2009年05月

プロ野球交流戦!

5490a90f.jpgすっかり日記怠けていました。

怠けついでに25日 月曜日ですが、プロ野球交流戦 巨人VSオリックスを見てきました。(おいおい4日も前じゃねえ!)

結果は巨人6点、オリックス2点の快勝でした。小笠原選手、阿部選手の大活躍でした。そんなに野球とか普段は興味持っていませんでしたが、やっぱり生で見ると良いです。何をするでも生で見たほうがやっぱりいいですね。

バンコクの銀座=タニヤ

506-1506-2506-3








バンコクにも銀座があります。というのは嘘ですがあながち嘘ではありません。

タニヤという町があり、そこは日本人専用の夜の町です。わかりやすく言うと「キャバクラ街」ですね。呼び込みもタイ人の呼び込みもいるし、お店のお姉さま方もいるし、顔がタイ人だという以外、銀座のクラブと変わりません。相場もどうも1時間600バーツ(約1800円)とその筋がお好きな方にはたまらない低価格かもしれません。女性にはあまり興味がないかとは思いますが、男性諸君は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

またタニヤ通りを突き当たるとBOY専用の町も近くにありますので、新宿2丁目の方も安心です。2本となりのパッポンはまたもっと刺激的なゴーゴーバーと言われる店がたくさんあります。女性の方が読んでいただいていることもあるので、どんな内容かは差し控えところですが、水着姿のお姉さま方が棒につかまりセクシーダンスをするお店です。(って書いてるし!!)ただ注意しなければいけないのは、ニューハーフ専門のお店もあるので、気をつけてください。ちなみに見た目には元男性とまったくわかりません。声でわかる感じです。

バンコクはナイトライフは日本以上に進んでいるようです。小耳に挟んだのですが、数は多くは無いそうですが、ホストクラブもあるようです。ま、女性の方々も楽しんでみてはいかがでしょうか??

最後にお腹が減ったら「吉野家」も有りますので、日本とまったく変わりません。と思っていたら友人に「牛野家」だと突っ込まれる落ちです。

誕生日はライブハウスで!

昨日は、友人のタイ人が誕生日を祝ってくれるとのことでライブハウスに連れて行ってくれました。
タイの歌ばっかりで、意味はまったくわかりませんでしたが、演奏は上手です。またタイだと他もそうなんですが、一回演奏が始まるとノンストップです。日本みたいな2曲つなげてなんてあまいレベルではありません。MC中も楽器隊は休めません。
演奏も架橋に入るとハピーバースディの曲がはじまりました。友人がお店に伝えてくれたようで、ケーキならぬアイスにろうそくがついて出てきました。
ちょっとしたサプライズでとってもうれしかったです。

仏教信仰

505-1505-2505-3








これもちょっと前のことになるのですが、タイは仏教の国です。

町の中にもいろいろな仏教関係のものが普通に溶け込んでいます。今日の写真は、Central World(伊勢丹も入っている)前の写真です。3枚目を見てもらえればわかるとおり建物の前はとても大きな広場になっていて、土日はいろんなイベントが行われているようです。この日は何もなかったので殺風景でしたが、先日の週末は学生さんの手作り商品を販売するようなイベントをしていました。日本で言うデザインフェスタみたいなノリですね!

この広場の端に1枚目の写真のガネーシャともうひとつ仏教関係のものがあります。かなりの割合でその前を通るときは一礼したり、手を合わせるなど信仰が厚いと思われる行動が見受けられました。伝統的な信仰も新しい町に溶け込んでいるこの国に好感を感じる瞬間でもありました。

美味いものチョイス!4/21〜5/3

504-4504-5504-6








今日はあまり寝付けなかったので、もう1日記!なるべくタイで食べたものは記録の為に写真に残そうと思うのですが、つい食欲が先に来て撮りこぼししてしまします。そんな中でしっかり撮ってある中からのチョイスとなりますが、書いて見ます。

.船磧璽魯
普通のチャーハンなんですが、めちゃくちゃウマいです!ライムだと思うのですが搾って食べるのですが、味のバランスが絶妙です。

∪邉のから揚げ
何の魚かちょっとわからないのですが、から揚げです。かなりパリパリに揚げてあります。タイ人は左上に写っている赤いタレをつけて食べるのですが、辛いのが苦手な僕にはちょっと無理です。

パリパリクレープ??
これも名前がわかりませんが、外側はパリパリになっていて、中は甘いデザートです。たったの10バーツ(約60円)なのですが、絶品です。文字で上手く伝えられないのが残念です。

また帰るまでには美味いものチョイス!を書きたいと思いますが、取り合えず今日はこの辺で、辛くて食べられなかったグリーンカレーとかも他にもあるのでいくらでもあるのですが、写真に収めてないのが残念です。毎回食べる前にと撮るを心がけようと思います。ちなみに今回の旅行ではお腹の調子もよくまだ一度も下痢をしていません。今までの海外旅行の中でノー下痢は初めてかもしれません。帰国まであと1週間ちょっとこの調子で行けたらいいと思います。

王宮見学

504-2504-3504-1







昨日は書くほどのことがなかったので、1日に行った王宮のことを書きます。

と言ってもここでウンチクを書く気はあまりないので、王宮の詳細を知りたい方は、「王宮」、「ワット・プラケオ」、「ワット・ポー」でYahoo!かグーグルで調べていただけたらと思います。なので今日は主観的な日記で攻めたいと思います。

黄金の国ジパングと言うのをよく歴史の教科書で、見ますが、本当は黄金の国とはタイのことなのではないかと思います。一緒に行ってくれたタイ人の友達曰く、金色は国王の色だそうです。元国王のプミポン国王は王宮にはお住まいではないそうですが、国の大事な行事の際には迎賓館として使われているそうです。

そして2枚目の写真になるのですが、有名はワット・ポーの大寝釈迦像ですね。全体を撮った写真を撮りたかったのですが、あまりに長く僕のカメラでは撮りきれませんでした。なのでお釈迦様の顔のアップです。またワット・ポーと言えばタイ古式マッサージの発祥の地ともいえますが、町場のマッサージ店の方が安いし上手いのでここでは受けませんでした。

そして3枚目の写真これは番外編なのですが、王宮に行く前にタイ人の友人と駅で待ち合わせをしました。ファラポーンという駅なのですが、地下鉄を降りて列車の駅の辺りで待っていることにしました。ちょうどベンチ代わりになるし、金色のオブジェの前に座っていました。すると英語を話せるおばさんにここは座っては駄目だと言われました。前出の通り、金色は駄目なんですね。無礼にあたります。

と番外編を含めささと書いてみましたが、これは見ていただかないとなかなか表現出来ないかもしれません。機会があればご自分の目で見ていただくことをご提案します。

カオサン通り

503-1503-2
昨日は、お休みなのでタイの友人とパタヤビーチにでも行こうと思ったがドタキャンされてしまい1日暇暇でした。ホテルもいったん出てしまって、ちょっと恥ずかしいが、My frends can not came here. I want stay here,2 night. と片言に言って見たら通じたようでまたこの部屋に泊まる羽目に、、、(英語これであってるかな?)

いっしょに来ていた仕事仲間はすでにパタヤに別の友人と行ってしまっているので、バンコクで1人暮らし3日になってしまったかわいそうな日本人です。

仕方がないので、別のタイの友人に電話したら開いているとのことで出かけることにしました。その友人は家はバンコク市内から少し離れているので、タクシーで向かうことにしました。英語は少しでタイ語はまったく出来ないのでタクシーに乗る前に電話してそのままドライバーさんに電話を渡して説明してもらいました。20−30分高速も使って行ったのでさすがに日本人はまるでいないところでした。映画でもといわれたのですが、僕の英語力だと半分くらいしか理解できないだろうとのことでボーリングを2ゲームしました。ただボーリングってあまり時間がかからないので1時間もしないで終了!やることがないので飲みにでも行こうということになり、タクシーで近いということでカオサン通りにいきました。

カオサンはバックパッカーが集まるようなところでいろんな国の人が集まる街です。映画「ザ・ビーチ」(主演はディオナルド・ディカプリオ)で有名になったようでヨーロッパ、アメリカ系の人たちも多いです。どちらかというとタイにある外人が作った街という感じでしょうか?水パイプもあるし、飲むところも多く、廃人製造の街ともいえそうですが、少し飲むだけなら廃人にはならないでしょう。

23時くらいまで飲んで帰って速攻寝てしまいました。なので今日は朝寝坊です。

タイ学生の間で流行ってるのかな??

502-1502-2










タイの街で見る学生さんのほとんどが、ベルトをクリップで止めています。これってタイでは流行ってるんでしょうかね!?制服は日本よりセクシーな感じですが、なぜかクリップなところがかわいいです。
記事検索
月別アーカイブ
カウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード