)ソフトボックスを試す

今日はスタジオにあるLumiQuest(ルミクエスト)ソフトボックスを使ってクリップオンストロボのディフューズ効果の違いを試してみました。

今日使ったのは、大型のLQ-107と小型のLQ-108です。一般的に発光面が広いほどディフューズ効果が高いと言われています。実験結果もその通りになったので写真でご確認下さい。

.妊フューザー無し
500-1nashi

大型「LQ-107」ディフューザー使用
500-2dai

小型「LQ-108」ディフューザー使用
500-3syou

大型の方が影の出方も薄く全体的に自然な感じなのがわかるかと思います。

iPod Touch の回転禁止の方法

500-000

僕のAndroid Tabletはお亡くなりなったので今は外でのネットはiPod Touch+イーモバイルです。

地図アプリはどちらの端末でもGoogle Mapsを使っています。他のアプリでは端末を傾けるとそれに合わせて画面が回転するのはとても便利な機能なのですが、地図アプリを使っているときは回転されると困ります。クルクル回ってどちらに向かっているのかわからなくなってしまいます。

Androidでは右の操作メニューの中に回転禁止のボタンがあったので地図アプリを使うときは押して使っていましたが、iPod Touchでどうやるのかわからず不便だと思っていました。いろいろ調べてやっとわかったのでご紹介します。

500-001

500-002

.曄璽爛瓮縫紂爾2度押しします。(真ん中の□ボタンです。)
下部のメニューを一番左まで持っていきます。
L隶が丸まっているボタンを押します。
ぅ蹈奪されますのメッセージが表示が出ます。

以上です。知ってる人も多いかと思いますが・・・

iPod Touchもリカバリーしよう

500-2012-ipodtouch4-gallery2-zoom

僕のiPod Touchに入れているSkypeのアプリは最近上手く起動できません。MSNメッセンジャーもSkypeに統合され僕に取っては重要な連絡手段なので不便を感じています。

幸い互換メッセンジャーを入れて代用しているのでテキストメッセージは使えますが、電話の機能が使えません。それではSkypeの魅力も半減です。

その他のアプリも入れ過ぎという説もあるのでここはリカバリーしようと思います。パソコンでそうですが、リカバリーするときにはバックアップが必要です。幸いデータはストレージ上に殆どあるので写真と音楽くらいしかデータはありませんが、今まで使っていたアプリも入れ直しになります。ここで発表しなくてもいいのですが、自分の為にリカバリー後入れ直すアプリを書き出します。

Gmail(言わずと知れたGoogleメール)
SnapCal(カレンダー)
GoTasks(TODOリスト)
Google Maps(地図アプリ)
RSS Flash g(RSSリーダー)
いつもNAVI(カーナビ)
KS Office(オフィス書類閲覧用)
Google+(SNS)
Facebook(SNS)
mixi(SNS)
Twitter
ついっぷる(Twitterクライアント)
Y!乗換案内(乗換案内)
NAVI TIME(乗換案内)
路線図(列車路線図)
ゆれくる(地震速報)
Excite News(ニュース)
livedoor News(ニュース)
ヘッドライン(ニュース)
InfoseekNews(ニュース)
週アスPLUS(ニュース)
KDrive(ストレージ)
Y!ボックス(ストレージ)
Google Drive(ストレージ)
Skype(メッセンジャー)
IM+(メッセンジャー)
LINE(メッセンジャー)

ザックリですけど結構ありますね。1日仕事になりそうですね。

SONY Bluetoothキーボードをゲット

500-K0000286091

今日は銀座のソニービルに久しぶりにカメラマンH氏と行って来ました。今お世話になっているスタジオのカメラマンT氏のライティング講座を受けるための顔合わせをし、その後移動しました。彼は数少ないSONYカメラユーザーなので話があいます。

僕は前回行った時に目をつけていたSONY Bluetoothキーボード「SGPWKB1」を購入しました。壊してしまった愛用のタブレットASUS TF101の修理見積もりを見ると新品何台も買える金額なので修理をあきらめGoogle Nexus7を買おうと思っています。Nexus7用のキーボードはどれも小さいので大きくて使い勝手の良い物を先に用意しておこうと思ったからです。

まだNexus7は購入していませんが、PS3やパソコンでも使えますし、ダメ元で試したらIPod Touchでも使えました。ということは前に買ったロジクールのiPad用が要らないってことに・・・・なんだかキーボードばかり増えてしまいます。

「Nexus 7」モバイル通信対応モデルを検討してみる

500-00

「Nexus 7」モバイル通信対応モデルを2/9に日本で発売することになったというので早速ヨドバシカメラで調べて来ました。

僕が気になった下記2件をQ&Aで記載します。

Q1.
自分のイーモバイルのSIMが標準SIM、この機械の対応SIMがmicroSIMであるが、イーモバイルでSIMの交換が可能かどうか?

A1.
イーモバイルの通信端末にはそもそもmicroSIM対応機がない。(音声通話機はあるが基本料金が高い。)

Q2.
自分のイーモバイルが42Mbpsだが、「Nexus 7」がそれに対応しているか?

A2.
「Nexus 7」の通信速度は21Mbpsである。

となるとSIMも入らない上に21Mbpsしか出ないことがわかりました。欲しいと思いましたがどっちに転んでも無理でした。標準SIMで42Mbps対応なら買ったのにちょっと残念です。

中国製ホットシューアダプターを購入

500-DSC03482

つい先日カメラの祭典CP+に行って来ましたがここにも出展していた中国のJJCというブランドのホットシューアダプターを購入しました。中国製と言うと嫌悪感丸出しの人もいますが、CP+にも出展する位なので大丈夫だろうと思い購入しました。

ホットシューアダプターがわからない方の為に簡単に説明します。カメラのストロボを着けるところにかますアダプターです。僕のα550にはモノブロックを付ける「シンクロ端子」が付いていませんがこれを付けると接続可能になります。

またSONYのストロボは特殊なのでCanon、Nikon用のストロボや関連オプションが付けられませんがこのアダプターを付けると接続可能になります。という事は今のスタジオにあるモノブロックのワイヤレスリモコンが使用可能になります。前にも書きましたがスタジオでは配線問題が危険を伴うのでそれも解決出来ます。

カメラバック問題解決へ

1月の日記に近々入手したいものはこれです的な日記を書きましたが、一気に2つ解決しました。1つは一昨日書いたストロボの件で、もう1つはカメラバックの件です。

欲しい物リストにはf.64のカメラバックと書いていましたが8000円近くします。カメラバックとしては安い方ではありますが、ただのバックとしては高いです。

500-DSC03364

アメ横で似たような物を980円でみつけました。カメラバックではありませんので中の敷居はありませんが、僕の長レンズ2本はしっかりレンズケースに入っているので問題ありません。

500-DSC03356

ただカメラ本体がむき出しなのでこれもしっかり包んだ方が良いという事で探しますとエツミ「E-5165 」を見つけました。これは1cmの極厚ウレタン素材で出来ているので衝撃にも強そうです。これは黒だと1150円なのに青とグレーは750円でした。本当は黒が欲しかったのですが、バックinバックなので妥協して安い青にしてしまいました。

500-DSC03477

あとついでに24-70mmレンズもケースに入れてしまおうと思い探すと同じくエツミ「E-3159」を見つけました。正確にいうと前に1つ持っていたので同じ物の追加購入です。

今回は外のバックをケチって中をしっかり梱包する作戦にしました。今回バック980円、カメラ用ケース750円×2袋、レンズ用ケース1380円の合計3860円で済みました。f.64のカメラバックには見た目で負けますが、まあ予算重視ということでまあ良いかなといった感じです。

CP+2013レポート その2 〜グッズ編〜

土曜日に日本最大級のカメラと写真の総合展示会「CP+」に行って来ました。

先日レンズについて書きましたが、今日は気になるグッズ系を紹介したいと思います。

500-DSC02106

HAKUBA レンズペン

これは特別新商品ではありませんが、気になったので紹介します。ペンタイプのクリーナーはいろいろ出ていますので目新しくもありませんがこれはファインダー清掃専用のクリーナーです。ファインダーって凹んでいるので普通の布のクリーナーでは端っこまで届きませんが、これなら綺麗にすることが可能です。

500-DSC02109

HAKUBA スーパーマルチクリーナー WX30

これは文章では上手く説明出来ませんが、画期的によく落ちます。特に液晶画面についてしまう顔の油の清掃に最適です。2月に発売されるとの事なので今から楽しみです。

500-DSC02116

COTTON CARRIER カメラホルダー

最近カメラの2台持ちの時にうまく使えるものを探していました。この商品はカメラ側に丸型のクイックシューをつけ、受け側はU字状のアタッチメントになっています。使わないときはU字の受け口の上にカメラを引っ掛ける感じです。僕の使用法として、写真右側の腰ベルトに短レンズのカメラをつけておき、メインカメラを長レンズで使うのがいいかと思っています。ちょっとわかりづらいので商品紹介ビデオも掲載しておきます。


と気になった3商品を紹介させていただきました。

SONY純正ストロボとα550用縦位置グリップをゲット!

500-DSC03352

今日は前々から入手したいと書いていたSONY純正ストロボ「HVL-F43AM」を購入しました。先日銀座のソニービルで見て「純正の凄さ」を実感してからずっと欲しかったので夢がかなった感じです。

気になる連射時の同調の速さですが、TTLオートだと場合によってついて来れないこともありますが、マニュアルの1/32だとα550の7.5枚/秒でも1枚も漏らさず発光していました。さすが純正は素晴らしいです。

500-DSC03284

500-DSC03286

と、ここまでは予定通りの行動なのですが、中野フジヤカメラさん黙って僕を帰してくれませんでした。僕がちょっと前から欲しかったα550の縦位置グリップ「VG-B50AM」の超美品がYahoo!オークションより安く置いてあるじゃないですか!

中国製の物を使っていたのですが、純正ではないのでボタンの感じがちょっと本体と違い縦位置の時に違和感を感じていました。もう我慢できずに買ってしまいました。やっぱり純正だとバッチリです。おまけに純正の証「α」マークが入っていて良い感じです。α550はプロ用カメラと言えるグレードではありませんが、純正で揃えればそれなりに見える気すらしてきます。

余計な買い物をしてしまったのでノートパソコン購入がまた遠のいてしまいましたが、まあトータルでは安く買えたので良しとしましょう。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード