2011年04月

ガスボンベを必死にさがすの巻

500-DSC00713

前に震災の影響でカセットコンロのガスボンベが店頭からなくなってしまったことを書いたかと思います。

前にも書いたように僕のはダイエーオリジナル商品だったので他メーカーのものを使うことが出来ません。ダイエーのものか、その製造メーカーのものしか使えません。そこでダイエー系のお店をいろいろ回ったのですがどこにも売り切れでした。

仕方なく製造メーカーを調べ、やっと楽天で見つけることが出来ました。通常は3本入りで350円程度なのですが、500円近くしましたが料理が出来ないと困るので買いました。

人生でこんなにガスボンベが欲しかったのは初めてですし今後もこんなことはないだろうなと思いつつ今日も料理しています。

新しいモバイル環境導入計画

500-apple2_2
前にも日記に書きましたが、僕のモバイルネット環境はwillcom NSです。パソコンメールのチェックや電車の乗り換え案内など必要最低限のことには問題がありませんが、パソコンでは必ず起動しているスカイプ、また最近そこそこやっているtwitterなどは出来ないのでそろそろ見直しが必要かと思っています。

いろいろ考えたのですが、日本通信の「b-mobileSIM」は速度は抑えられていますが月額2500円程度で使えること、そのSIMはNTTの「光ポータブル」で使えて月額315円であることがわかりました。3000円以下で随時接続が可能な上、WI-FIデザリング可能なので複数台の端末からのアクセスも出来ます。

・日本通信「b-mobileSIM」

・NTT「光ポータブル」

そして、実際にWEBを見るための端末はiPod touchがいいかと思っています。iPhoneの電話機能とGPSを省いただけなので豊富なアプリがそのまま使えます。アンドロイドにすることも考えましたが、OSの性能はまだまだAppleの上とお店で聞いたこともあり、これで決定かと思っています。近いうちに導入報告が出来るかと思います。

契約カメラマンになりました

僕は前にネットニュース系の会社にいたことを書いていたかと思います。正直今のカメラ熱はそこでの取材で撮ったことがキッカケになっています。

そこで紅白や映画祭を撮るようになり、だんだん自分でもカメラを買い、いろんな物を撮るようになりました。

在籍時もニュース写真に使えるものを撮っていましたが、その会社から正式にカメラマンとしてオファーがありました。現職がありますので週1ですが、写真を撮って会社に納品することになりました。

会社はその写真に記事を付けて配信しますので、僕の写真が広く世の中に出ることになります。

写真を趣味にしている方はたくさんいるかと思いますが、撮った写真を見せる機会が無かったり、撮るものがなく困る方も多い中、僕は恵まれていると思います。

まだま技術はそこそこですが、日々磨いて行きたいとおもいます。

買ってもないのにiPodケースを物色

すっかりiPod買うつもりになってケースまで物色してしまっている痛い僕です。

ケースは裏面を保護するタイプのものがほとんどですが、僕は前面まで覆うタイプの物を考えています。

また、今のMP3のZENと同じように首かけを考えています。その時々に聴きたい曲が色々なので、かばんに入れてとかだとすぐに変えられないといらいらしてしてしまい健康によくありません。

iPod を含めアップル系のMP3機器はストラップを付けることを想定していないのでケースに付けるしかありません。前面まで覆うタイプは横開き、縦開きのどちらかになります。横開きだと充電及びUSB接続端子に付けるタイプのストラップが使えますが、若干ゴツイ気がします。縦開きは前でのストラップは使えませんが、スマートです。ただ工夫をすれば別のストラップを付けられそうです。

まあ、まずはiPod買えよって噂もありますが・・・・(ちなみにアプリの本はもう買ってしまいました。)

NEX用黒ケースをゲット!!

500-DSC00725

500-DSC00728

 
先日、NEX用の赤いケースをゲットしたばかりですが、黒を池袋で見つけてしまいました。

赤でしばらく行くつもりでしたが1週間も立たずにあっさりお役御免です。

まだ新品同様なので、さっそくオークションに出品です。誰かが大事に使ってくれたらうれしいです。

巣鴨でカメラマンと知り合う!

500-d300sMain

 
週末は、巣鴨で撮影をしていました。巣鴨といえばおじいちゃん、おばあちゃんの原宿と呼ばれています。

引退したおじいちゃんが結構いいカメラを持って歩いたりしています。

基本若い人はあまりいません。地蔵通りの商店街の店員さんくらいかも知れません。

そんな中にカメラマンを見つけました。ニコンD300sを上に構えて商店街の人を高い位置から撮っていました。なんだかその仕草が面白いのでうまく撮れますかと声をかけてみました。それから商店街を撮り歩きながらいろいろな話をし、マクドナルドでお茶をしました。

カメラ歴も僕と同じくらいでいろいろと情報交換をしました。カメラマンの知り合いが少ないのでやはりいろいろな仲間が必要だと思います。共通なことをしているので、一声かける勇気を持って撮影を続けていれば、もっと多くの仲間と知り合えるかも知れませんね。

初・岩盤浴&ミストサウナ体験

img03

 昨日は、岩盤浴を初体験してきました。いつも通りクーポンです。想像はしていましたが、韓国のオンドルをお風呂にした感じですね。じわじわと汗をかく感じです。せっかちな性格の僕はじっと30分しているのが無理だったので20分で出てしまいました。

この施設は、スポーツジムの中に岩盤浴もあるというのが正しい表現なので、ランニングマシンやウエイトトレーニングの器機がたくさんありました。こんなことでもないと出来ないと思い自転車をこぐタイプのものと手で押し出すタイプのウエイトタイプのものをやってみましたが、これもなれない感じで20分ともちませんでした。

最後が一番気に入ったミストサウナです。湿度90%くらい、温度40度くらいの高湿度の部屋に入るものです。普通のサウナは暑すぎて苦手なんですが、これならそこそこ入っていられます。

お店を出て1時間くらい吉祥寺の街を歩いていましたが、ポカポカしていました。お店に貼ってあったうんちくには翌日まで効果が続くと言うことで気持ちよく寝られました。

*写真はお店のサイトからミストサウナの部屋です。

野球見に行こうと思ったのに・・

500-0049

今日はジャイアンツ球場にファームの試合見に行こうと思ってたのですが、この雨でそれも難しそうです。商店会で招待券も貰っていたし楽しみにしていましたが、残念です。

近いしそこそこ行けるかなと思ったんですが、野球って半分は他チームのホームゲームで地方に行っているし、休日だけではないので、以外と見られるチャンスは少ないです。ただゴールデンウイークは3日ともジャイアンツ球場での開催なのでどこかで必ず行ってこようと思います。野球の試合はまだ撮影したことないのでスポーツカメラマンバリの連写でいい写真を撮れてたらと思っています。

あと、震災で中止になっていました京王閣の競輪もゴールデンウイークに開催されるようなのでこちらも近所だし行ってこようと思っています。こっちは競輪なので動きが早いのでシャッタースピード早くしないと行けませんね。

なんだか野球も競輪もさほど興味があるわけではないのですが、すべてがカメラの被写体に見えてしまうこのごろです。自称「ドラマー」ですが、最近は自称「カメラマン」ですね。まあ悪いことはしてないので(しててもバレてないので)逮捕されないし、どんな自称でも大丈夫です。

*写真は3月に撮ったジャイアンツ球場のロゴマークです。

メモリカードなきゃ写真撮れないよ!

500-DSC09681

 痛恨のミスをしてしまいました。カメラは持ってきたのにメモリーカード忘れてしまいました。

どんなにいいカメラがあったとしてもメモリーカードなかったら何も撮ることは出来ません。

久しぶりに東京駅で降りたし、お堀の方まで行って何か撮ろうと思っていたのに何も撮れませんでした。

しっかり確認しないとダメですね。

いずれわかること

芸能関係の仕事は表向きは華やかですが、実体はあまり儲かってないことが多いです。それでも儲かってないと思われるとイメージに関わると思っていることが多くたちが悪いです。

今いるところがどうとかという問題ではなく一般的にそういう風潮です。スターがいる個人事務所などは身の丈に合うように調整しているので欲を欠かなければ以外とうまくいっているように見受けられます。大手は大手でノウハウがあるのでこれもうまく行っていることが多いです。

ただ実際には、スターもいない中小企業が多いので大変です。あとは会社の資質ですよね。儲かっていないんですよぶっちゃけって言える所と隠しながら自転車操業するところがあります。僕は素直な性格なので前者の方が良いのです。儲かってないのはいずれわかっちゃいますから・・・

まあ、経営者ではないのでどうでもいいんですけどね。

NEX用ケース格安で入手。ただし赤!

500-DSC09676

500-DSC09675

500-DSC09674

僕の普段歩き用のカメラSONY NEX-3は製造完了になったようです。

製造完了したせいだと思いますが、先日黒のケースを格安でゲットしました。実はあのケースの上と下が別売りになっています。上はNEXー5、NEX-3兼用で使えますので前回は安くなっていませんでしたが、今回は上下ともに安くなっていました。

本当は黒が欲しかったのですが、黒は無かったので赤を買いました。女の子ぽいので微妙かも知れませんが、どうせ鞄に入れるのでそこはいいとしましょう。流石にSONY純正なのでピッタリです。黒を安く見つけたらお蔵入りするかも知れませんがそれまでは使っていこうと思います。

「黄色い新幹線」見たことありますか??

500-DSC09500

 新幹線と言えば、初代は「白に青」、2代目は「白に緑」でした。今は九州、秋田にも伸びていろいろな色の物が走っています。

噂では聞いたことがあったのですが、レールや電線のチェック用に「黄色い新幹線」があると聞いたことがありました。ただ噂では知っていましたが、生まれて初めて生で見ました。大慌てで普段歩きのデジカメNEX-3をズームにしてなんとか撮ることができました。デジタルズームで撮ったので画像はだいぶ荒いのですが、実在することが証明出来たと思います。

<韓国ドラマ>『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』

kumiho

 今日が最終回なのでもっと早く書かなければいけなかったのですが、最近のお気に入り韓国ドラマが『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』です。

今回もなかなか面白いです。うんちくとあらすじはコピペで・・・

<うんちく>

本作『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』は2010年8月、韓国SBS水木ドラマとして放送された。

脚本は、日本でも大ヒットとなった『美男<イケメン>ですね』で手腕をふるったホン姉妹(ホン・ジョンウン、ホン・ミラン)が担当。『美男<イケメン>ですね』のパク・シネ(テウンの後輩役)、イ・ホンギ(ヘインの片思いの相手役)もゲスト出演している。ソウル木洞SBS本社で開かれた『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』制作発表会で九尾狐役のシン・ミナは「はじめから九尾狐を意識せず、本当の人間になりたい純粋で可愛らしい女の子を表現できるよう努力する」と語った。また、テウン役のイ・スンギも「以前からホン姉妹の作品が好きで、一緒に仕事をしたかった」と語った。

  "九尾狐(クミホ)"は本来人間の肝を食う民話上の妖怪であり、これまで怪談として数多くの映画やドラマで題材にされてきた。しかし本作ではまったく新しいロマンチック・ラブコメディとして映像化され、九尾狐=ホラーと言う概念をくつがえした一作である。

<あらすじ>

アクションスターを夢見る演劇科映画科の大学生チャ・テウン(イ・スンギ)は、迷い込んだチョンボ寺の掛軸に封印された狐に九本の尻尾を描いてしまい、500年以上閉じ込められていた九尾狐の封印をといてしまう。人間界に舞い戻ったミホ(シン・ミナ)はその御礼として、山中で瀕死の重傷を負ったテウンを大事な狐玉を胸に入れることで助ける。

テウンと生活をともにするうちに人間界、そしてテウンに興味を持ったミホは次第に人間になりたいと思うが、そんなミホを疎ましく思うテウンは「お願いだから消えてくれ」とミホを追い出してしまう。そんな折アクション映画への出演が決まるが、ミホを失ってしまったテウンは医者から大怪我と診断され、アクション映画の出演にドクターストップがかかる。アクション映画出演のために玉が再び必要と分かったテウンは利用しようとミホを探し出して、玉を再び胸に入れる決意をする。ミホは、パク・トンジュ(ノ・ミヌ)から、九尾狐が人間になるためには「トンジュの血を少しずつ飲んでいき、人間の気を100日間吸収した玉の気で再びミホの体へ満たせば、(人間に)なれる」と教わり、トンジュに預けた玉をテウンの元へ持って行く。

ふたりの奇妙な利害が一致して、100日間のチャ・テウンとミホのカップル生活が始まるのだが…。九尾狐だったミホがテウンと一緒に過ごすことで心身ともに人間らしく変化していくラブコメディ。

(放送)当ビルは耐震構造です

500-DSC09410

 土曜日は上司の送迎で天王洲に行きました。舞台関係で、天王洲といえばあそこに用事があるのはすぐわかってしまいそうですが、一応伏せておきます。

天王洲で打ち合わせ後、羽田空港まで送って仕事は完了です。

天王洲での打ち合わせは僕は参加しないので外で写真を撮ったりひなたぼっこをしたりして待っていました。

すると比較的大きな余震がありました。僕は外にいたので驚くほどは揺れませんでしたが、2Fで打ち合わせをしていた上司に聞くとかなり強い揺れだったそうです。

外にいて聞こえた放送内容が今日のテーマなのですが、「当ビルは耐震構造です。ご安心下さい」と言うような内容でした。

最近の耐震構造はただ頑丈にするのでは無く、地震の揺れに逆らわず、ゆったりと揺れ力を逃す構造だそうなので中にいると結構揺れを感じるようです。

ただ「当ビルは耐震構造です。」と言い切ってしまう放送のセンスが面白く日記に書いてみました。
 

露出計も必要かも・・・

先日のスタジオ撮影でも使用しましたが、撮影の時に露出計で適正露出を計ってから撮影をはじめます。僕は持っていなかったのでお借りしました。

今回は2人だったので、もし次回1人だったら僕も持っていないといけないと思っています。

露出計も下は2万円くらいから上は7万円くらいまでいろいろと種類があります。いいものは、メモリをいくつも記録出来たり、フラッシュ光と定常光の割合を計算出来たり、ビデオ用にも最適化されていたりなど便利な機能が付いています。最上位機種はパソコンとも接続して使うことも出来ます。

ただ実際に使ってみるとあくまでも参考値なので、どこまで必要なのかわかりづらいです。

わからないことはすぐに聞けと言うことで早速お店で聞いてこようと思います。

いい加減な販売員にカ〜ツ!

500-DSC07946
 
先日、普段歩き用のカメラSONY NEX-3を入手したことは日記に書いたかと思います。このカメラはフラッシュは基本セットに付いてはいるのですが、使う時だけ取り付けるようになっています。簡単にいうと内蔵ではなく外付けです。

あるショップの販売員が起こすことによってバウンス撮影が出来るというので鵜呑みにしていたら起こすとオンで寝かすとオフになるだけでバウンス撮影は出来ないことがわかりました。

結果その店で買ったわけではないので文句を言う気はありませんが、お客は店員のいうことを信じて書うわけですからしっかり勉強してもらいたいと思います。

僕も、過去にヘルメット、パソコン、高級食器などを販売したことがありますが、いろいろ勉強してからお店に立ったもんです。

販売のプロだったらしっかりと商品について知って置いて欲しいです。また気になったらお客さんの少ないときにいじり倒したり、マニュアルを熟読したり研究して欲しいです。

フィルター効果比較

今日は僕が所有しているカメラフィルター2種類の効果を見て頂こうと思います。

.侫ルターなし
FT1
 
◆孱辧璽好痢璽ロス」使用
FT2 
写真中央部の赤信号が雪の結晶のように輝いているのが解ると思います。

「フォーギ」使用
FT3 
全体に霧がかかったようになっているのがわかると思います。

ただの駅のホームですが、フィルターをかけるとちょっとアーティスティックに見えると思いませんか?

フィルターはレンズほど高くありませんが、写真のイメージがガラっと変わります。しばらくはこれにハマりそうです。
 

駐輪場のノラ猫

500-DSC08213

500-DSC08219

僕の家は、2つの駅の中間ぐらいにありますので、行き先によってどちらの駅に行くか考えて使い分けています。

新宿、渋谷に出るときは京王線が便利なのでよく使っています。歩いて行けなくもないのですが、微妙な距離なので自転車で行きます。

駐輪場には多くのノラ猫たちが住んでいます。猫は基本的に人見知りなことが多いです。特にノラ猫はその傾向が強いのですが、今日あった猫はとても人懐っこいです。近くを通ったら「ニャーニャー」と泣いて近くにやってきました。頭の色は「ねぼすけ」ちょっと似ています。


指で拡大するあれ・・・

iPad2

タイトルだけ見るといかがわしい感じだと思いますが、今日のテーマはあれです。

スケベな想像をした方残念でした。最近はiPhoneやiPadなどを使っている方も多いですが、指を広げたり閉じたりすると画面が拡大縮小するのですがやっぱりあれ便利ですね。

最近流行のGoogleのアンドロイドにはまだ付いていないとのことなのであれをやりたきゃアップルの端末するしか選択肢はなさそうです。

どこかで聞いたのでデマかも知れませんがあの技術は日本の技術らしいです。今回の震災により供給できないパーツもあるらしくiPad2の製造にも支障が出るかも知れないそうでまだまだ日本の技術や製品の高さが伺えます。

話は脱線しますが、iPad2の並行輸入版を見てきました。数値上では前のものより少し軽くなったと聞いていましたが、薄くなっていたのでだいぶ軽い印象を受けました。またカメラが付いたのも別にどうかと思っていましたが、実際裏表にあるといろいろ使い道はありそうです。あと今回は黒、白の2パターンあり、白がおしゃれです。日本発売は時期も価格も発表されていませんが今から楽しみです。

初スタジオ撮影の感想

DSC09168

土曜日は前から振れていましたが初のスタジオ撮影に挑戦しました。
 
今まで密かに書籍やDVD、プロカメラマンからの助言などいを聞いて勉強してきたものを参考にライティングを組んでみました。
 
結果、スバック紙に当てて2灯、正面の左右に傘に当てて2灯、下にレフを引き上から1灯の全5灯のストロボを使用したセッティングにしました。常設光を当てる機器も2台あったのですが、あまり明るくなかったので今回は使いませんでした。
 
H氏にフラッシュメーターを持ち込んでもらい明るさをはかりましたがあくまでも参考値とし最後は目視で決めました。
 
以外に気になったのが髪の毛で顔に陰が出てしまうことで、ここはスタイリストさんに協力していただき何とか解決することが出来ました。
 
全体的には初めての割にはスムーズに進んだのでは無いかと思います。なかなかこういう機会は少ないのですが、クライアントさんはある程度満足していただいたようなのでまた機会が与えられたらうれしく思っています。
 
写真は掲載許可を取っていないので目線ありですが、こんな感じに撮れたということで見てもらえたら嬉しいです。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード